505479

楽器初心者、初級者の方の中にもアレクサンダーテクニークを使ったレッスンを受けてみたいな~という方がいらっしゃるかもしれません。今日は今の時点での考えと指導していることを書いてみたいと思います。

結論から言うと、初心者、初級者の方にはアレクサンダー度は低めになります。ベテラン奏者さんへのレッスンがアレクサンダー度10だとすると、初心者の方には2ぐらいかなと思います。(もちろんベテランさんにも奏法や音楽的な指導はします)

楽器演奏は色々なことを同時にやらなくてはならないので、初心者さんにはなかなかの負担です。それに加えアレクサンダーテクニークを使うとなると、さらに負担は大きくなってしまうかも。

慣れない楽器を吹く上に「音を出す前に出したい音を考えて、身体に指示を出して、吹いている間中も出し続ける…」をやるのは脳にとってはかなりハードワーク。キャパオーバーで逆効果にもなりかねないんです。

また、初心者の方にぜひ体験してほしい「音が出た!」が二の次になりがちなのも気になります。

でも、アレクサンダーを使って身体の協調性を整えた方が効果が上がるのは事実です。

レッスンでは初心者の方には負担のない程度に、身体の協調作用を整える声掛けをするようにしています。声掛けをすると、力みや習慣が少しリセットされるので練習しすぎのクセが付きづらいように感じます。

私も色々なクセが付いてからアレクサンダーに出会ったので、一番最初からアレクサンダーを使えていたらどうなっていたかな?すごく効果が出るかも!と思い、初心者の方にもアレクサンダー度高めのレッスンを試みたこともありますが、その時はイマイチでした。

これからまた変わっていくと思いますが、今の時点ではこのような感じです。「期待してレッスンに行ったけど普通のレッスンだったな~」と感じるときはこのような理由でそうなっているのかもしれません。

初心者だけどバリバリアレクサンダーのレッスンを体験したい方は、楽器以外の動き(日常生活での動きや慣れている動き)でアレクサンダーテクニークのレッスンを受講されることをお勧めしたいと思います(^^)/


そんな方に大チャンス!アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末までです♪
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。