クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

クラリネット&アレクサンダーテクニークについて、豊永よしこが思うことを書いています。

ご感想

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

アレクサンダーテクニーク教師でもある豊永よしこと一緒に練習しましょう。
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

7/26・オンライングループレッスンのご感想その4

FullSizeRender

こんにちは、豊永よしこ(とよながよしこ)です。最後は見学の方のご感想です。



【Iさん クラリネット愛好家】


★グループレッスンに参加しようと思った動機
グループレッスンの内容が「立ち方」「座り方」「構え方」で、ちょうどいま慣れていない立って吹くことが私の課題だったので、見学させていただくことにしました。アレクサンダーテクニークは受講経験があり、興味があります。


★今回のグループレッスンで新しく学んだこと、知っていたけどより納得したこと
速い指回しができないのがコンプレックスなのですが、受講生の方がアルペジオを吹かれたときの先生と受講生の方とのやり取りが参考になりました。

指先ばかりに意識や力を集中させない、腕の外旋内旋、関節の動き、ひいては全身の自由さを少しでも意識する、といったようなことだったかと記憶しています。


★レッスンで一番印象に残ったこと
・上記の指のこと

・キチンと吹かないといけない病(解説:きちんと吹かなきゃいけないに囚われてしまう状態、結果心身の動きの自由が制限されて逆効果になりやすい)

・肉じゃがの味付け(解説:すでにちょうどよくうまく行っているのに、それを自分でもっと感じようとやりすぎてしまう状態を料理に例えました)


★オンラインでしたが音の変化は感じられましたか?
はい、音の変化、わかりました。
今回の人数は良かったと思います。



ご感想ありがとうございました!レッスンの受講はありませんでしたが、見学だけでも色々学ばれたようでよかったです。人数についても私も今回の少人数が良いなと思いました。

「キチンと吹かなきゃいけない病」と「肉じゃがの味付け」問題は、たぶん9割の方がかかっているのではと思います。考えかた、思い込みから演奏が不自由になる典型的なパターンですが、これらもご本人がやめたいという意思があれば抜けられるものだと思います。

でも「キチンと吹かなくていい」「適当でいい」ではないんですよね。まずは自分の本当の望みをはっきりさせるところから。そこから始まります。

私もこのパターンにはまっていた一人ですが、意識的に演奏することでここからかなり自由になれました。(無意識だとあっという間に前のパターンに戻ります(苦笑)

ご感想の紹介は以上で終わりです。快くアンケートにお答えいただきありがとうございました(^^)/



8月1日のメルマガでも少し書いています。
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






7/26・オンライングループレッスンのご感想その3

FullSizeRender

こんにちは、豊永よしこ(とよながよしこ)です。ご感想、3人目はプロの方です。沢山書いてくださいました。



【Kさん クラリネットプロ演奏家・指導者】

多数でのZoom自体が初めてで、どんな感じになるのかドキドキしつつの参加でしたが、事前にテスト会を設けていただいたり、イヤホンのアドバイスを頂いたりしたおかげで無事参加することができました。


★参加しようと思った動機
転居や体調不良で楽器を吹けない期間が数か月あり、ブランクが発生していました。これを機に悪いクセもリセットしやすいだろうと、基本のおさらいをするのに良い機会だと思って参加いたしました。

また、通常の個人レッスンと違ってグループレッスンでは長時間吹き続けることはないだろうと見込んで、復帰し始めの体力的にも不安が少なかったことも後押しになりました。


★新しく学んだこと、習っていて知っていたけれどより納得したこと
個人レッスンでいつも同じことを言われて、自分の進歩のなさにへこんだり、先生への申し訳なさを感じたりもしましたが、実は自分だけでなくみんな抱えている課題なんだという事を知ることができて、少し気が楽になりました。

先生が同じことを繰り返し伝えてくださっているのも、いつでも使うことができる大切なことだからでもあるんだなと感じることができました。

また、他の方のレッスンを拝見していて再確認したこと
・背中を広くとらえる
・下の歯の当たる場所を線で感じる
・準備をしてから吹く
・空間のこと
・様々な関節から動けるし、いつでも動ける

これらをふまえて最後にレッスンを受けさせていただくと、これらが重なったその上で(点と点が線になった感覚で)吹けたような感じがしました。

このときは身体に負担のある感じも全くなく、身体と心と頭が勝手にするすると動いているような、今までにない感覚で吹くことができてうれしかったです。この感覚を曲を吹くときにも実践できるようにしたいと練習意欲がわきました。


