1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s

先日こんな話をききました。
スケボーとスノボは必要なテクニックはほぼ同じらしいのですが、どっちが早く上達するか?

答えはスノボです。

ポイントは場所。スケボーは固い床やアスファルトの上、スノボは雪の上です。雪の上の方が転ぶダメージが少ないので、恐れずに転べる(失敗できる)からだそうです。

これは楽器も一緒。安全な環境で失敗することで上達していきます。慣れないうちは信頼できる仲間の前で演奏してみたり、曲も簡単なものからチャレンジしてみましょう。

なぜ失敗を沢山すると上達するかというと、メリットがあるからです。

失敗すると
自分の強化すべきところがわかる
⇒練習が充実する。

失敗の原因を考えるようになる
⇒成功する方法を導き出せる

失敗を引きずらないで切り替える力が付く
⇒リカバー力が付いて、失敗が最小限に抑えられる

失敗した人の気持ちがわかるようになる。
⇒失敗した人に優しくなれる。

チャレンジする人の気持ちがわかるようになる
⇒チャレンジした人を尊敬できるようになる etc…

失敗しただけで何もしないとダメージが残るだけですが、失敗を生かす心がまえでいると1人で練習しているだけでは得られないものが沢山得られます。

アレクサンダーテクニークの授業で、失敗するメリットを考えてから演奏したら、試した人が全員、音がよくなったこともあります。

その時はとても不思議でしたが、今思うと失敗する恐怖心が減って緊張が和らぎ、身体が動かしやすくなったからじゃないかなと思います。

一番上達しないのは何もやらない事。

もし失敗を嗤う人がいたら放っておきましょう。怖れを乗り越えてチャレンジ、失敗を上達につなげてみませんか?バンジーしただけ上手になりますよ(^^)/





クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村




クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村