1463547

前回の記事で、高音を出すには技術だけでなく「出す」と決めることが大事と書きました。

でもこれでは逆に力んで出せなくなる方もいるかもしれません。うまく行かないな~と思ったら、自分に合わせて変えてみましょう。たとえば


「高音を決めるぞ」と意気込むと出なくなる
「高音が出たらいいな」とゆるめに

プレッシャーに負けて出ない
「自分と楽器が協力して高音を出す」
「周りの仲間や観客のパワーも借りて高音を出す」

「高音出さないと迷惑かかる」で頭がいっぱい
「自分のために高音をだす」と自分軸に変える

できることは全部しているのにどうしても不安
「もう高音が出ることは決まっている」と考えてみる


などなど…バリエーションは無限にあります。自分の性格ならどんな言葉がいいかな?色々試していくうちにきっと力になる言葉を見つけられると思います(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。