指かけに付ける、サムレストクッション、使っていますか?
これです↓
サムレストクッション クラリネット・ワールド

サムレストクッション クラリネット・ワールド

指かけに付けて、親指の痛みを軽減させるものです。何の支障もなく吹いている場合は気にしなくていいですがもし、リードミスを多発していたり、高音が出づらかったりアンブシュアが不安定に感じる場合は一度外して吹いてみてください。

演奏する時には、口(歯)と右手親指との絶妙な力のバランスがとても重要になってきます。人によっては、クッションのフワフワ感で、右手親指の支えがぼやけてしまいバランスが崩れて、色々な支障が出る場合があります。

外した方が上手くいく場合は、しばらく外して練習してみましょう。痛みがある場合は、楽器屋さんで、コルクやチューブを付けてもらうと良いと思います。コルクやチューブは、適度な硬さがあるので、親指の支えを意識しやすいのです。私はチューブを付けてもらっています。
316a5ab9.jpg

クッションも影響がある位、演奏は微妙なバランスで成り立っているんです。基本的な吹き方に関わるところなので、気になったら試してみてくださいね(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村