クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

クラリネット&アレクサンダーテクニークについて、豊永よしこが思うことを書いています。

楽器上達のヒント・練習法

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」


♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

note更新『リードの裏に唾液が付いて雑音・・の原因』


吹いてるうちにリードの裏に唾液が付いてザーザーと雑音がする。唾液をスッと吸ってまた吹いてもすぐ付く、これが頻繁に起こる時はやはり改善すべき点があるのではと思います。

リードに唾液が頻繁に付く原因はいくつかあります。すぐ解決する物理的なこともありますが、奏法が原因なことも多いです。奏法が原因の場合は、基礎から見直していくと改善されていきます。


 
続きはこちらからどうぞ。  なぜ唾液がよく付いてしまうのか?奏法に原因があることはほとんど知られていないのではと思います。困っている方は読んでみてください。
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 





たまにこれも書いています。こちらは買い切りです。 



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



 

note更新『「考えたくないことが頭の中でグルグル」を止める方法』

4656158_s


考えても仕方ないこと、ネガティブな連想、楽しいところでは変なCM曲のループ・・止めたいのにどうしてもグルグルしてしまうこと、ありますよね。これは万人に効くかわからないのですが・・私はこれでグルグルを止めることができました。

ものすごく簡単です。拍子抜けします。


続きはこちらからどうぞ。 


 




定期購読マガジン



止まる確率は分かりませんが・・良かったら試してみてください😊


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt






たまにこれも書いています。こちらは買い切りです。


 



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







 

note更新『言葉の選び方で仕上がりが大きく変わる』

FullSizeRender


身体の使い方は言葉で大きく変わります。アレクサンダー教師がレッスンで慎重に言葉を選ぶのはそのためです。ちょっとした言葉の違いでも仕上がりは変わってきます。

「上の前歯を固定させる」と「上の前歯を安定させる」

「指に力を入れすぎない」と「指を動かすのに必要な力を使う」

「楽器に息を入れる」と「身体から息を出す」



続きはこちらからどうぞ。 
 





定期購読マガジン
 


ちょっとした違いですが、大きく違うんです。言葉の影響ってすごいです。しかしこれ、まだ浸透していないので、意図して言葉を変えても、よく使われる言葉に変換して覚えられてしまうことも結構あります・・めげずにやっています。




たまにこれも書いています。こちらは買い切りです。





クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






  

note更新『前にできるようになったことを再現するには』

4172915_s


練習してできるようになったけど、その後ちょっと間隔が空いてしまった・・そして再びやろうと思ったらできなくなってしまった・・・そんな時どうしますか?

この間、私も同じような体験をしたので、お話ししたいと思います。

最近のテーマはタンギングです。舌が軽く動かないのは舌が原因ではないなと推測して、推測して色々試していたのですが、その1つがヒットして、今までより楽に早く舌が動くようになりました。

何段階か進んだ気になって2日間のお休みに入りました。そしてお休み明け、前のようにタンギングをしてみると、掴んだつもりだったコツがどこかに逃げてしまいました。しばらく「あの感じどうだったっけ」と探って練習していましたが、全然上手くいきません。

一旦楽器を吹くのをやめて、前できたことを再現するにはどうしたらいいか、考えました。(この事は生徒さんにも伝えていることなのに!自分の「感じ」を探す習慣があまりにも根強くてびっくり (苦笑)そしてすぐ思い出しました。


続きはこちらからどうぞ。
 







さて、何を思い出したのでしょうか?この方法で練習すると、「1日休むと3日戻る」は無くなるのではと思います。



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




 

note更新『吹いていると唾液が沢山出て困るというお悩み』

4157191_s
(みるだけで唾液が出ますね)

レッスンをしていると、色々な相談をを受けます。私が体験したことのないケースも結構あるのですが、アレクサンダーテクニークや身体の仕組みなどから考えると有効なアドバイスができることが多いです。このお悩みもそうでした。

・吹いていると唾液が沢山出て困る、どうしたらいいか?

口の中に唾液が溜まって飲み込まないと普通に吹けない、飲み込める時間がないと支障が出るほどとのことでした。私は体験したことがなかったので、最初はどうしたものかと思ったのですが、身体の仕組みから推測してみました。


続きはこちらからどうぞ。
 





定期購読マガジンに入っています。
 



これまでに数人こういう相談をされました。昔は「吹く前に唾を飲み込んでから吹く」ぐらいしか言えませんでした。今は引き出しが莫大に増えたので、有効なアドバイスができるようになりました。


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







 
楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
楽天市場