クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

自分の可能性

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

思い込みで自分の可能性を狭めていませんか?

684244

「指が回らないんです」「音量が出ないんです」「年齢のせいかすぐ疲れてしまって」

レッスンでよく聞く言葉です。多くの場合は吹き方や練習方法を変えていくとかなり改善されるのですが、本当にそう思い込んでしまっていると、改善の邪魔になってしまいます。

前にも書いたことがあるのですが、ある生徒さんが「左利きだから右手の動きがぎこちなくて」とおっしゃっていました。私は全然気にしたことないけどそういうものかな?と実験のつもりで「私は右利きだから左手の動きが苦手」という意識で練習してみました。

すると、それまで全く気にしていなかった左手が固くなり、動きが悪くなってしまったのです。これはいけない!と思い、すぐ思い込みを外しました。数十分練習しただけでしたが、ここまで思い込みの力は強いのか~と逆に感心してしまったほどです。

「私は指が回らない」と思い込んでいると、指の動きはぎこちなくなります。できないので「難しいパッセージはやっぱり苦手…私指回らないから」とそこでストップしがちです。

それよりは「指が回らないのは思い込みかも。練習方法を考えれば回るようになる」と考えた方が上達しそうではないですか?頭の中では何を考えても自由です。

自分に対する思い込みは、これまでの経験や周りに言われたことで作られるものだと思います。でもそれが今現在もそうだとは限らないんですよね。

自分に対する思い込みに気づいたら「それ本当かな?」「ほんとにほんとかな?」と見直してみることをお勧めします。思い込みで自分の可能性を狭めているだけ、ということも結構ありますよ(^^)/




楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  




「しなきゃ!」で自分を責めていませんか?

583726

上達するためには、いつもやる気いっぱいで、練習も楽しく濃く、仲間とも仲良く、同じペースで練習を積まなくてはならないと思っていませんか?もちろんずうっとこの状態で過ごせるなら最高だと思います。

でも、私達、人間です(笑)スイッチを入れれば、自動的に同じ調子で動けるロボットじゃないんです。

人間だから不調な時、やる気が出ない時、練習に行きたくない時があるのが普通です。でもそんな時、「しなきゃ!」で自分を責めていませんか?

「やる気出さなきゃ!」
「楽しまなきゃ!」
「もっと充実させなきゃ!」
「練習行かなきゃ!」
「ちゃんと練習しなきゃ!」

時には自分にカツを入れるのも必要だと思いますが、ずうっと「しなきゃ!」で自分のお尻を叩くの、しんどいですよね・・・私なら超しんどいです(^_^;)長く楽器を続けていれば、いろんな時期があります。調子の出ない時、やる気が出ない時はどう過ごしていますか?本当はどう過ごしたいですか?

「本当は家にいたい」
「本当は練習しないで身体を休めたい」
「本当は家族と一緒にいたい」
「本当は友達と遊びたい」

「本当は〇〇したい」でホッとしたらそれが答えです(^_^)

「〇〇したい」を全部叶えるのは無理でも、1つでも叶えてみると何が起こるでしょうか?たぶん勇気がいる事だと思いますが、よかったら考えてみてください。「本当はどうしたいかな?」






レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場