クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

楽譜

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

自分を助けてくれる楽譜の書き込み、足を引っ張る書き込み

09718117b9fb0cd6eed4ec48a60365fb_s

なにげなく書いている楽譜の書き込み。これにも演奏をサポートしてくれる書き込みと、足を引っ張る書き込みがあるんです。



自分をサポートしてくれるのはこんな書き込み

・小説番号、印刷ミスを訂正するもの
・わかりづらいリズムのガイド
・他のパートのガイド
・ハーモニーの移り変わりのガイド
・初めて目にした楽語の意味
・忘れがちなブレス記号
・フレーズのまとまり
・盛り上がりや収束を示すもの
・間違えやすい♯♭、音名 など



自分の足を引っ張ってしまうのはこんな書き込み

・脊髄反射的に何も考えず書いたもの
・強い筆圧で書いた消しにくいもの
・練習していないうちから書いてしまうブレス記号、強弱記号
・もう必要ないのに消していないもの など


特に自分の足を引っ張る書き込みがたまってくると、どんどん読みづらくなり楽譜の意味が無くなってしまいます。書き込みが原因で間違える確率も増えます。

また、よくわからない書き込みを目にしながら演奏すると、迷いが増えて演奏に説得力が無くなってくるんです(以前話題になっていた真っ黒い書き込み楽譜は問題外です)

消えると困る小説番号や訂正箇所は消せないペンで、それ以外はいつでも消せるもので書くことをお勧めします。

合奏中などに急いで書いたものは後で見直します。書き込んだらそのままにしないで、時々断捨離して要らないものは消していきましょう。

自分のサポートになる書き込みも、練習していくうちに必要がなくなって消せるのが理想です。スッキリした楽譜で、スッキリした演奏を目指していきましょう(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





音源を聴くときにぜひやってほしいこと

e85e8e90e348518c0d8bd722e657323b_s

今は「あの曲聴きたい!」と思ったらすぐネットで音源が聴けるようになりました。楽譜を読む前に聴いてしまうことも多々あるのではないでしょうか?

今日おすすめしたいのは「音源を聴くときは楽譜を読みながら聴く」ということ。

クラリネット&ピアノならピアノ譜を、アンサンブルや吹奏楽、オーケストラならスコアを読みながら聴いてほしいなと思います。楽譜を読みながら聴くことでこんなことがわかります。

「自分は休みだけど他の楽器はこんな動きをしてるんだ」

「自分のメロディーと他の楽器はこう絡み合ってるんだ」

「単調なメロディーだと思ってたけど、他の楽器は複雑な動きをしてるんだ」

「音源では聴き取れなかったけど、あの楽器と一緒に吹くんだ」


などなど、沢山のことがわかります。それだけでなく、楽譜を読みながら聴くと全体が把握できその中で吹けるようになるので、演奏しやすくなり、目立つところやソロのプレッシャーや怖さが減ってくるんです。

「楽譜よく読めないからムリ・・」なら、わかるところから始めてみましょう。

たとえば「自分はどの楽器と一緒に吹くのかな?」ならスコアに楽器名が書いてあるからわかりますよね。そこから少しずつ読むことに慣れていきましょう。

とっても上手に吹けるのに、意外とピアノ譜やスコアで全体を把握していない方も結構います。もっと力を発揮するためにも、ぜひ「楽譜を読みながら音源を聴く」やってみてほしいと思います(^^)/




楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場