クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

タグ:アレクサンダーテクニーク

793430

こんにちは!豊永よしこです。

アレクサンダーテクニークは、レッスンの時や楽器を吹いている時だけでなく、日常すべてが練習の場です。私も朝ベッドから起き上がるときから、朝食の用意をするときもアレクサンダーを実践するようにしています。(もちろん時々さぼります(笑)

その毎日の実践や、先生とのレッスンで気づいたことがあります。

なんと身体の超!重要なあの部分を忘れがちだったんです。必ず毎日使うところなのに無意識に使っていて、その結果動きが荒くなったり、余計な力が入って疲れやすくなっていたことに気づきました。




それは、指の先端から第一関節の部分。
image
ここは演奏にとても影響がある部分ですよね。ここの意識が薄いということは、動きのコントロールが甘くなってしまうということ。すると曲にふさわしい動きが難しくなってきます。

そしてこの部分の意識が薄いことで、身体の他の部分が頑張らなくてはならなくなり、力みを誘発してしまうんですね。

「あ~思い出せてよかった!!」と、日常の動きや、楽器の組み立ての時や演奏のときに指先から第一関節までの存在を思い出して動かしてみました。

結果はご想像の通り。動きが繊細になり、指の動きも楽になりました(^^)/指も長くなったような感じです。忘れていた身体の部分を思い出すだけで改善されることも結構あるんです。

指先から第一関節までを思い出す練習として、先日upしたこの動画も参考にしてみてください。


私もまだまだ伸びしろがあることが嬉しかったです♪よかったらぜひ実践してみてください。


9月18日のワークショップでも、この動画のようなワークをするかもしれません。
興味のある方はぜひいらっしゃってくださいね。

9月18日(月・敬老の日)
『クラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ』
詳細&お申込み


クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  



1fe8d5a158dec2d89bf22351399231a9_s

こんにちは!豊永よしこです。

ついに教室初!アレクサンダーテクニークに特化したワークショップを開催したいと思います。

第一回目はクラリネットを吹くすべての方のためのワークショップにさせていただきました。私の学んできたこと、教えてきたことの集大成をお伝えできればと思っています(^^)/

これまでのグループレッスンと何が違うのかというと・・・

グループレッスンでは一人ずつのレッスン時間(1人20~30分)なのに対し、今回のワークショップでは、一人ずつのレッスン時間は少なめにし、それに代わって皆で身体のつくりや動きを体感するワークの時間を多くとりたいと思っています。

ワークの中で、アレクサンダーテクニークの原理や用語を少しずつ解説していきたいと思います。あくまでも入門なので、今回のワークショップでアレクサンダーの全貌がわかるわけではありませんが「アレクサンダーってこういうものなのか~なんか面白い!」という入り口にお招きすることができたらなと思っています。

もちろんお一人ずつのミニレッスンも取り入れます。ミニレッスンでもアレクサンダーテクニークの原理を体感しながら、少しでも演奏に使ってもらえるように指導していきたいと思います。



くわしくはこちらをご覧ください好奇心あふれる方のご参加お待ちしております(^^)/

9月18日(月・敬老の日)
『クラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ』
詳細&お申込み


クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  



こんにちは!豊永よしこです。

身体全体で吹こう!と言われる事も多いと思いますが、たとえば首から下の身体はどれくらい意識できていますか?多くの方は、こんな意識になっているのでは?
赤い線から下が意識の中からキレイに消えていませんか?ウエストやベルトの位置から下です。

身体が固まっていたり、吹くのが大変そうな方は、赤い線から上だけで一生けん命吹いていて、赤い線から下の腰、お尻、足全体が意識にない事が結構多いのです。

ためしに赤い線から下があることを思い出し、頭のてっぺんから足の先までの身体全体が全部使える、全部動けると思って吹いてみましょう。かなりの確率で変化が起こると思います(^^)これは立っていても同じです。

難しいことをしなくても、ちょっとの意識で変わることって沢山あるんです。これもアレクサンダーテクニークからの提案です。よかったらぜひ試してみてください(^^)



クラリネットレッスンのお申込みはこちらから
アレクサンダーテクニークのレッスンも受付中です。

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!    


