クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

タグ:上達のヒント

856534

こんにちは!豊永よしこです。
今日は上達する人がやっている行動について書いてみようと思います。今回は自戒も込めて・・・(^_^;)

上達する人がやっている行動、それは「いいな!」と思ったことをすぐ実行する事。

例えば、前回のブログで高音の指使いの覚え方について書きました。上達する人は、読んで「いいな!」と思ったらスマホやPCを閉じて、すぐ練習を始めます。1日3分で良いし音を出さない練習なので、運指表や楽譜を見ながら指を動かせば出来ます。

なかなか上達しない人は今度やってみよう!」と、見た後に他のページやSNSをチェックしに行ってしまいます。

そうしているうちに「やってみよう!」の気持ちが薄れて「今度」がなかなかやってきません。
そしていざ練習で高音が出てくると「あ~できない、覚えられないな~」となってしまうのです。

『「いいな!」と思ったらすぐやる』

とっても簡単な事ですが、誘惑の多い今の時代にはなかなか難しい事ですよね。私もよく誘惑に負けてしまいます。でも、今どう過ごすかで将来が決まると自覚できたなら、行動を変えられるかも・・・よかったら試してみてください(^^)







レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s

こんにちは!豊永よしこです!

教室にはもっと楽に効率的に吹きたい、疲れない吹き方を身に着けてもっと上手になりたい、とレッスンに来てくださる方が沢山いらっしゃいますが、新しい吹き方を練習して身に付けようとする時、多くの方から聞くのは

「あ!これは吹きやすい!・・・でもすぐ戻っちゃいます・・・」という言葉。

お気持ちはとっても分かります。新しい吹き方の方が良いし吹きやすいのに、なぜすぐ戻ってしまうのでしょうか?

それは、人間の「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」にあるのかもしれません。

人間は命を守るために、身体の状態を安定させ今の状態に留まろうとする機能がそなわっているそう。
変化を避けて安定しようという機能です。

私も奏法を改善しようと曲を練習していると、新しい吹き方を持続できなかったり、他の事(楽譜や周りの環境)に気を取られてしまうと、すぐ元に戻ってしまう事があります。

毎回ほんの少しがっかりしますが、気付いたら一瞬立ち止まり、新しい吹き方にするようにしています。これはアレクサンダーテクニークでも、新しい動きを身に付けるための手順として使われている事です。

「ホメオスタシス」という機能は命を守る機能でもあるので、簡単に解除する事は難しいかもしれませんが、元の吹き方をしそうになったら

「新しい奏法の為の手順を、心身に指示しつづける」

「元に戻ってしまったら、ちょっと立ち止まって新しい吹き方を選択する」


これで徐々に奏法改善が出来ると感じています。時間はかかりますが、諦めずにしつこく丁寧に繰り返す。目標と根気を持って、ぜひチャレンジしてみて下さい(^^)






7月30日「少人数でじっくり!クラリネットグループレッスン」
詳細、お申込みは
こちら
  

    
   
毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






↑このページのトップヘ