443296

こんにちは!豊永よしこです。
速いパッセージやタンギング練習など、メトロノームを使ってやる練習、結構ありますね。でも、ずうっとメトロノームに頼り切って油断していると、なにより大事なものがすっぽり抜け落ちてしまうんです。


それは「音楽」です。


メトロノームで正確に、粒を揃えて・・・を目指して練習するだけでは、気を付けないとこうなってしまいがち。例えると・・・

「ワ レ ワ レ ハ ウ チ ュ ウ ジ ン ダ」(笑)

一応意味は通じますが、ただ音が並んでいるだけです。これでは、何が言いたいの?となってしまいます。私たちが目指したいのは

「我々は、宇宙人だ。」ですよね(^^)

まず自然に意味が通じる、そして宇宙人の人柄?も伝わる表現です。

メトロノーム練習は、ある独特の快感、達成感を味わえるものですが、それだけに本来の目的から離れてしまいやすいのです。

「そもそも何でこの練習してるのかな?」「最終的に音楽につなげるように練習してるかな?」
と時々思い返してメトロノームと付き合ってほしいなと思います(^^)


★7月30日のグループレッスンでは、メトロノームを使った練習のコツもご希望があれば教えます。
いつも何となくメトロノームを使っている方、ぜひお越しください(^^)


7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村