クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

上達

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

スケボーとスノボ、どっちが早く上達するか?

1b315f01cfff202e59522129ae7201fd_s

先日こんな話をききました。
スケボーとスノボは必要なテクニックはほぼ同じらしいのですが、どっちが早く上達するか?

答えはスノボです。

ポイントは場所。スケボーは固い床やアスファルトの上、スノボは雪の上です。雪の上の方が転ぶダメージが少ないので、恐れずに転べる(失敗できる)からだそうです。

これは楽器も一緒。安全な環境で失敗することで上達していきます。慣れないうちは信頼できる仲間の前で演奏してみたり、曲も簡単なものからチャレンジしてみましょう。

なぜ失敗を沢山すると上達するかというと、メリットがあるからです。

失敗すると
自分の強化すべきところがわかる
⇒練習が充実する。

失敗の原因を考えるようになる
⇒成功する方法を導き出せる

失敗を引きずらないで切り替える力が付く
⇒リカバー力が付いて、失敗が最小限に抑えられる

失敗した人の気持ちがわかるようになる。
⇒失敗した人に優しくなれる。

チャレンジする人の気持ちがわかるようになる
⇒チャレンジした人を尊敬できるようになる etc…

失敗しただけで何もしないとダメージが残るだけですが、失敗を生かす心がまえでいると1人で練習しているだけでは得られないものが沢山得られます。

アレクサンダーテクニークの授業で、失敗するメリットを考えてから演奏したら、試した人が全員、音がよくなったこともあります。

その時はとても不思議でしたが、今思うと失敗する恐怖心が減って緊張が和らぎ、身体が動かしやすくなったからじゃないかなと思います。

一番上達しないのは何もやらない事。

もし失敗を嗤う人がいたら放っておきましょう。怖れを乗り越えてチャレンジ、失敗を上達につなげてみませんか?バンジーしただけ上手になりますよ(^^)/





クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村




クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村
















出来ないとイライラしたりテンションが下がってしまう時、試したいこと

146970



アレクサンダーテクニークでは、色々な方法で頭と脊椎のバランスを生き生きとした状態に導いていきます。その中にこんな方法もあります。

「楽しいことを思い浮かべる」

これまで体験した楽しかった出来事、好きな食べ物やペットのこと、楽しみにしてる予定など…楽しい
気持ちになることで、身体が緩んで身体のバランスや使い方が変わってくるのです。

これで思い出すのは、間違えるたびに爆笑していた生徒さん。間違えたりリードミスが出たり、失敗してしまうと

「あ!間違えちゃった(ゲラゲラ)変な音出ちゃった(ゲラゲラ)」

笑いながら何度も練習しているうちに少しずつ変化して、最後は「あれ?出来ちゃった(ゲラゲラ)」という感じでした。

今思うと、笑うことで身体が緩んだ状態で練習を進められたので、上手く練習がすすんでいっていたのではないかと思います。

出来ないとイライラしてムキになったり、どんどんテンションが下がったり、口がへの字になって自分を責めて自己嫌悪…これではどんどん身体が固まって動きが悪くなってしまいます。練習も楽しくなくなって、やる気もしぼんでしまいがち。

どうも自分はそんな傾向があるな~と思ったら

「失敗したら笑ってみる」

皆がいるところでいきなり笑いだすと怪しまれるかもしれないので、最初は一人の時に(笑)苦笑からでもいいと思います。ぜひ試してみてください(^^)/




クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村








楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場