クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

大阪出張レッスンのご感想をいただきました(^^)

FullSizeRender

先日の大阪出張レッスンを受けてくださった、プロとして活動されているMさんから嬉しいご感想をいただきました!ご紹介したいと思います。

先日の新大阪でのレッスンでは大変お世話になりました。30代で改めて基本的なアドバイスをいただけて本当にありがたい時間でした。

あれから2日間吹いてみた結果、かなり楽器を吹くことが楽になりました。今まで音を出すことが怖かったり、すごく力を入れないと吹けなくなっていたのが無くなってとっても嬉しいです。

新しいリードの箱を開けても吹けるものばかりですし、長い間吹いていても辛くないしいいことばかりです。身体の使いかたとクラリネットの吹き方の両方からアドバイスいただけたおかげです。本当にありがとうございました。



テクニックもパワーもお持ちのMさん、一から吹き方を学びなおしたいと真剣にレッスンを受けてくださいました。レッスンで必要のない力みや動きをやめていくと、より音楽的で繊細な表現が自然と表れてきたのが印象的でした。もともと持っている力を思い出してくださって、私もとても嬉しいです。さらなるご活躍を楽しみにしています(^^)/

かなり経験を積んだプロの方でも奏法や身体の故障に悩んでいる方、いらっしゃるのではと思います。身体の使いかたや考えかた、アレクサンダーテクニークでブレイクスルーのお手伝いができれば何よりです(^^)/


アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末まで!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





周りの人がどんどん失敗してしまう中、自分の順番がやってきた!そんなときどうする?

993040

ある生徒さんから聞いたお話です。このシチュエーション、結構あるあるだと思うのでちょっと書いてみたいと思います。

学校で楽器の実技テストがあったそうです。同じ部屋でみんなで待機していて、自分の順番がどんどん迫ってきます。

緊張する…大丈夫かな…と思っていると、一人が失敗!次の人も失敗!その次の人も!と前の人たちが連続して失敗してしまいます。

これはかなりピンチ!しっかり準備が出来ていてもつられて失敗しそうです。案の定生徒さんも失敗してしまったそうですが、力が発揮できずとても残念そうでした。

こんなとき、どうしたらいいのでしょうか?


私が提案したいのは「自分は本当はどうしたいか?」に戻ること。


空気に呑まれて周りに影響されまくっているそのさなかに、自分に問うのです。


「○○(自分の名前を入れてください)、本当はどうしたい?」


「練習の成果を発揮したい」
「今持っている力を発揮したい」
「演奏を楽しみたい」etc…


真剣に取り組んでいるなら、心の中にはこんな望みがあるのではと思います。「どうせ下手だから失敗でいい」「自分だけ成功したら気まずいから失敗でいい」という思いが出てくるかもしれませんが、これは本当の本当の望みでしょうか。「でも」「どうせ」「だって」はシャットアウトして、本当の望みを問うてみてください。

本当の自分の望みを思い出したら、望みをかなえるために必要な状況を整えるだけです。

頭と身体全体が動けることを思い出し、空間の中で自由に動けることを思い出し、呼吸を思い出し、周りのサポートを思い出しながら…自分のやりたいことをやる。

自分の本当の望みを思い出し、それを叶えられる身体に戻れたら結果は付いてきます。私も弱気になって我を忘れたら毎回こうしています(^^)/ピンときたらぜひやってみてください。




緊張対策がテーマになるかもしれません。
8月14日・大阪出張レッスン受付中!詳細、お申込みはこちらからどうぞ!
https://www.fujisaki-clarinet.com/2019年8月14日-大阪出張レッスン/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。














速いパッセージは、こうすると指が速く動く!

