クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

グループレッスン

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

音が細く貧弱、不安定になってしまう…というとき考えたいこと

741258

こんにちは!豊永よしこです。
先日のグループレッスンでは、参加者の方がたくさんお悩みを話してくださいました。今日はその中でも多くの方に共通するのではないかというお悩みについて、私の考えを書いてみたいと思います。

今回は「音が細く貧弱で不安定になってしまう」というお悩み。

これは多くの方が悩んでらっしゃると思います。音を安定させて響かせる身体の使い方、リードの振動を生かす吹き方のノウハウは沢山ありますが(過去記事にも沢山書いてます)今日は意識の持ち方について。

意識の持ち方で、息の出方がかなり変わるのです。息が変わると音も変わります。特にクラ歴が長い方には効果が高いように感じます。

練習しているのにいつもイマイチ、練習ではいいのに合奏や本番で力が出せないとき、こんなことを考えていないでしょうか?

・リードミスや不発音が怖い!
・音が飛び出しそうで怖い!
・周りにどう思われるか怖い!
・先輩や先生に怒られそうで怖い!

一言でいうと「恐怖」。豊かに響く音を出すには息が絶対必要ですが、恐怖心があると身体が縮んで固まり息が出せなくなってしまうんです。

息が出せないと、音はフラフラ不安定、出だしもモヤモヤ、リードが振動しないので音も細く固くなります。

本当は出来るのに、恐怖心のせいで力が出せないなんてもったいないですよね。


もし恐怖心が出てきたら一歩立ち止まって、代わりにこの2つのことをやってみてください。


1.息を出すために必要なことを思いだす

2.怖いまま思い切って息を出す!周りにどう思われても出す!と思って吹く


1で実際に必要なことを思い出すと、リードミスや不発音、飛び出す確率が下がります。

2で恐怖心はそのままに勇気をもってバンジージャンプです!


幸いなことに思い切って息を出しても、命の危険にさらされることはありません。上手くいかなかったら微調整して再トライするだけ。めげずに繰り返しているうちに、怖さに慣れてコツもつかめるようになってきます。

失敗したからと言って楽団を追われたり、周り全員から罵倒されることはまずありませんよね。(もしそんな環境なら即その場を去っていいと思います

自分の心が満足する演奏はある意味、勇気の連続で作られているといえるかもしれません。

出したい音を出すために、自分の力を生かすために
自分を大切にするために、勇気をもって息を出していきましょう(^^)/




アレクサンダーテクニークレッスン
クラリネットレッスン
お申込みはこちらから

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






【終了しました!】2月12日・基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン

IMG_0939

こんにちは!豊永よしこです。
昨日、グループレッスン終了しました。今回は当初より規模を小さくして2人の方とレッスンさせていただきましたが、とても楽しかったです(^^)

人数が少ないので時間が余ってしまうかと思いきや、色々な吹き方を試したり、意欲的にたくさん質問してくださったので、あっという間に2時間半が経ってしまいました。

ご感想を紹介したいと思います。

実際にグループレッスンに参加してみたかったので、今日は参加できてよかったです。自分が受けるだけでなく、人が受けている様子を見ると、普段のレッスンで先生がおっしゃっている事が実際に見られるので、理解が深まったと思います。なごやかな雰囲気で時間があっという間に過ぎました。今日はありがとうございました。(Uさん・女性)


体の使い方を少し変えただけで音が変わり、考え方も影響することが目の前で見られたのにはびっくりでした。息の大切さも改めて感じましたが、なかなかむずかしい。(Hさん・女性)


ご参加いただき、ありがとうございました!

人数が多いのも色々な方の吹き方がみられるので良いと思うのですが、少人数でのレッスンはより濃い実りがあるように改めて感じました。

今後は2~3人の少人数グループを中心に、内容に応じて定員を変えていこうかなと考えています。

また、需要はあるかわかりませんが、ものすごく役立つ(と私は思う)テーマを思いついたので、それもおいおい開催していきたいと思います。

もちろん他の楽器の方や楽器を演奏しない方も参加できる、アレクサンダーテクニーク100%のグループレッスンも企画していきます。

今回、いつもより人数が集まらなかったので実はちょっと悲しかったのですが(笑)こうなってなければ起こらなかった良いことも沢山あったのが不思議でした。

多くの方に「参加したかったのですが残念です…」と言っていただけたのも励みになりました。

これからも楽しく演奏するためのお手伝いをしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします(^^)



クラリネットレッスン・アレクサンダーテクニークレッスン
お申込みはこちらから

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村








課題を変更しました!2月12日グループレッスンの内容

929672

こんにちは!豊永よしこです。
今回は「基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン」です。

内容はその名の通り「基礎の基礎」です。1グループ3名×2回行います。
立ち方、座り方、構え、息の出し方、ブレス、発音、音の出し方、指の動かし方など、クラ歴の長い方も意外とできていない、意外と誰からも習えないことを重点的にレッスンしたいと思っています。

