クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

クラリネット&アレクサンダーテクニークについて、豊永よしこが思うことを書いています。

セルフコントロール

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」


♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

note更新『私の緊張コントロール法』

EB3EE74B-7048-4C56-B7FB-1601E20CB0EC





毎年の発表会では最後に私も演奏するのですが、ここ数年は息が浅くなったり身体が固まるなどの困った緊張は全くありません。

かと言って緊張感ゼロではなく、自由に動けて集中力がある状態。振り返ると理想に近い状態で演奏できています。特に今年はうまくいったと思います。

しかし緊張とうまく付き合えず辛かった時期から考えると、こんな状態で演奏できるなんて夢のようです。
私の緊張歴史は大学2年の時に遡ります。それまではさほど困った緊張はなく演奏できていましたが、大学2年の学内演奏会でフランセのテーマヴァリエーションを演奏したときにそれは起こりました。


・・・続きはこちらから!私の緊張の黒歴史(?)も読めます。




こちらは12月1日のメルマガに全文載せる予定です。気になる方はメルマガ登録を!
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




定期購読マガジンにも入っています。




クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



 


 

note更新『気分がすぐれない、やる気が出ないときの対処法~私の場合』

1720141


9月20日、受講生お席残り2名、見学も受付中です。




note更新しました!いつもと毛色が違う記事です。


自分のコンディションを整えることに関しては相当研究してきたので、研究発表といいますか(笑)セルフコントロールに苦労している方の参考になれば嬉しいです。





9月の記事を全部読みたい方は定期購読をお勧めします。




クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


この夏(秋?)初めてちょっと旅行的なものをしました。養老の滝(粟又の滝)!
image



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





さっきまで良かったリードがダメリードに豹変するのはなぜ?

FullSizeRender
家では良かったのに合奏になったらリードが変わった!レッスンでは使えなかった!本番で豹変した!という経験、ありませんか?

リード豹変話は色んな方からよく聞きますし、私自身も悔しい思いをしたことは1度や2度ではありません。

以前は「リードって自然のものだから変わるのは仕方ない」と半ばギャンブルのような気持ちで使っていましたが、実はこれ、100%リードのせいじゃないんじゃないかと思ってきました。

もちろんリードは気候や使用頻度、保存環境など、外的要因で変化していくものです。私のイメージする変化のグラフなこんな感じです。(超アナログですみません(笑)
FullSizeRender

自然のもので変化しやすいとはいえ、伐採され安定させるために乾燥させたりと加工してあるので、実はそれほど激しく変化しないのではと思います。


それに対し、リードを使う私たち人間。生き物です。気候や体調、環境、気持ちの持ち方で恐ろしいくらい変化します。変化のグラフはこんな感じ。
FullSizeRender

個人差はありますが、リードのように穏やかな人はほとんどないのではないでしょうか?

合奏で「一人ずつ吹いて!」と言われるだけで息が吸えなくなるし、「うまく吹かなきゃ」と思っただけでアンブシュアが固まるし、どんよりした気持ちになるだけでも息の流れが変化するんです。吹きやすいリードが1枚見つかっただけでも気分が変わりますよね。リードと比べものにならないくらい繊細で変化しやすいのが私たちだと思います。

これが合っているならセルフコントロールのスキルを磨いていけば、リードの豹変も少なくかもしれません。

色んなセルフコントロール術がありますが、アレクサンダーテクニークもセルフコントロール力を磨くのにおススメです。私もリードや自分に振り回されて困ってた派でしたが、だいぶマシになりました。興味のある方はぜひレッスンへ(^^)/


オンラインレッスン無料体験はおかげさまで満席となりました!本格始動の際はブログでお知らせします。

オンラインメニューはこちらもあります。



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
楽天市場