クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

レッスンの受け方

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

レッスンで習ったこと、何をどうメモすればいい?

653a11825b09240a0504a431f26dc061_s

先生から「レッスンで習ったことをノートにメモするように」と言われたり、進んでメモしている方も多いと思います。今日は上達に効果的なメモの取り方です。必ず書いてほしいことと、書くときに気を付けたいことを書いてみたいと思います。

まずは何を書いたらいいのか?4つあります。




1.新しく習ったこと

これは言わずもがなですよね。新しく習った指使いや吹き方、身体の使い方は、後で読み直しても分かるように書いておきましょう。


2.先生が何度も言っていること
先生が何度も言うのは理由があります。何度も言われるワードはこの3つのどれかだと思います。

・めちゃめちゃ重要なこと
・習得に時間がかかること
・つい忘れてしまうこと

何度も言われるワードは間違いなく重要なことです。何度も言われているからこそ毎回改めてメモ、心と身体に染み込ませましょう。


3.気づいたこと、疑問、質問

レッスンがきっかけで気づいたことや、思いついたアイデアをメモしましょう。疑問や質問もメモしておきましょう。


4.褒められたこと、できたこと
先生の評価に頼りきるのは危険ですが、やる気が出ないときや凹んだときに見直すと立ち直りのきっかけになると思います。



メモするときは「肯定形」で書きましょう。「ミスしない」より「正確に吹く」「身体を固めない」より「いつでも動けるように座る」など、「○○しないように」より「○○する」。先生が否定形で伝えているときも肯定形に変換してメモしましょう。

ただ漠然と習っているより、習ったことを書くと理解が深まり上達が格段に速くなります。個人練やレッスンの前に見直すと、その日のスタート地点のレベルが上がりますよ。蓄積するとかなりの差が出るのでぜひやってほしいなと思います(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



レッスンで質問した方がいい理由

1458525

せっかくレッスンに来ているのに先生に質問できない、質問するのが恥ずかしい、こんな事聞いてバカって思われないかな?と思って質問するのをやめていませんか?

他の先生は知りませんが、私は疑問に思ったことは何でも質問してほしいなと思っています。

私も必要な事は全て教えようと気を付けていますが、うっかり忘れたりスルーすることがあるからです。また、私の中で常識すぎて意識にすら上がらないこともあると思います。

残念ながら超能力者ではないので、生徒さんの疑問を全て先回りして教えることは難しいのです。

質問されて「そうだった!これも教えとかないと」「聞いてくれてありがとう」と思うことも結構あります。

一度聞いたことでも納得するまで何度も聞いてほしいと思います。

もちろん私も分からないことがまだまだあるので、分からないときは調べて後で答えたり、分からないことは分かりませんと言うので変なお気遣いも必要ありません。5歳児に戻ったつもりで気楽に質問してみてくださいね(^^)/


お申込み受付中!
10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場