クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

楽器上達のヒント・練習法

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

買ってよかった!と思える楽器を手に入れる方法

232856

自粛も徐々に解除され、楽器屋さんも再開するところが増えてきたのではと思います。入学や新学期に合わせて新しい楽器を買おうと思っている方も多いのでは?

楽器を買う時に気を付けたい大切なことを書いたので、いい楽器を手に入れたい、後悔したくない方はぜひ読んでみてください。





そして楽器は買ったら終わりではありません。買ってからがスタートなんです!





メンテナンスも超絶大事です。メンテナンス次第で下手になったり最悪壊れてしまうことも…(有料記事)




全くの未知の世界で分からない方も多いと思います。どうしたらいいかわからなくて悩んでしまったら、ぜひ読んでみてください(^^)


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


運動不足でむくみを感じたら罰ゲーム(笑)効きますよ。
FullSizeRender


足ツボマット 健康マット ツボ押し 足つぼ マット マッサージシート マッサージ 足裏 健康 ツボ刺激 ダイエット 折りたたみ M39M
足ツボマット 健康マット ツボ押し 足つぼ マット マッサージシート マッサージ 足裏 健康 ツボ刺激 ダイエット 折りたたみ M39M


クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



リガチャーの締め方について

リガチャーの締め方、これも意外と知られていないようなので書いてみたいと思います。ちなみに私はこのモデルを使っています。
FullSizeRender

vandoren ( バンドーレン ) LC51BP B♭ クラリネット ブラック リガチャー M/O キャップ付 逆締め 1本 ラバー マウスピース用 MO Bフラット clarinet Ligature black エムオー
vandoren ( バンドーレン ) LC51BP B♭ クラリネット ブラック リガチャー M/O キャップ付 逆締め 1本 ラバー マウスピース用 MO Bフラット clarinet Ligature black エムオー
あ、ちなみにこれはいわゆる「逆締め」です。


逆締めが上級者用、前締めが初心者用という噂をたまに聞きますが、都市伝説です。また、値段が高い方が良いリガチャーというのも都市伝説です。

プロの方でも楽器の付属品と同じモデル(数千円)を選定して使っている方は沢山います。私も以前使っていました。
ビュッフェ・クランポン B♭クラリネットリガチャー SP
ビュッフェ・クランポン B♭クラリネットリガチャー SP




今日はどれくらいの締め具合にするかです。締める位置はこちらに書きましたので読んでみてください。

レッスンでは「きちっと締めるけど、ネジがすぐ動く程度の加減で締める」と教えています。

よく見かけるのは、ギッチギチに締めている状態。えい!と力を入れないと動かないぐらいに締めてしまうと、ネジが痛んだり、リガチャーに亀裂が入ったり、リードの振動を必要以上に止めてしまうのでやめましょう。

たまにゆるゆる状態も見かけます。ゆるすぎるとリードがズレたり、リードが振動しづらくなるのでこれもおススメしません。

リガチャーの締め方ってあなどれないんです。体験に来てくれた方のリガチャーの締め方を調整すると、リードを替えたぐらいに吹きやすくなって驚かれること多々(^^)

標準的な締め方ができたら、微調整して自分なりの締め方を研究してもいいと思います。特殊なリガチャーは取説に従ってくださいね。



このブログについて

★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com






超久々に新宿駅。ガラガラ!
IMG_1405

★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt






クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。














未練リードの1軍復帰率

FullSizeRender

久しぶりにリードの整理をしたので、今日は未練リードからの1軍復帰率を書いてみたいと思います。(1軍とは色んなことができる吹きやすいリード)

未練リードとは、あまり良くないのにわずかな期待を持って置いてあるリード。↓詳しくはこちら



今回、未練リードは30枚ぐらいありました。わずかな望みをかけて全て吹いてみましたが、1軍復帰は‥‥


1枚のみ。30分の1でした。



やはり期待はできませんでしたね~(状況により確率は上下します)復帰できなかったリードは「生まれ変わって帰ってきてね~」という願いを込めて処分。(削ったりはしない派)

リード整理はすごくスッキリするのでおススメです。地域によっては自粛解除の足音も近づいているような…新たな気持ちで前に進む準備、始めてもいいかもしれません(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール
http://clarinet.blog.jp/archives/1997827.html



FullSizeRender
自粛生活には欠かせない花!



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com









★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





リードを替える前にやってほしいこと

リードをしばらく吹いてみて「ちょっと厚い、固い」「ちょっと薄い、やわらかい」と思ったとき、替える前にこれをやってみてください。


1.リードを付ける位置をほんのちょっと調整する
リードの位置を0.1~0.5mmぐらい上か下に付けかえます。
上に付けると少し抵抗のある吹奏感に、下げると抵抗感が減ります。


2.リガチャーを付ける位置を変える
リガチャーを付ける位置を上げると抵抗感が減り、下げると抵抗感が増えます。リガチャーによって動かせる範囲は変わりますが、私のリガチャーではこれくらい動かせます。

上限。リガチャーがずり上がらない位置まで。
FullSizeRender


下限。リードのふちギリギリまで
FullSizeRender

動かせる範囲はリガチャーによって違うので、色々試してみましょう。

気付かれた方もいると思いますが、要はリードが振動する面積を調整しているんです。振動する面積が広いと抵抗が増え、狭いと抵抗が減ります。(まれに例外もあり)
FullSizeRender

この調整をしてもイマイチな時もあります。そんな時は潔くリードを変えましょう。意外と知られていないようなので書いてみました。参考になれば嬉しいです(^^)/



体験受付中!






このブログについて

★豊永よしこ プロフィール


リード、頼んだらすぐきました!ほんとにありがたい…初めて吹く番手を頼んだのでドキドキ…
FullSizeRender




★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





簡単だけどやってる人が少ない、スケールとエチュード、曲を連動させてうまくなる方法

IMG_1353
(泣く子も黙る鉄板コンビ)

今日はスケールとエチュード、曲を連動させてうまくなる方法です。


…といってもとっても簡単。でも意外とみんな忘れてる。


「スケールの時に気を付けたことを、エチュードや曲でも気を付ける」

「エチュードや曲で気を付けたことを、スケールでも気を付ける」


これだけ。スケールとエチュードを意識的に連動させると、とってもいい循環になるんです。


・スケールで息の使いかたを気を付けたら、エチュードや曲でも息の使いかたに気を付ける

・エチュードや曲で拍子に気を付けたら、スケールでも拍子に気をつける


などなど、練習の時に常に気を付けてみてください。忘れたらすぐ思い出せばOK。演奏の質が上がるし、何より楽しく速く上達できますよ(^^)/



ハプニングも含めかなり慣れてきました!





こんなアンケートやってます!記事を書く参考にしたいのでぜひ投票を(^^)/



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場