クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

楽器上達のヒント・練習法

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

さっきまで良かったリードがダメリードに豹変するのはなぜ?

FullSizeRender
家では良かったのに合奏になったらリードが変わった!レッスンでは使えなかった!本番で豹変した!という経験、ありませんか?

リード豹変話は色んな方からよく聞きますし、私自身も悔しい思いをしたことは1度や2度ではありません。

以前は「リードって自然のものだから変わるのは仕方ない」と半ばギャンブルのような気持ちで使っていましたが、実はこれ、100%リードのせいじゃないんじゃないかと思ってきました。

もちろんリードは気候や使用頻度、保存環境など、外的要因で変化していくものです。私のイメージする変化のグラフなこんな感じです。(超アナログですみません(笑)
FullSizeRender

自然のもので変化しやすいとはいえ、伐採され安定させるために乾燥させたりと加工してあるので、実はそれほど激しく変化しないのではと思います。


それに対し、リードを使う私たち人間。生き物です。気候や体調、環境、気持ちの持ち方で恐ろしいくらい変化します。変化のグラフはこんな感じ。
FullSizeRender

個人差はありますが、リードのように穏やかな人はほとんどないのではないでしょうか?

合奏で「一人ずつ吹いて!」と言われるだけで息が吸えなくなるし、「うまく吹かなきゃ」と思っただけでアンブシュアが固まるし、どんよりした気持ちになるだけでも息の流れが変化するんです。吹きやすいリードが1枚見つかっただけでも気分が変わりますよね。リードと比べものにならないくらい繊細で変化しやすいのが私たちだと思います。

これが合っているならセルフコントロールのスキルを磨いていけば、リードの豹変も少なくかもしれません。

色んなセルフコントロール術がありますが、アレクサンダーテクニークもセルフコントロール力を磨くのにおススメです。私もリードや自分に振り回されて困ってた派でしたが、だいぶマシになりました。興味のある方はぜひレッスンへ(^^)/


オンラインレッスン無料体験はおかげさまで満席となりました!本格始動の際はブログでお知らせします。

オンラインメニューはこちらもあります。



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





サムレストクッションで音が響かなくなる?サムレストを変えると音が良くなる?

FullSizeRender



「サムレストクッションを付けると音の響きが悪くなるから付けない方がいい」とか「サムレストを特別なものに変えると音が響くようになる」とか、色々言われていますよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ サムレストクッション2 ライトブルー TRCBL2
価格:715円(税込、送料別) (2020/3/27時点)


私が思うに、サムレストクッションを付けるとクッションの柔らかさで右手親指の意識が薄れ、代わりに唇で楽器を支えるようになって、リードを必要以上に押さえつけてしまうので響かなくなると感じるのではと思います。

楽器の振動を止めそうな素材ですが、小さなサムレストクッションにそこまでの威力があるとはちょっと考えにくいです。

サムレストクッションを付けたら、より右親指の意識を持って吹くと良いと思います。痛みを我慢して何もつけないより、付けて必要な事を気を付ける方が快適に練習できます。


サムレストクッションやサムレストを身体の負担を軽くするものに変えると、音が変わる可能性は高いと思います。でも根本的な立ち方座り方、構え方を変えていかないと一時的な効果にとどまるのでは?




響きが良くなると言われるサムレストに変えるのはどうでしょうか?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B.AIR クラリネット用リング付きサムレスト BS-RTR001 GP
価格:16530円(税込、送料無料) (2020/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルズアイクランポン用指かけ トーンマスター
価格:13200円(税込、送料無料) (2020/3/27時点)



サムレスト自体にもそんな効果があるのかもしれませんが、お金と手間をかけ付け替えることで、右親指の意識が強くなるからじゃないかなと踏んでいます。

響くグッズを付けているのに全然響いていなかったり、道具は変えていないのに、右親指を思い出すだけで響きがガラッと変わるのを沢山見てきたのでそう思ってしまいます。


とはいえ、道具にワクワクして色々試す楽しみも無くしたくはないもの。レッスンでも生徒さんが変わった道具を付けていても否定しません。「それ何ですか?」とは聞きますが基本ノータッチです。(それが原因で悪くなっている場合は別)

自分自身のアップデートも続けながら道具も楽しむバランスが大事なのではと思います(^^)/






このブログについて

★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com

★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla

★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






タンギングが汚いときに無意識でしていること

762092

タンギングすると「ザッ」「ペッ」と雑音が入ってしまう、破裂音やリードミス、低い音が混ざってしまうなど、タンギングは一筋縄ではいきません。タンギングが汚くなるときは無意識にこんなことをしているからかもしれません。



「タンギングの直前で息を減らしている(弱めている)」



「え~しっかり息使ってるのに!」と思っていても、雑音が混ざっているのなら無意識でしている可能性大です。無意識だから改善しにくいんですよね。(無意識を見つけるのが先生の役割です)

