クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

カテゴリ:上達のヒント > 私の考え

e86fd5f11e902c0b9efba06bd578a8e5_s

こんにちは!豊永よしこです。
楽団や部活で活動していると色々な事がありますね。たとえば、先生や先輩、仲間に「音が鳴ってない」「汚い」「うるさい」となどと言われて落ち込む事もあると思います。

教室の生徒さんでも「周りの人にこう言われたんです…」とお話される方も多いです。

周りは自分では分からない事を教えてくれる存在。周りの一言がきっかけで練習を頑張ったり、気持ちが切り替わったり、モチベーションが上がる事もあるでしょう。

でも、その反面、自分に役立たない意見があることも忘れないでおきたいもの。それが尊敬する先生や先輩、世界的プレイヤーの言葉であっても同じです。

周りの一言に振り回されてしまう時は、軸足が自分にない時。自分の外(周りの人の意見)に軸足が乗ってしまっている時ではないかな?と思います。

どんな意見をもらっても、軸足は自分に。自分は影響されやすいな~と思ったら「半信半疑」「話半分にきく」「参考にさせてもらう」で行きましょう(^^)

それでは独りよがりで成長がなくなってしまうのでは?と心配してしまうかもしれませんが、人の意見も取り入れる姿勢があり、繊細で柔軟な性格だからこそ振り回されやすいのではと思います。


また、時間はかかりますが、自分に置く軸足を太く強くすることも必要だと思います。

色々な音楽や演奏に触れて、自分の中の基準や好き嫌いを育てる。色々な経験や知識を得て、自分が周りに意見を言えるくらいにしておく。そうする事によって、周りの意見を冷静に聞けるようにもなります。

周りの何気ない、良心から発せらているけれど無責任な(!)一言や、あふれかえる情報に振り回されてしまう事、毎日のようにあります。私も以前はグラグラで苦しい事も沢山ありました。今もたまにありますが、そんな時は我に返って自分に軸足!と思っています。よかったら試してみてください(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村













こんにちは!豊永よしこです。
自分や周りの良い所や出来てる所を探したいけど
どうしても欠点や出来ていない所ばかり目に付いてしまう・・・

良い所を伸ばすのが良いと言われても、欠点ばかり目に付いては
なかなかそれも難しいですよね(>_<)
たぶん多くの方はそうだと思います。
私もそうでした。(というかかなりの重症だったので、まだまだ練習中です(^_^;)

なぜ欠点や出来ていない所ばかりが目につくのでしょうか?
もともとネガティブだから?性格が悪いから?多分違うと思います。
小さい頃からそういう教育を受けてきたからではないかなと思います。

私たちは先生や親から、欠点や出来ない所を潰して平らにならしていく、
というやり方を小さい頃から繰り返し教わってきました。
(でも、先生や親も自分の受けた教育を信じて伝えているだけなんですよね。)
また、欠点を見つけて潰す方が簡単なので
そっちに流れていくのは普通の事だと思います。

そんな中、良い所や出来た所を探して伸ばしていくには
自分で目覚めて、新しい見方を練習していくしかないと思います。
これからは新しい見方をしよう、と決めるんです。

かといって肩ひじ張って頑張って
元に戻ってしまったら自分にダメ出し!も違うと思います。
そこでお勧めなのが
「良い所、出来た所探しアプリ」を入れる という考え方です。

アプリは無料で手に入れる事が出来ます(笑)
良い所や出来た所を探そう!と気合を入れるというより
気軽にアプリを起動させる感覚で気持ちをチェンジします。

「欠点探しアプリ」が標準搭載されていても
起動させなければ発動しません。
いつものクセで起動させてしまったら、ただ閉じて
代わりに「良い所、出来た所探しアプリ」を起動させます。
その繰り返し。
「良い所、出来た所探しアプリ」を起動させるのが習慣になってくれば、
だんだん無意識に出来るようになってきます。

新しい事を身に付けるには、習慣になるまで繰り返し練習。
楽器の練習と同じですね♪
興味があったらぜひトライしてみてください(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。

新学期になり、指導してくださる先生が変わったり
新たにレッスンに通ったりする方も多いと思います。
そんな時に戸惑うのは、前の先生と言われる事が違う時。

「前の先生にはこう言われたけど、新しい先生には逆の事を言われた」
「良いと信じていた吹き方と全く違うやり方を指導された」

正解は何なの?どっちが正しいの?と混乱してしまうかもしれません。

でも、表面的には真逆でも、意味は同じって良くあるんです。
たとえば
生徒さんに息をもっと使って吹いてほしい時
私は「身体の中を通る息の方向を考えて(身体の中・上方向)」と伝えますが
他の先生は「口からベルの先端まで息を吹き込んで(身体の外・下方向)」
と伝えるかもしれません。
違う事を言っているように聞こえますが
伝えたい事はどちらも「もっと息を使って」です。

