856533


少し前からアレクサンダーテクニークのレッスンも提供していますが、レッスンの質をより上げるために、スキルアップもしています。

自分自身がアレクサンダーを使う練習、生徒さんの身体の使いかたを助ける提案の仕方、手を使って生徒さんの身体の使いかたのサポートの練習など…いわゆる「基礎練」を一人で&仲間や先生と一緒に毎日コツコツしています。

そこで気づくのは、同じことをやり続けるメリットです。やっていることは基礎に基づいた同じ内容、先生のお話しも基礎的なことがほとんどです。

でも、同じであるからこそ、自分の変化や上達度がわかります。前にできなかったことが出来るようになっていたり、まだ自信はないけれどやる事に慣れてきたり、イマイチわからなかった先生のお話しが腑に落ちてきたり…

それは大きな飛躍ではありませんが、それが感じられると「練習しててよかった」「練習すれば上達するんだな」とうれしくなり、またやっていこう(^^)と思えるのです。


これは楽器も一緒ですよね。同じロングトーンやスケール練習など、ルーティンを繰り返すことで、自分の変化がよりわかりやすくなり、少しの上達にも気づけるようになると思います。

もちろん惰性で思考停止のルーティンはただの筋トレにしかなりませんが、自分の意志でやる同じ練習はとても役立つと思います。

変化しているなんてわからない‥上達のかけらも感じられない、という方は、思い込み上のすごい自分でもダメな自分でもなく「客観的な視点で自分を観察していく」と変化に気づいてくるのではと思います。

さらに上達したい方にはこの視点、かなり重要です。これもよかったら練習してみてください(^^)





レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村