無意識にしてしまう原因は色々。苦手だから怖がっていたり、用心しすぎていたり、舌に意識が集中して息がお留守になっていたり…ちょっとした意識の持ち方が息を変えてしまいます。


タンギングの瞬間に息が十分送られてリードが振動していれば、舌がリードに触れてもすぐ振動が回復し音がキレイに立ち上がります。

タンギングの直前に息を減らしてしまうと、息が減った分アンブシュアの締め付けでバランスを取ろうとするのでリードの振動がさらに減り雑音が出たり、立ち上がりが悪くなってしまうんです。


息以外にも原因は沢山ありますが、まずは「タンギング=舌」から「息」に意識を変えてみましょう。本気でマスターしたい方はレッスンでじっくり練習していきましょう(^^)/



タンギングの集中レッスンもOK。
基礎を見直すなら今のうちです(^^)/


このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla




考えて吹くとうまくいかないのはなぜ?

1058479

望み通りの演奏をするには、考えて吹くことがとっても大事です。

でも「何も考えない方がうまく吹ける。色々考えるとうまく行かない」というお話も時々聞きます。なぜ考えるとうまくいかないのでしょうか?

うまくいかないときはこれらのパターンにはまっているのかもしれません。

・必要なことより必要ないことを多く考えている

・考える量が多すぎる、少なすぎる

・考える速度が速すぎる、遅すぎる

・考えるタイミングがずれている

・否定形の言葉で考えている

・考えたことが出来たかの確認をしている

・考えて吹くこと自体に慣れていない

・考えて吹いた結果が新しすぎて受け入れられない(変な感じがするので却下してしまう)

・理想が高すぎて、ちょっとの変化をスルーしている


考える習慣がない方にとっては考えて吹くのは慣れない体験です。慣れていないからすぐうまくできないし、新しいことだから色々なことが起こります。

何にも考えないで無意識にできちゃえばいいのに…と思うかもしれませんが、それは考えて吹く練習の先にあるもの。

教室では、楽器の吹き方だけでなく「何をいつどれくらい考えるか」も練習します。ある意味脳内改革。沢山練習してるのに結果が付いてこない方には特に必要なスキルかもしれません。レッスンで身に付けてみてください(^^)/




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



演奏中の疲れやクセをリセット!音も良くなるアゴの力を抜く練習

今日はアゴの力を抜く練習です。これが練習中や曲中でできるようになると疲れにくく故障予防にもなり、しかも噛みグセもリセット、ブレスもしやすく音の響きも良くなる!いい事しかないのでぜひマスターしてもらいたいと思います。


アゴの力を抜くというのは下アゴを動かす筋肉の力を抜くことを指しています。下アゴは頭蓋骨にぶら下がるように付いていて、筋肉によって動くことができます。
IMG_1200


アゴの筋肉は楽器を安定させたり、歯を微妙に動かして音程を変えたり、リードを押さえる圧やポイントの位置を変えたりと、重要な動きを超微細にしてくれています。音を出している間中しているのですから、本当に働きものです。




まずは下準備。下アゴを動かす筋肉はどのあたりに付いているかな?主な筋肉は大体このあたりです。(もっと詳しく知りたい方は解剖学の本を参照してください)
FullSizeRender


位置がわかったら、この筋肉群がある頭&顔の側面に手を当て、噛むと動く部分を探します。噛むと動くところがアゴの筋肉です。


では始めましょう!頭と身体全体が動けて、動ける空間があることを思い出しながら…(ガムを2~3個かんで両奥歯に置いておくとわかりやすいかも。無くても大丈夫です)



1.上下奥歯を一瞬でカチッと合わせます。アゴを動かす筋肉が縮み、少し膨らみます。

2.力をフワッと抜きます。縮んでいた筋肉が元に戻って平らになり、下アゴがゆっくり下がるように動いていきます。自分の意志で動かすのではなく、勝手に起こる動きに任せます。

1.2を繰り返します。



1は音を出す瞬間&音を出している間、2は音を出していないときの動きです。(演奏時はここまで力は入りません)この練習をすると、普段いかに力が抜けていないかがわかるかもしれません。

大事なのは力が抜けるのを待つこと。筋肉は力が抜け、元の長さに戻るのに10倍の時間がかかると言われています。0.2秒で力を入れたら、抜くのは2秒かかるんです。力が抜けない場合は、時間をたっぷりとってみてください。


しばらく練習したら楽器を構えて同じ動きをやってみましょう。最初は音を出さずに息だけでやるのをおススメします。よくわからなくなったら楽器なしでの練習に戻ります。慣れてくると演奏中にできるようになります。

これは演奏の基礎の基礎となる超重要な練習です。実際の演奏では完全に抜くだけでなく、半分くらい抜く、ほとんど抜かないなど無数のバリエーションがありますが、まずこの練習から。楽器無しでもできるので、ぜひやってみてください(^^)/


このブログについて


★豊永よしこ プロフィール



空っぽの棚にポツンとあった奇跡的の消毒ジェルです。使うとご利益があるかも(笑)
IMG_1194



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。








楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場