クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

発表会

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

写真&解説『2019年発表会』

お待たせしました!10月27日に行われた発表会の様子をご紹介します。

今回はこちらの会場を使わせていただきました。




さて!まずはリハーサル。今回は少し長めに時間が取れましたが、感触が良かったらスパッと終わらせる方が多かったです。
IMG_0406

IMG_0413

IMG_0399


最後の全員合奏も当日練習します。
IMG_0468

IMG_0460


そしていよいよ本番です。


★リード:ヴィクトリアン・キッチンガーデン組曲より
何度も参加されていますが、今回が一番安定感のあるいい音が出ていたように感じました。奥様のピアノのサポートも素晴らしかったです。
IMG_0448


★メサジェ:ソロ・ド・コンクール
とても難しい曲で大変だったと思いますが、練習の跡が手に取るように聴こえてきました。IMG_0474


★ズータマイスター:カプリチオ
無伴奏曲を暗譜でチャレンジ!以前より表現の幅がかなり広がってきましたね。
IMG_0476


★シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅠ・Ⅱ

故障を乗り越えてご自身の演奏がどんどんできてきている印象でした。
IMG_0422


★ルビンシュタイン:へ調のメロディー
緊張対策レッスンの効果か、演奏前から動きが丁寧でとても落ち着いて演奏されていました。
IMG_0430


★ウェーバー:コンチェルト第1番より第1楽章
台風で大変なこともあったようですが、全くそれを感じさせない演奏でした。本当にこの1年で成長したと思います。
IMG_0486


★モーツァルト:クラリネット五重奏曲より第2楽章

天国の風景を一緒に体験できるような音色と表現で心が洗われました。IMG_0435


★ブラームス:ワルツ
人前でのソロは初めてということでとても緊張されていましたが、やさしい音色で演奏されていました。
IMG_0442


★カユザック:カンティレーヌ
一歩間違えると単調になりがちな曲でしたが、フランスもののおしゃれで自由な雰囲気が出てきましたね。
IMG_0493


★ウェーバー:グランド・デュオ・コンチェルタントよりⅠ
沢山準備された効果がしっかり出ていました。難しい曲をていねいに演奏されていましたね。
IMG_0496


★メンデルスゾーン:歌の翼に
楽団のお仲間との演奏。普段の楽しい雰囲気がにじみ出ていました。
IMG_0499


★クロンマー:コンチェルトより第1楽章
とてもさわやかで気持ちよく前に進んでいく演奏でした。聴いていて楽しかったです。
IMG_0503


★ヒンデミット:ソナタより第3楽章
最後は私(豊永)が演奏しました。さわやかな雰囲気から一転、重たい曲で解釈も難しく直前まで色々迷っていましたが、本番は面白く演奏できました。
IMG_0505



教室名物、演奏直後のインタビューです。どんな思いで演奏されていたかが聴ける貴重な時間です。
IMG_0485

IMG_0488

IMG_0501


そしてこの会をがっちり支えてくださったピアノの先生方に感謝の花束を!音大生になった嶌田そよかちゃん(左奥)が頑張ってくれました。
IMG_0511
IMG_0515



最後は全員合奏です。今年は音の厚みがありゴージャスでしたね。
IMG_0467




演奏終了後は懇親会です!
IMG_0528

IMG_0534

IMG_0540

IMG_0539


後半はアンサンブル大会が自然発生。

初顔合わせのお二人♪
IMG_0547


年1回結成されるトリオ♪
IMG_0552
IMG_0550

ルーマニア民族舞曲♪
IMG_0554

元楽団の同僚のみなさん♪
IMG_0558IMG_0560

親子共演。息子君の成長にびっくり!
IMG_0566
IMG_0567

現役バリバリ!いつ聴いてもうまい…♪
IMG_0569

ピアノの朝原先生のご主人のギタリストの瀬戸さん。繊細な音色♪
IMG_0571

私もあのエチュードをピアノ付きで♪
IMG_0577

お孫さんと一緒にジブリの「さんぽ」
IMG_0580

A管と戦ったお二人♪
IMG_0582






今年も素敵な演奏を沢山聴けて楽しく貴重な1日でした。また来年に向けて頑張っていきましょう(^^)/
IMG_0527


ご参加いただいた皆様、お世話になった先生方、会場のオーナー様、お客様、本当にありがとうございました!!




