26406c3a091648e89bf4a39fa2c579e2_s

こんにちは!豊永よしこです。
トーンホールを塞いでいるとき、指はどんな状態になっていますか?いつでも指が動かせる状態ならOKです。でも実際は「ギュッ」と力んで動きが悪くなっている方が多いのではないでしょうか。

「ギュッ」と力んでしまうと指の動きが悪くなります。でもそれだけでなく、この「ギュッ」が音の響きを消しているかもしれないんです

指を「ギュッ」としている時は、アンブシュアも力んでいるので音の響きは消えてしまいますが、それに輪をかけてこんな事が起きているのかも…

打楽器の演奏を思い出してください。
シンバルやトライアングルの響きを消す時
身体に楽器を当てていますよね。
指で「ギュッ」と握る動きは
これと同じことが起きているのでは?と思います。

響かせようと色々工夫して吹いているのに、その響きを自分の指で消しているとしたら・・・すごくもったいないですね(>_<)

かといって指の力を抜こう、と思ってもなかなか抜けないのはご承知の通り。「ギュッ」としなければならない理由があるからです。指だけ力を抜こう、と思ってもなかなか改善しません。

教室では、「ギュッ」をやめたい方、響く音を取り戻したい方のお手伝いをしています。頑張っているのに音が響かないとお悩みの方、教室で一緒に練習しましょう(^^)





満席になりました!キャンセル待ち受付中です。
9月18日(月・敬老の日)
『クラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ』
詳細&お申込み


クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村