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






こんにちは!豊永よしこです。

うちのレッスンではこんな事がよくあります。
まずレッスンに来たら、音出しの意味で自分の好きなように吹いてもらいます。そしてレッスンに入るのですが「じゃあ楽器をいったんスタンドに置いてください」から始まる事があります。

特に初めての方は「あれ?身体に無理のない吹き方習いに来たんだけど…吹かないの?」と思う方もいるかもしれませんが、慣らし吹きの様子をみて、必要であれば土台である身体の使い方から始めます。

何をやるかはその方によりますが、立つ、座る時の身体の使い方、身体の仕組みなどをお話したり、身体の機能を引き出すような色々な動きをして、無理なく音が出せるような下地が整ってから吹いてもらいます。

また、楽器を吹く以前に、楽器を見たり、持つだけで身体がカチッと固まる方もかなり多いので、ただ「楽器を見る」「楽器を持って構える」までの手順を練習したりもします。

音を出すまでに何をするかは本当に重要で、そこでほとんどが決まってしまう場合もあるくらいです。

もちろん音を出さない基礎の基礎の練習だけでなく、ロングトーンや、スケール、エチュード、曲なども混ぜていくのですが、上手くいかない原因が基礎の基礎にあることも多いので、合間に基礎の基礎もはさんでレッスンするようにしています。

色々な教え方を経て、アレクサンダーテクニークも学んで、やはり私はこういう事も少しずつ身に付けてもらいたい!と思ったので、今はこういうスタイルになっています。

根本的な吹き方を見直したい方、好奇心のある方、発見が楽しい方にはピッタリのレッスンだと思います。興味のある方はぜひいらっしゃって下さい(^○^)



★グループレッスンでも基礎の基礎、練習します。どんな事をするのか気になる方はぜひお越しください(^^)    
   
7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!    


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







こんにちは!豊永よしこです。

7月30日のグループレッスン、先日募集を開始しましたが、13:00~の回が残りあと1名となりました。15:30~の回はまだ3名入って頂けます。

これまで5回グループレッスンを開催してきましたが、レッスンを受けたり見学した方から、よく言っていただく言葉は

「先生の少しのアドバイスでガラッと変わるんですね!」

レッスンでアドバイスする時は、生徒さんを観察する事から始まります。いったい何を観察しているかというと、色々あるのですが、その中でも一番注目しているのは

「頭と身体全体の協調性」です。(頭と脊椎とも言いますが、ここでは分かりやすく)アレクサンダーテクニーク独自の視点です。

楽器のレッスンというと、まずどんな音が出ているか?やアンブシュアや指の形などを観察しますが、私はそれだけでなく、それが生まれる大本、頭と身体全体がどう使われているか?を観察しています。

頭と身体全体が協調し、バランスして上手く働いていれば、自分の持っている力が自然と出てくるのです。

その結果「音の響き」「指の動かしやすさ」「身体の楽さ」「ブレスのしやすさ」「音楽性」などが「ガラッと変わる」になります。

「頭と身体全体の協調性」に注目して指導する事が、生徒さんの隠れた力を引き出せると実感しているので、私はこの視点を中心にアドバイスをすることにしています。

そのアドバイスは、すぐ理解できるものもあれば「それ演奏に関係あるの?」みたいな一見突拍子もない言葉もあります。

でも、それは口から出まかせではなく、生徒さん全体を観察して、より協調作用が働いてバランスが良くなるような言葉を選抜しています(^^)

また、アレクサンダーテクニークでは、生徒さんに手を触れて身体の方向性を示したり、自分の身体の使い方に気付いてもらったり、協調作用を引き出したりetc…という事もします。

私も実習中ですが、アレクサンダーテクニーク教師であるので、必要に応じて手による指導も行います。

レッスンで生徒さんの変化に立ち会うと、アレクサンダーテクニークってすごいな!と思いますが、それ以上に

「やっぱりみんな、もともと出来る力を持っている!」と強く感じます。

ただほんのちょっと身体の使い方や動かし方、考え方の方向が違うだけ、それがやりたい事を邪魔しているだけなんだと感じます。

もともと持っているから、私は邪魔を取り除くお手伝い、本来の流れに向かうお手伝いをするだけです。

レッスンでは何が起こるか分かりませんが(アレクサンダーテクニークはそういうものなんです)グループレッスンではご自分の可能性をもっと感じてもらえればとても嬉しいと思います。

もちろん心身の使い方だけでなく、奏法の誤解で上手くいっていなかったり、リードや楽器等に問題がある事も沢山あるので、クラリネット教師としての視点でもみるようにしています。

興味のある方はぜひグループレッスンにお越しくださいね(^^)

7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村








↑このページのトップヘ