image

こんにちは!豊永よしこです。
先日、レッスンの準備の為にこの譜面を練習していました。

まあまあ黒いですね…8割ぐらい出来ていたので、より正確にしようと思い、練習していました。

でも、簡単な所でポロポロ間違えてしまうんです。何でだろう…と思ったら、楽譜にギューッと吸い込まれていました!その距離、身体から30センチ…非常に近いです。

普段エラそうな事を言っていてお恥ずかしい(^_^;)これじゃダメだと思い、一歩楽譜から遠ざかりました。身体から70センチ。最初ちょっと遠いかなと思いましたが、結構空間も広く使えていい感じです。

それで吹いてみた所、すんなり出来ました!楽譜も吹いている所だけでなく、その前後も良く見えるようになり、とても吹きやすくなりました。

真っ黒い楽譜と仲良くなるには、程よい距離を保つ事・・・人間関係と一緒ですね。

楽譜から離れる事で目の使い方が変わり、空間の捉え方が変わり、身体全体の使い方も変わります。楽譜と自分の距離についてはアレクサンダーテクニークのレッスンでもよく指導されることです。良かったら試してみてください(^^)



★グループレッスンでは、楽譜の見る時の目の使い方、楽に吹ける視界の取り方も練習します。
お席残り2名です。


10月27日(金)
『身体の使いかた、考えかたで音楽が変わる!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村