クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

身体の使いかた

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

アンブシュアは意識して作るもの?

FullSizeRender

私が吹いているときの様子です。ごく標準的なアンブシュアだと思います。でも、こういう形にしようとは1ミリも意識していません。

「アゴを張ろう」
「口角を上げよう」
「口角を横に引こう」
「上唇を密着させよう」
「この形をしっかり固定しよう」

一切考えてません。この形は今のところ私のベストのアンブシュアです。必要な事をした結果、このアンブシュアが現れます。それは形だけ作ったものとは根本的に違うものです。

結果に囚われてしまうと必要な動き、必要な手順を無視しがち。するとさらに結果が遠ざかってしまいます。レッスンでは結果の前の「過程」を中心に指導するようにしています。

とっても地味で演奏とは関係ないように見える練習ですが、やる価値は十分あるものです。根本から演奏を変えたい方、お待ちしています(^^)



お席わずかです。
10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール




このブログについて


★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









楽器が重い!右手親指が痛い!そんなときやってほしいこと

楽器は上下の歯と右手親指でバランスさせて構えますが、そうは言っても右手親指が痛い、右手親指だけでは楽器が重くてムリ!という方もいると思います。

そんな時はこれをやってみてください。
FullSizeRender

親指に集中している意識を50%小指側に移します。腕をヒジからほんの少し外側に回転させると小指側に重さが分散し、結果親指の負担が軽くなります。

小指は背中側に繋がっているので、うまくバランスできると背中も使えるようになります。

かといってこのポジションをキープしようとすると固定されて苦しくなります。「腕も頭も身体全体もいつでも動ける!動いてOK!」を時々思い出して構えてみてくださいね(^^)/


右手親指で悩んでいる方はこちらも読んでみてください。





【参加者募集中!】
10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









なぜアンブシュアや指の力みが取れないの?

090493

アンブシュアや指の力みのお悩み、本当にたくさん聞きます。
アンブシュアを噛まないようにしよう、指を力ませないようにと練習している方も多いのではないでしょうか?奏法にも原因がありますが、今日は身体の使いかたの観点から書いてみたいと思います。


アンブシュアや指…これらは身体の末端ですが、身体の軸と身体の末端の力みは密接につながっているのです。

身体の軸(ここでは頭と脊椎)が丁度よくバランスしていると、頭を支えるための余計な力を入れる必要がないので身体は動きやすくなります。逆にバランスが崩れていると、首を始め全身の筋肉が総動員してバランスを取ろうとするんです。

それは末端の部分も例外ではありません。身体のバランスが崩れたり無理な体勢の時、無意識に手がグーになったりパーになって引きつった経験はないでしょうか?それと同じようなことが演奏中に起こります。

この力みの中無理に動かそうとすると、動きにくく感じさらに余計な力が入ってしまうんです。

アレクサンダーテクニークのレッスンでは、動きの中で身体の軸(頭と脊椎)のバランスをみていきます。軸のバランスが変わると、全身の使いかたが変わるため音や身体に色々な変化が起こってくるんです。

身体の可能性は未知数なので何が起こるかはわかりません。そういう意味ではチャレンジャーのためのツールかもしれませんね。自分の可能性を探求したい、何が起こるか試してみたい方はぜひレッスンにお越しください(^^)/



★アレクサンダーテクニークレッスン、今なら1,000円で体験できます!

★10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』も募集中です。


詳細&お申込みはこちら



★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









沢山練習してるのにうまく行かないとき、ここに注目してみよう

948989

沢山練習してるのに音が響かない、指が思うように動かない、タンギングが速くならない…ということ、ありませんか?何でうまくいかないの?!と思う時はここに注目してみましょう。


・楽器を手に持って構えるまで、どう動いていますか?

・どうやって座っていますか?立っていますか?

・音を出す瞬間、何をしていますか?


できない事そのものではなく、もっと前の大本に戻ってみるんです。でもこれらの動きは無意識になっていることが多いので「え?そう言われても…わからない」となってしまうことが多いかもしれません。

無意識の動きって演奏にかなり影響を与えます。それを知って体感してしまうと、へたに楽器も構えられないくらいです(笑)

教室のクラリネットやアレクサンダーのレッスンではその領域にも取り組んでいきますが、無意識の動きが変わるとあっけなく改善してしまうこともあります。キツネにつままれたように感じる方も多いようです。

恐ろしいほど重要なのに、普通のレッスンではこれらを習うことはほとんどないかもしれません。根本的な改善と飛躍を目指したい方は、ぜひレッスンを受けていただきたいなと思います(^^)/



アレクサンダーテクニーク1,000円体験は9月末まで!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


新築のお祝いに頂いたお花たちです。ありがとうございます♪
IMG_0212


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







大阪出張レッスンのご感想をいただきました(^^)

FullSizeRender

先日の大阪出張レッスンを受けてくださった、プロとして活動されているMさんから嬉しいご感想をいただきました!ご紹介したいと思います。

先日の新大阪でのレッスンでは大変お世話になりました。30代で改めて基本的なアドバイスをいただけて本当にありがたい時間でした。

あれから2日間吹いてみた結果、かなり楽器を吹くことが楽になりました。今まで音を出すことが怖かったり、すごく力を入れないと吹けなくなっていたのが無くなってとっても嬉しいです。

新しいリードの箱を開けても吹けるものばかりですし、長い間吹いていても辛くないしいいことばかりです。身体の使いかたとクラリネットの吹き方の両方からアドバイスいただけたおかげです。本当にありがとうございました。



テクニックもパワーもお持ちのMさん、一から吹き方を学びなおしたいと真剣にレッスンを受けてくださいました。

レッスンで必要のない力みや動きをやめていくと、より音楽的で繊細な表現が自然と表れてきたのが印象的でした。

もともと持っている力を思い出してくださって、私もとても嬉しいです。さらなるご活躍を楽しみにしています(^^)/

かなり経験を積んだプロの方でも奏法や身体の故障に悩んでいる方、いらっしゃるのではと思います。身体の使いかたや考えかた、アレクサンダーテクニークでブレイクスルーのお手伝いができれば何よりです(^^)/


アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末まで!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場