クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

アレクサンダーテクニーク

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

今の性格は生まれつき?自称「せっかちさん」とのレッスンから

1097338

アレクサンダーテクニークのレッスンでは、楽器演奏だけでなく、日常での動きも探究したいものがあればレッスンします。

ある生徒さんは日常での動きを探究していました。立つ、座る、スマホを見る、歩く、走るetc…そのレッスンの最中にこんなことをおっしゃいました。


「そういえば小さいころから親に『早く早く!』って言われてきたんですよね」

「自分の事せっかちだと思ってたけど、本当はのんびり屋さんだったのかも…」


身に付いていた無意識の動きをいったんやめて、意識的に動いていく練習をしていくと「自分ってちょっと無理してたかも…」と気づくことがあります。

子供の頃に身に付いたものは本来の性格のように思いがちですが、そうではないかもしれません。

無理してたかも…と気づいたら、その習慣をやめることもできるんです。やめられることに気づいた時、その方の力がよみがえってくるように感じます。


レッスンでは身体の動きを見直し更新していくことでお手伝いしています。本来の自分を思い出してみたい方、ピンときたらぜひレッスンを受けてみてください(^^)/



10月22日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
聴講枠あり!詳細&お申込み↓
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。











アンブシュアは意識して作るもの?

FullSizeRender

私が吹いているときの様子です。ごく標準的なアンブシュアだと思います。でも、こういう形にしようとは1ミリも意識していません。

「アゴを張ろう」
「口角を上げよう」
「口角を横に引こう」
「上唇を密着させよう」
「この形をしっかり固定しよう」

一切考えてません。この形は今のところ私のベストのアンブシュアです。必要な事をした結果、このアンブシュアが現れます。それは形だけ作ったものとは根本的に違うものです。

結果に囚われてしまうと必要な動き、必要な手順を無視しがち。するとさらに結果が遠ざかってしまいます。レッスンでは結果の前の「過程」を中心に指導するようにしています。

とっても地味で演奏とは関係ないように見える練習ですが、やる価値は十分あるものです。根本から演奏を変えたい方、お待ちしています(^^)



お席わずかです。
10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール




このブログについて


★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









なぜアンブシュアや指の力みが取れないの?

090493

アンブシュアや指の力みのお悩み、本当にたくさん聞きます。
アンブシュアを噛まないようにしよう、指を力ませないようにと練習している方も多いのではないでしょうか?奏法にも原因がありますが、今日は身体の使いかたの観点から書いてみたいと思います。


アンブシュアや指…これらは身体の末端ですが、身体の軸と身体の末端の力みは密接につながっているのです。

身体の軸(ここでは頭と脊椎)が丁度よくバランスしていると、頭を支えるための余計な力を入れる必要がないので身体は動きやすくなります。逆にバランスが崩れていると、首を始め全身の筋肉が総動員してバランスを取ろうとするんです。

それは末端の部分も例外ではありません。身体のバランスが崩れたり無理な体勢の時、無意識に手がグーになったりパーになって引きつった経験はないでしょうか?それと同じようなことが演奏中に起こります。

この力みの中無理に動かそうとすると、動きにくく感じさらに余計な力が入ってしまうんです。

アレクサンダーテクニークのレッスンでは、動きの中で身体の軸(頭と脊椎)のバランスをみていきます。軸のバランスが変わると、全身の使いかたが変わるため音や身体に色々な変化が起こってくるんです。

身体の可能性は未知数なので何が起こるかはわかりません。そういう意味ではチャレンジャーのためのツールかもしれませんね。自分の可能性を探求したい、何が起こるか試してみたい方はぜひレッスンにお越しください(^^)/



★アレクサンダーテクニークレッスン、今なら1,000円で体験できます!

★10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』も募集中です。


詳細&お申込みはこちら



★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









アレクサンダーテクニーク1,000円体験、受け付けは9月末までです!

FullSizeRender

新しいレッスン室オープン記念企画の「アレクサンダーテクニーク1,000円体験」おかげさまでご好評いただいています。

楽器もクラリネットだけでなくサックス、トランペット、ピアノの方など、小学生から大人の方まで幅広い年代の方が来られています。

身体の可能性に気づいていくことで音を出すのが楽になったり、構えやすくなったり、楽器の重さが気にならなくなったり、動きづらい指が動きやすくなった時の晴れやかな表情やコメントがなにより嬉しいです。

お申し込み期限は9月末まで。9月の土日の空きはかなり少なくなっていますが、9月末までにお申込みいただいた方は、10月以降のレッスンになっても1,000円で体験できます。迷っている方はお早めに!この機会にぜひご利用ください(^^)/


こちらも受付中です!レッスン受講はお席残り1名、聴講は残り4名です。
『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
↓↓詳細&お申込み↓↓
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









母校で教えることになりました!

【募集開始!】10月12日・本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン
詳細&お申込みはこちらからどうぞ

このところお知らせばかりで楽器系の記事が少なくなっていますが、まだお知らせしたいことが渋滞していますので今日も書かせてください(^^)


メルマガ読者の方にはお知らせしていましたが、アレクサンダーテクニークを学んだ母校、目黒のBODYCHANCEの教師養成クラスで教えることになりました!

お声がかかった時は「なぜ私が?しかも教師養成クラス?!」と思いましたが、同時に「できるかわからないけどやってみたい!」という気持ちが沸き上がりとても嬉しかったので、引き受けさせていただきました。

回数は少ないのですが、もし興味があったらぜひ目黒にいらっしゃってください。他の先生方も尊敬できて素晴らしい方ばかりです。アレクサンダーテクニーク、面白いですよ🎶(近くの目黒川の写真お借りしました)
a340ceddecebaee26fff6d8b883f75ed_s


学校のHPはこちら





教室のアレクサンダーレッスンも今なら1,000円で体験できます!

クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン



★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場