速いパッセージでいくつか書きたい重要事項が出てきたので、連投します(^^)/

速いパッセージでの指の動かし方、どういうふうにしていますか?バタバタしないように?1つ1つ確実に?楽器から離さないように?色々なやり方がありますが、私がアドバイスしているのは、これです。


「1つ1つの動きを繋げるように、軽く軽く動かす」

FullSizeRender

1つずつしっかりと動かしていると「やってる感」は得られるのですが、速さに限界が出てしまいます。バタバタしないように、楽器から離さないようにでは動きに制限が出てしまいます。

1つずつの動きを全てつなげていくように(クラシックバレリーナの指の動きのような)動かし、かつ動きは軽く軽く♪

キーやホールから軽く指を離し、軽く指を塞ぎます。1つ所にとどまらず、いつでも色んな動きが出来るような軽さが理想です。

これまでしっかり動きを制限するように練習していた場合、いきなりこれにシフトするとミスが多発することもありますが、これは良い兆しなんです。

力みのストッパーが外れて指が自由に動き出した証拠なので、ここは元に戻さずに時間をかけて新しい動きにシフトしてほしいなと思います。

また、これもだんだん知られてきましたが、指先の動きは身体全体の動きとつながっています。首が固まっていたり、腰を反っていたり、足の指にヘンな力が入っていると指が回らないということも結構あるんです。

このあたりはアレクサンダーテクニークの領域です。身体全体から根本的に動きを見直したい方はぜひレッスンに来ていただきたいなと思います(^^)/


大阪レッスンでも身体の使いかた、見ていきますよ!
8月14日・大阪出張レッスン受付中!詳細、お申込みはこちらからどうぞ!
https://www.fujisaki-clarinet.com/2019年8月14日-大阪出張レッスン/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



宇都宮でアレクサンダーテクニークのレッスンを受けるチャンス!

役立つ色々な本(私が関わらせていただいた「たのしい吹奏楽」もそうです)や無料とは思えない濃いブログ、Youtubeなどでおなじみのホルン奏者でアレクサンダーテクニーク教師のバジル・クリッツァーさんが宇都宮でグループレッスン、個人レッスンをされるそうです!
IMG_0115

アレクサンダーテクニークが気になっているけど体験するチャンスが無かった方、演奏をもっと楽しみたい方、身体の使いかたや考えかたを変えるきっかけが欲しい方、意識のブレイクスルーをしたい方、お近くで興味のあるの方はぜひ体験してもらいたいなと思います。

お申込みはこちらから。アレクサンダー教師仲間でご自身も精力的に活動されている手塚由美さんが窓口をされています。





手前みそのこちらも受付中です!アレクサンダーテクニーク目線で演奏を見直したい方、ぜひお越しください(^^)/
8月14日・大阪出張レッスン受付中!詳細、お申込みはこちらからどうぞ!
https://www.fujisaki-clarinet.com/2019年8月14日-大阪出張レッスン/


新しいレッスン室、だいぶ出来てきました。今月末完成予定です!
IMG_0111



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました

https://note.mu/fujisaki_cla



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt

クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







メガネの方限定、疲れ目がフワッと楽になる♪目の使いかた

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s

難しい曲の譜読みや練習に集中して気がつけば疲れ目…ひどくなると頭が痛くなったり、次の日まで疲れを持ち越している方も多いのでは?

今日はそんな目を酷使しているメガネユーザーの方へ、ちょっと心がけるだけで目が楽になる方法を書いてみたいと思います。やり方はと~っても簡単です。


メガネを通した景色だけでなく
フレームの外の景色も何となく視界に入れてみてください。


メガネの外のボーッとした景色が「ぼんやり視界に入ってくる…」ぐらいのゆるさで、フレームの外の景色に気づいてみましょう。大きいフレームで外の景色が見えないときはその意識を持つだけでOK。

固まっていた目がフワッと緩んだり、呼吸が深くなったり、頭やアゴの緊張に気づくかもしれません。気持ちにも変化が起こるかもしれません。何が起こるかはお楽しみに(^^)ゆる~い感じで30秒でもOK。ぜひ試してみてください。




無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



暑くなってきたのでレッスン室に新しく入れました!サーキュレーターですが涼しいです♪
FullSizeRender

クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場