こんにちは!豊永よしこです。
教室にはプロの方や
プロ顔負けのアマチュアの方もレッスンにいらっしゃいます。

そんな上手な方々が、何を習いに来るのでしょうか?
すでに上手なのに、さらにレベルアップしたい、という時
何を改善したらいいのでしょうか?

もちろん個人差はありますが、多くの場合
何か新しいスキルを「プラス」するのではなく
やりすぎている事を「マイナス」するアドバイスをします。

上手な方は、理想も高く、自分にも厳しいので
「出来ている」事に満足しない傾向にあります。

その結果、出来ているのにやりすぎてしまう。
十分伝わる表現をしているのに、さらに何かしようと力んでしまう
十分音は響いてるのに、さらに響かせようと無理をしてしまう
・・・・結果、出来ている事ができなくなったり、心身に無理が来てしまうのです。

美人なのに自分の顔に満足できず、
メイクを厚塗りしてしまうような感じです。
せっかくの美貌が、やりすぎでもったいない事になってしまうのです。

良かれと思ってしている努力が
自分を潰す方向に行っていないかな?
ちょっと立ち止まって観察してみましょう。
レッスンでも「マイナス作業」のお手伝いをしています。
ぜひ一緒に探究していきましょう(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村