★レッスンで一番印象に残ったこと
それぞれの参加者の方との今までの積み重ねもあってのことかもしれませんが、色々な参加者の方の様々な悩みを豊永先生が正確に読み取って、的確なアドバイスを繰り広げている様子が印象的でした。

他の方のレッスンの時、自分にも覚えのあるお悩みには私も共感しながら聴いていたのですが、多種多様な方々の抱える問題を理解して解決策を提示されている姿を、これまでどれだけ学んできたのだろうと思いを馳せつつ拝見していました。


★オンラインでしたが、他の方の変化は感じられましたか?
専門的な機材を使っているわけでもないので、楽器の音の変化がどれだけわかるのだろうかと懐疑的に思っていた部分もありましたが、マイク、イヤホン越しでも音の変化がしっかり感じられてびっくりしました。

自分の変化についても、録画で客観的に振り返ったら、その場で感じていた以上に違いが大きくてびっくりしました。


★オンラインの長所
他の方がレッスンを受けているときのアドバイスを、オンラインでは自分の音声をミュートにして同時に自分も試してみることができる点は対面では出来ない良さだと思いました。

また、あとから録画で振り返ることで客観的に見ることができ、自分の変化もより深くわかりました。一時停止してメモを取ったりしながらゆっくり見返して復習をすることで、レッスンの内容がより正確い定着すると思いますし、レッスン中にメモしそびれることがあっても焦る気持ちが出てこなくて安心です。


★オンライン短所
画面越しにも音色の変化が感じられただけに「実際に生の音で聴いたらどんなに劇的に変わっているだろう」という欲も出てしまいました。しかし他はタイムラグも感じることなく、快適に受講することができました。


★このグループレッスン、どんな方に勧めたいですか?
遠隔地に住んでいたり、このご時世に県をまたいだ移動を自重したい方にはありがたいものだと思います。

現状レッスン料もとても安価に設定してくださっていますし、サポートも手厚いので「世の中にオンライン初心者がまだまだいる今のうちに、どんな方もとりあえず参加してみたらいいのに…」と言うのが正直なところです。

普段一緒に活動している楽団の仲間同士で受けてみるというのも、その後の活動がやりやすくなるのではと思いました。個人で参加してせっかくレッスンで良い気付きや収穫があっても、日ごろの活動の場で根性礼賛のような空気があったり、レッスンで得た吹き方と反対の指導を受けたりして、せっかくの芽吹きがしぼんでしまうのがもったいないので‥‥




ご感想ありがとうございました!的確に色々書いてくださり嬉しいです。Kさんも書いてくださっていますが、私も「オンライン初心者が多い今のうちに、とりあえず受けてみたらいいのに」と思っている派です(笑)絶対何か得て帰れますよ。

私の指導についても書いてくださり嬉しいです。「毎日教えてりゃうまくなる」と言いかけてしまいますが、実はそういうことでもなく技というかコツはあります。超大雑把にいうと「着眼点」をどこに持っていくか、何種類持つか?それをどう伝えるか?ですかね(笑)これは訓練で手に入る部類の技術だと思います。

もともと問題なく吹ける方でしたが、それでも身体の使い方や空間のとらえ方、考えかたを変えていくと音色が変わっていきましたね。もともとの自分の能力を等身大で認めて、そこから始めていくことの大切さも再確認することができました。遠方にお住まいですが、自由に行き来ができるようになったらまたレッスンにいらっしゃってください(^^)/






クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



やっと庭がキレイになりました。笹が枯れるのを待ったりしていたので1年がかりでした。。

ビフォー(荒野)
IMG_1640


アフター(天国?!)
IMG_1656



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



7/26・オンライングループレッスンのご感想その2

FullSizeRender

こんにちは、豊永よしこ(とよながよしこ)です。引き続き先日のオンライングループレッスンのご感想をご紹介します!