★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









10月27日・発表会曲目

FullSizeRender

10月27日の発表会、このような曲目になりました。高校生からアマチュアのベテラン奏者まで参加されます。チャレンジングな曲が並んでいます…(一般的にも個人的にも)


・リード:ヴィクトリアン・キッチンガーデン組曲よりⅠ
・ウェーバー:グランドデュオ・コンチェルタントよりⅠ
・メサジェ:ソロ・ド・コンクール
・ズータマイスター:カプリチオ
・カユザック:カンティレーヌ
・ルビンシュタイン:へ調のメロディー
・クロンマー:コンチェルトより第1楽章
・ウェーバー:コンチェルト第1番より第1楽章
・モーツァルト:五重奏曲より第2楽章
・ブラームス:ワルツ
・シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅠ.Ⅱ
・メンデルスゾーン:歌の翼に(Cl&Fl&Pf)
・ヒンデミット:ソナタより第3楽章

ぴったり1か月です。気を引き締めて(特に私)行きましょう(^^)/

今日のレッスン室。光がきれいでした。
IMG_0289


こちらで本番対策しませんか?お席わずか!
10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



10月の発表会会場&曲目途中報告

今年10月の発表会会場に行ってきました!いつもの会場がいっぱいだったので、今回は違う会場です。小さめですがとても綺麗です。

ステージはもっときれいにライトアップされます。ピアノはスタンウェイです。
FullSizeRender


客席側。今回はどっち側で参加しますか?
IMG_2144

曲も少しずつ決まってきました。考え中も含めてこのような曲が挙がっています。

・リード:ヴィクトリアン・キッチンガーデン組曲より
・メサジェ:ソロ・ド・コンクール
・ズータマイスター:カプリチオ
・カユザック:カンティレーヌ
・ルビンシュタイン:ヘ調のメロディー
・クロンマー:コンチェルトより
・ウェーバー:コンチェルト第1番より
・モーツァルト:クラリネット五重奏曲より

まだ増える予定です。エントリーがまだの方はお早めにお知らせください(^^)/



無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


毎年恒例、夫の誕生日にチーズケーキを焼きました。素朴すぎてインスタに上げたら逆に目立ちました(笑)
IMG_2139



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



クラリネット発表会エントリー状況

PB230143
(懇親会でのアンサンブル)

10月27日の発表会、エントリーが8名になりました。あと数名で〆切りますので、参加を考えている方は至急お知らせください。先着順に受け付けます。

教室の発表会参加資格は
「1曲通せること(簡単な曲でも1分の曲でもOK)」
「演奏する曲でレッスンを一定回数受けられること」

この2点です!令和時代はいよいよ「やりたいことを人目を気にせず、どんどん自分にやらせてあげる」という波がやってくると思っています。

平成時代は尻込みしてたけど、今回こそバンジー飛んでみよう!という方のエントリーをお待ちしています。


無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









発表会の演奏を聴いて感じた進化&これからの課題

PB230062

今日は先日の発表会を聴いて感じたことを書いてみたいと思います。まず進化を感じたこと。

1つは本番に強い方が目立ってきたことです。楽器歴が長い方、経験豊富な方は特に練習よりリハーサル、リハーサルより本番が良かった方が多かったです。

これはただ場数を踏んでいるからだけではないと思います。レッスンでお伝えしているアレクサンダーテクニーク的本番前、本番でやると効果が出ることを実践してくださっているからではないかなと思います。ステージでの立ち振る舞いの端々にそれを感じられました。

まだ経験が少ない方も、少しずつご自身なりに実践され、緊張の中でも楽しく音楽に乗っている場面が増えてきたように感じます。


もう1つは音量、音の響きです。これはほとんどの方に感じたことです。私の考えとして、細かい技術や表現の前にまず響く音が出ない事には何も始まらないというのがあるので、ステージ上で響く音を出せる方が増えたのはとても嬉しいことでした。

音が響くようになると、表現の幅が広がるだけでなく、アンサンブルしやすくなったり、発音、タンギング、レガート、速いパッセージなどあらゆることの質が上がります。


ベースが徐々に出来てきているので、これからの課題は「表現」。まずは音量のバリエーションを増やしていけると、さらに楽しく面白く演奏できるのではないかと思います。

そして音色のパレットの色をもっと増やしていけるといいなと思います。同じ音高でもベースの和音や、前後との関係、音の方向性、アンサンブルの中での役割によってニュアンスは微妙に変わっていきます。音楽からその変化を感じて表現することができる段階にある方も多いのではと思います。

響く音で音量や音色に変化を付けるのは今以上のテクニックが必要ですが、時間をかけて練習していけば少しずつ出来るようになってくると思います。

1つ上の段階へ…というかこれらにトライするのも自由意志。こちらからは強制したくありませんが、やってみたい!という方には全力でお手伝いしたいと思います(^^)/



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


【重版決定!】
楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/













楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場