基礎の基礎は私が広く伝えたいことの1つです。色々な曲を吹いていたり、一見とても上手に見える方でも、基礎の基礎にできない原因があることがとても多いのです。(なのでレッスンでは一度楽器を置いてもらう事が多いのですが)

また、私自身約10年アレクサンダーテクニークを学んで楽器にも応用してきた結果、これまで習ったり常識とされてきた奏法には無理が多い事に気づきました。

グループレッスンは限られた時間ではありますが、アレクサンダーテクニークの考え方による身体の使い方や考え方で、最小の労力で最大の効果を出すクラリネット奏法をお伝えしたいと考えています。

・いつも無理している感じがする
・基礎力に自信がない
・すぐ疲れたり身体が痛くなってしまう
・新しい吹き方を習ってもっと上達したい

こんな方、ぜひお越しください。また、個人レッスンとは違う場で学んでみたい、基礎の基礎を復習してみたい、教えることに役立てたい、という方も歓迎します(^^)

当初ランスロの26のエチュードを課題としていましたが、変更します。




課題は自由とさせていただきます。ロングトーン1音でも、スケール1オクターブでも、練習しているのに吹けないフレーズでもOK。もちろんランスロの26のエチュードでもOKです。

自分が取り組みたい課題をお持ちください(^^)


レッスン時間はお一人約30分。大事なことは繰り返し練習しますので、自分の時にピンと来なかった事も他の方のレッスンを聴いていると腑に落ちることが多いのではと思います。

お申込みはHPから先着順で受け付けさせていただきます。皆様のお申込みお待ちしております!


詳細、お申込みはこちらから!
トップページ一番上のリンクからお入りください。
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





基礎の基礎の10のポイント、全部クリアできていますか?

こんにちは!豊永よしこです。

2月12日の基礎の基礎から練習するグループレッスン。課題はランスロの26のエチュードの1番ですが、どんな曲かちょっとだけお見せしたいと思います。
BlogPaint
クラリネットを少し練習したことのある方なら、初見で吹けてしまうと思います。

今回は基礎の基礎がテーマなので、課題も基礎の基礎を練習できるようなものにしました。


この課題を使って、こんなことを見直していこうと思います。
1.音を出す前の準備
座り方は?立ち方は?重心はどこに?楽器の構え方は?楽器の支え方は?
アンブシュアは?視線は?楽譜はどう見る?人前で吹くときは何を準備する? etc

2.音の出だし
吹く前に何を考え準備する?息はどう出す?息の方向はどっち?
音を出す直前に息を止める?止めない?etc

3.音を出している途中

息の出し方は?息の方向はどっち?音を安定させるには?

4.ブレスの時
身体には何が起こってる?どのタイミングで吸う?どれくらい吸う?
どうやって吸う? etc

5.音の終わり
息はどうする?舌で止める?アンブシュアはどうする? etc

6.タンギング
舌はどんな動きをする?息はどうする? 指はどうする?アンブシュアはどうする?etc

7.指の動かし方
指の構えは?バタバタさせないためには?力みを取るには?滑らかに動かすには? etc

8.吹いている途中でのリセット
それまでの疲れをリセットするには?失敗を引きずらないためには? etc

9.強弱
「f」「p」などはどう吹く?変化を付けるにはどうしたらいい?
クレッシェンド、デクレッシェンドなどはどうやって吹く? etc

10.フレーズ
音楽的に吹くには?拍子感を出すには?棒吹きをやめるには?
息の使い方は?音に方向性を出すには? etc


などなど、簡単に見える課題ですがポイントは沢山ありますね。

このような基礎の基礎を、アレクサンダーテクニークの視点で見直し、新しい方法を練習していきます。

これらが身についてくると、音も響いてくるし、吹くのも楽になって楽しくなってきますよ。

この中で1つでもよくわからなかったり、曖昧にしていることがあれば、ぜひ参加してみてください。

また、こんな基礎的なこと今さら誰にも聞けないという方も遠慮せずレッスンで質問してみてください。(皆さん意外とそう思っているものです(^^)


苦手な速いパッセージや高音や跳躍がないから、あんまり役立たないかも…と思っている方もぜひ。

基礎の基礎が土台にあってこそ速いパッセージや高音、跳躍が出来るようになるのです。

基礎の基礎の見直しだけでなく、基礎の基礎を身に着けるための練習法や、身体の使い方を改善する日常の過ごし方などもお伝え出来たらなと考えています。

具体的には
当日集まった方の状況で決めていきたいと思います。皆さんのご参加お待ちしております!




【お席残り4名です】
お申込みはこちらから!
トップページ一番上のリンクからお入りください。
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村














ローズ32のエチュードのグループレッスン、満席となりました!


こんにちは!豊永よしこです。
昨日こちらでご案内させていただいた、ローズ32のエチュードを使ったグループレッスン、おかげさまで満席となりました。これよりキャンセル待ち受付とさせていただきます。詳細、お申込みはHPからお願いいたします。

次回開催は未定ですが、ご希望が多い場合は前向きに開催を検討させていただきます。SNSのメッセージやコメント、HPなどからお知らせください。

詳細、お申し込みはHPからお願いいたします(^^)/



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla  

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村









楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場