【Hさん・クラリネット愛好家】


★参加理由

レッスンを受けたかったが、時間もなかなかとれない中、家から参加することができたため。


★知っていたけれどより納得したこと。
構え方について、身体の動きの意味を理解していないことに気づいた。

息の出し方について、誤解していたことに気づいた。


★レッスンで一番印象に残ったこと
他の方とのレッスンで、先生の話を聞いてから吹くたびに音が変わっていくのがすごいと思いました。


★オンラインの長所、短所
オンラインでも他の方の音が変わったのに気が付きました。
移動に時間がかからないのがいいです。

音は、実際に聴いた方がよりよいのだろうなと思いました。


★こんな方に受講をお勧めしたい
教える機会がある方。色々な方のレッスンを見られるのはとても勉強になると思いました。

演奏に悩みがある方。他のレッスンを見るのは参考になります。参加者の方からのフィードバックもありがたいです。
 

ご感想ありがとうございました!Hさんはアレクサンダーテクニークを学ばれているので、トレーニーならではの観察力が素晴らしかったです。他の方の変化を的確にお話しくださり、私も勉強になりました。

Hさんご本人も座り方や構え方を見直しながら音を出していくと、出すたびに響きや音量が明らかにわかるくらい変化されていました。他の方も驚かれていましたね。こういう変化を見ると、やはり基礎の基礎なんだよな~と思わざるを得ないのです(^^)/



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


コメダにて。豆乳入りには「豆」!
IMG_1595



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



7/26・オンライングループレッスンのご感想その1

7月26日のオンライングループレッスンのご感想をいただきましたのでお一人ずつご紹介していきたいと思います。

【Uさん・クラリネット愛好家】
オンラインというだけでちょっとドキドキしておりましたが、今回は事前に接続テストとミニレッスンをしていただけたのでリラックスして楽しく受講させていただくことができました。

グループレッスン自体気付けることと周りの方と共感できることが多いので、なるべく参加したいと思っていましたが、オンラインでも変わりなく受講できますね!また次のグループレッスンも楽しみにしております。


★参加理由
この先の情勢でオンラインでのグループレッスンが増えていった際に、機会が苦手な自分も対応できるか試してみたかったため。


★新しく学んだこと
演奏時と実生活で焦っているときの身体のこわばりが似たような状況で発生していたこととその対処。どのタイミングで緩めるか。


★より納得できたこと
演奏前の準備時間について。以前の緊張対策のグループレッスンでも学んだが、演奏前に準備時間を少しとることによって演奏に余裕ができること。

またその時間を取っても聴いている人には迷惑どころか、演奏においての丁寧さを感じてくれていること。

自分の身体がどこまで動けるか確認することで、より滑らかで楽に演奏出来ること。


★レッスンで印象に残ったこと
オンラインでの環境下でいつもと同じ感覚でグループレッスンが受けられたこと。実際に教室でみんなで集まっているのと変わらず、自分も受けられたし共感も得られた。

他の方も同じ悩みを抱えていて、それに対するアドバイスで変わっていく様子を第三者的にみられることと、別視点での気付きを得ることができた。


★他の方の変化
楽器を構えるまでのの動きや座り方のアドバイスで音の出方が良い方に変わっていく様子がよくわかった。

また、高音の出し方に対する普段の練習へのアドバイスも、側から聞いていて「あ、自分も以前教わったけどまだできていないままだった!練習しよう」と受講している方と同時にモチベーションが上がるのを感じた。

またプロで普通に聴いてもかなり上手な方の音がアドバイスでさらに音が広がったのは驚いた。指回しもかなりキレイに見えていて問題なさそうに見えたが、レッスンでさらに滑らかで楽そうに変化したこと。


★オンラインの長所、短所
長所:どこでも受けられること。このご時世でも集まってできること。実際に集まっているのと変わらず受けられること。

短所:グループレッスン後に楽しみにしていたお茶会がないこと((笑))


★こんな方に受講をお勧めしたい
普段レッスンに通っていない方や、ブランクのある方。レッスン自体初めての方にも。また遠くに住んでいる方にも、実際そこにいるような臨場感で受けられることを教えてあげたい。



ご感想ありがとうございます!これまでもグループレッスンに参加してくださっているUさん、今回は「演奏前の時間の使い方」での変化が印象的でした。

これはUさんに限らずかなり多くの日本人に共通している習慣だと思うのですが、これをほんのちょっと変えるだけで演奏が変わってしまうんですよね。

また、演奏と日常生活の身体の使い方の関連にも気づかれていて素晴らしかったです。日常での身体や考えかたのクセは100%演奏に反映されます。日常での習慣を新しくしていくことで演奏にも少しずつ影響が表れてくると思います(^^)/


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場