混乱したら「先生の言葉の奥にある意味は何かな?」と考えてみましょう。
可能なら、直接先生に言葉の意図を聞いてみましょう。

   
また、同じ先生でも、同じ意味の事を全く違う表現で伝える事もあります。
生徒さんによってピンとくる言葉が違うので
私も同じ意味の事を色々な表現で伝えています。
「あれ?こないだと言ってる事違う!」と思ったらその奥の意味を考えてみましょう。

また、先生が進化して考え自体が変わったり
前の先生と今の先生の考え自体が全く違う事もあります。
そんな時も一歩立ち止まって考えて
「なぜ考えが変わったのかな?なぜ違う意見があるのかな?」と
考えてみると混乱が学びに変わります。


いつもと違う指導を受けると、混乱して嫌な気持ちになるかもしれませんが、
自分が何をどこまで理解できているのか
何を信じているのか、何を大事にしているのかを知る良いきっかけでもあります。

そして、どんな指導をされても忘れてはならないのは
それを取り入れるかは自分で決められるという事。
最後の選択権は自分にあります。
「意味は分からないけど、何か良さそうだから取り入れてみる」
「取り入れて様子をみてみる」
「ひとまず保留にしてみる」
「どうしても納得できないからスルー」
「前の先生が大好きだからスルー」
「波風立てたくないから、やりますと言うけど実はスルー(笑)」
全部自分で決められます。
受け入れるかスルーするかは自分の責任なんですよね。

新しい事に出会うと、戸惑う事も多いと思いますが、
戸惑いは成長のきっかけです。
前向きに色々な先生の指導を受けて、枠を広げてほしいなと思います(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村     
    
    
    
    
   

こんにちは!豊永よしこです。

4月は、生活サイクルがガラッと変わったり
新しい仲間が増えたり、新しい楽器を買ってもらう事もあったりと
色々な変化がある時期です。

今回はこの時期に読んでいただきたい記事をまとめてみました。
自分に合う記事があったらぜひ読んでみてください(^^)


新入生がもうすぐ入部してきます。
準備は万端ですか?
この時期、中高生に準備してもらいたい事


新しい楽器を買う人も多いと思います。
長く使う高価なものだけに、後悔のないようにしたいですよね。
楽器を買う時に気を付けたい、たった1つの事


楽器はどう吹いていくかで
鳴り方がかなり変わってきます。
楽器は買ってからがスタート!楽器の育て方


環境が激変で、
これまでのペースで練習できない方も多いと思います。
色々なアイデアを書きました。
環境変化に負けない!練習を続けるアイデア


受験勉強などでブランクがあったり
4月から心機一転、楽器復帰しよう!という方に。
初心者&ブランク明けの方へ!休憩サインを見逃さないで


ブランクがあるからと言って、全部マイナスではないんです。
ブランクを生かしてレベルアップしましょう(^^)
ブランク明けだからこそ出来る事


ブランクを上手く利用できない人は
あるこだわりがあります。
ブランクからうまく復帰できない人の特徴


少しでもお役にたてば嬉しいです(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







こんにちは!豊永よしこです。
今日は上達する人がやっている行動について書いてみようと思います。今回は自戒も込めて・・・(^_^;)

上達する人がやっている行動
それは「いいな!」と思ったことをすぐ実行する事。

例えば、前回のブログで高音の指使いの覚え方について書きました。上達する人は、読んで「いいな!」と思ったらスマホやPCを閉じて、すぐ練習を始めます。1日3分で良いし音を出さない練習なので、運指表や楽譜を見ながら指を動かせば出来ます。

なかなか上達しない人は今度やってみよう!」と、見た後に他のページやSNSをチェックしに行ってしまいます。

そうしているうちに「やってみよう!」の気持ちが薄れて「今度」がなかなかやってきません。
そしていざ練習で高音が出てくると「あ~できない、覚えられないな~」となってしまうのです。

『「いいな!」と思ったらすぐやる』

とっても簡単な事ですが、誘惑の多い今の時代にはなかなか難しい事ですよね。私もよく誘惑に負けてしまいます。でも、今どう過ごすかで将来が決まると自覚できたなら、行動を変えられるかも・・・よかったら試してみてください(^^)






毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村


↑このページのトップヘ