クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

発表会

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
(一時募集を見合わせています)

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

発表会の演奏を聴いて感じた進化&これからの課題

PB230062

今日は先日の発表会を聴いて感じたことを書いてみたいと思います。まず進化を感じたこと。

1つは本番に強い方が目立ってきたことです。楽器歴が長い方、経験豊富な方は特に練習よりリハーサル、リハーサルより本番が良かった方が多かったです。

これはただ場数を踏んでいるからだけではないと思います。レッスンでお伝えしているアレクサンダーテクニーク的本番前、本番でやると効果が出ることを実践してくださっているからではないかなと思います。ステージでの立ち振る舞いの端々にそれを感じられました。

まだ経験が少ない方も、少しずつご自身なりに実践され、緊張の中でも楽しく音楽に乗っている場面が増えてきたように感じます。


もう1つは音量、音の響きです。これはほとんどの方に感じたことです。私の考えとして、細かい技術や表現の前にまず響く音が出ない事には何も始まらないというのがあるので、ステージ上で響く音を出せる方が増えたのはとても嬉しいことでした。

音が響くようになると、表現の幅が広がるだけでなく、アンサンブルしやすくなったり、発音、タンギング、レガート、速いパッセージなどあらゆることの質が上がります。


ベースが徐々に出来てきているので、これからの課題は「表現」。まずは音量のバリエーションを増やしていけると、さらに楽しく面白く演奏できるのではないかと思います。

そして音色のパレットの色をもっと増やしていけるといいなと思います。同じ音高でもベースの和音や、前後との関係、音の方向性、アンサンブルの中での役割によってニュアンスは微妙に変わっていきます。音楽からその変化を感じて表現することができる段階にある方も多いのではと思います。

響く音で音量や音色に変化を付けるのは今以上のテクニックが必要ですが、時間をかけて練習していけば少しずつ出来るようになってくると思います。

1つ上の段階へ…というかこれらにトライするのも自由意志。こちらからは強制したくありませんが、やってみたい!という方には全力でお手伝いしたいと思います(^^)/



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


【重版決定!】
楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/













写真&解説『2018年発表会』

お待たせしました!一昨日発表会が無事に終わりました。写真と解説でレポートしていきたいと思います。今年も会場はこちら。趣ある洋館の中の小さなホールで行いました。
PB230124



まずは順番にリハーサル。
PB230039

お孫さんが見守ってます…
PB230048



最後の合奏の練習は当日のみ!
PB230062




そして本番です!

★メンデルスゾーン:春の歌
曲の雰囲気に合ったとても柔らかな流れを表現されていました。ソロ演奏2回目とは思えません。
PB230073



★シューマン:3つのロマンスよりⅠ
教室最年長の生徒さん。少し不安要素はありましたが、出だしもばっちり!情緒的に演奏されていました。
PB230076



★ラボー:ソロドコンクール
勉強会に続き2度目の出演です。難易度の高い曲でしたが、練習の成果がとてもよく出ていた演奏でした。
PB230078



★フィンジ:5つのバガテルより2.4.5
ソロでの演奏は久しぶりでしたが、それを感じさせないような安定感、説得力のある演奏でした。
PB230028



★モーツァルト:クラリネット五重奏曲より第1楽章
天国のような美しい雰囲気が全体に漂っていました。豊富な経験が本番に生きていました。
PB230082



★ボザ:ファンタジーイタリアンヌ
発表会は初参加です。冒頭のカデンツァから堂々と、終始楽しそうに演奏していました。
PB230038



★クレリス:プロムナード
今回はご夫婦での演奏。緊張の中、変化に富む曲を一生懸命演奏してくださいました。
PB230087



★サン=サーンス:ソナタより第4楽章
勉強会に続き再び4楽章に挑戦。音量が大きくなり、細かいところも良く聴こえてきて進化を感じました。
PB230088



★シューマン:3つのロマンスよりⅢ
練習では苦労されていましたが、本番ではご自身の音楽を自信をもって演奏されていました。
PB230022



★ヒンデミット:ソナタより第1、第2楽章
最後は私(豊永)が演奏しました。この曲、なかなかな曲者だったので大変でしたが、色々な発見があり面白かったです。
PB230001



最後はロンドンデリーの全員合奏です。
PB230072



皆様お疲れさまでした(^^)
PB230109

大仕事を終えた抜け殻たち(笑)ピアノの先生方には本当にお世話になりました。
PB230107



そして懇親会です。
PB230118



今日の感想などをお話…今回は親子、ご夫婦、同僚などつながりのある方々が多かったです。
PB230137

PB230130

自由参加でアンサンブルが始まります…親子デュオ
PB230142

教室仲間と
PB230143

PB230144

未来のプロ奏者と私(豊永)
PB230146

親子で…
PB230150




発表会の様子はピアノの朝原先生もブログに書いてくださっています。
https://ameblo.jp/nozomi-asa-nonchan/entry-12421167577.html



今年も皆さんの演奏が聴けて本当に楽しかったです。平和で幸せな空気が流れていましたね~また次回を楽しみに練習していきましょう(^^)/参加者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。




♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/





発表会エントリー状況&曲目

772f342c9d745dc019da14c0ca7db280_s

11月23日の発表会、その後2名増え、9名のエントリーとなりました。今月末まで受け付けていますので、演奏で参加希望の方は早めにお知らせください。


・ラボー:ソロドコンクール
・メンデルスゾーン:春の歌
・シューマン:3つのロマンスよりⅢ
・クレリス:プロムナード
・ボザ:ファンタジーイタリアンヌ
・シューマン:3つのロマンスよりⅠ
・モーツァルト:クラリネット五重奏曲より
・フィンツィ:5つのバガテルより
・サン=サーンス:ソナタより第4楽章

クラ歴数年の方から数十年の方まで、高校生から80代の方までが参加されます。今回は人数少なめなので、いつもより長めの曲もできるかも(^^)/

ちまたでは「1回の本番は100回のレッスンに相当する」と言われていますがその通りです。清水の舞台からバンジーして飛躍的にレベルアップしましょう(^^)/

これまでの発表会の様子はこちら







♪体験レッスン・随時受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com

  
クラリネット以外の方・アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com



毎月1日配信・無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  


こちらのブログも読んでみてください(^^)/

FullSizeRender

2016年初めぐらいまでは、こちらのアメブロで記事を書いていました。アメブロは突然削除されてしまうとか、アクセス数が大幅に盛られているとか色々デメリットを聞いたので、今のブログに落ち着いています。

幸いにもまだ削除されていないので、読んだことのない方はぜひ読んでみてください。

https://ameblo.jp/fujisaki-clarinet

アレクサンダーテクニークのレッスンに行き始めたころからの自分の学びレポートや、過去の発表会、勉強会の様子、上手になるヒント等沢山書いています。

今のブログも必要なところはリライトする予定ですが、その勢いでアメブロの記事も移動させて一本化…が理想です。気力体力が持つかどうかですね(^^)/



楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  






写真&解説『2017年発表会』

こんにちは!豊永よしこです。
お待たせしました!発表会の様子を写真&解説でご紹介します。

今年も登録有形文化財のこちらが会場です。
PB190006

リハーサルです。主にピアノとのバランスをみます。家族も見守っています(^^)
PB190046PB190047


全体合奏のリハーサル
PB190061PB190057


いよいよ本番です!

♪ブラームス:子守歌
初めてのステージでしたが、落ち着いて練習の成果が出せました。
PB190070


♪リード:ヴィクトリアン・キッチンガーデン組曲より
澄んだ音で演奏してくれました。表現に変化がついてきました。
PB190082


♪プーランク:ソナタより第1楽章
音大大学院生のさすがの演奏。安定感が違います。
PB190084


♪プーランク:ソナタより第2,3楽章
かなり緊張されていたようですが、それを感じさせない勢いがありました。
PB190087


♪真島敏夫:レ・ジャルダンより
いつもと違うしっとりした曲で色々なことを学びました。
PB190010


♪ホロヴィッツ:ソナチネよりⅢ
曲の雰囲気にぴったりの明るい歯切れのよい演奏でした。
PB190055


♪ウエーバー:ヴァリエーションより
少し緊張されていましたが、回を重ねるごとに音が良くなっています。
PB190093


♪サン=サーンス:ソナタより第2,3楽章
楽に響く音が出せるようになってきましたね。
PB190099


♪クルーセル:コンチェルトf-mollより第1楽章
準備期間が少なかったですが、最後の追い込みが効いていました。
PB190102


♪シューマン:3つのロマンスよりⅠ
日に日に調子を上げて、本番では豊かな音を響かせていました。
PB190103


♪ブルグミュラー:デュオ
のびのびと楽しそうでした。娘さんとそのお子さんも見守っていました。
PB190106


♪シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅢ
最後は私(豊永)が演奏しました。
PB190002


♪最後は全員合奏:ロンドンデリー
PB190117
PB190118


♪記念撮影(^^)/素敵な演奏ありがとうございました。
PB190122


♪お楽しみの懇親会です。
PB190127


今日の感想や日ごろの想いなどお話しされています。
PB190142PB190144
PB190153PB190154


そして好きな曲を吹きまくる(笑)今年は特に聴きごたえありました。
♪親子デュオ!
PB190157


♪年1回のトリオ!
PB190159


♪ブラームス!
PB190161


♪サン=サーンス!
PB190088


♪親子三代!(手前の赤ちゃんが三代目)
PB190164


♪昔の楽団のお仲間と!
PB190168


♪夜のガスパール!
PB190169


♪ピアニスト親子デュオ!
PB190171


♪トリはクラリネットポルカ!
PB190173


余興とはいえクオリティがとっても高かった!皆さん素晴らしかったです♪沢山演奏してくれたので、私の出番はなしでした(笑)

リハーサルから本番、懇親会まで楽しかったですね(^^)/また来年、さらに自分の演奏ができるよう頑張っていきましょう!

参加者の皆様、お客様、ピアニストの先生方、スタッフの皆様
本当にありがとうございました♪




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村














楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場