クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

カテゴリ: レッスンについて

こんにちは!豊永よしこです。
体験レッスンに来た方に時々
「実は他でもレッスンも受けていて…
それでもレッスンに来ていいですか?」と言われます。

結論から言います。
「うちはOKです!」

色んな考えがあると思いますが
私は全く構いません。
むしろ意図をしっかり持って進めれば、
2人の先生に習う効果はかなりあるのでは?と思っています。


例えば、内容の棲み分けで効果を出す。
(前から習っている先生をA先生とします。)

A先生のレッスンでは曲やエチュード。
⇒うちのレッスンでは基礎や身体の使い方を練習。

A先生に言われても出来ない事がある。解決方法がよく分からない。
⇒うちのレッスンで質問、練習してみる。

A先生のレッスンでは基礎を沢山やる。
⇒うちの教室では曲を練習。

また、これとは全く逆に
同じ課題を違う先生にみてもらう
のも
違う角度からの指導が受けられるので、
新しい発見が出来ると思います。
また、違う意見を言われても、根っこは一緒だったり(これ多いです)
違う意見を聞いたうえで、自分で選ぶ訓練も出来ると思います。

もちろんおススメ出来ないケースもあります。
・楽器を始めて日が浅い
・やりたい事がはっきりしていない
・普段から先生に依存しすぎてしまう
この場合は、混乱する可能性が大きいと思います。
また、元々習っている先生の方針が
「他で習っちゃダメ!」なら、もちろん×ですよね。
礼儀はきちんと守ってほしいと思います。

私もクラリネット、アレクサンダーテクニーク共に
複数の先生に習って、色々な学びを得ています。
他の先生に習う事で、いつも先生に言われている事が
腑に落ちたり、より理解できる事もたびたびです。

教室にも地元でレッスンを受けて、月1でうちに来てくださったり
前から通っているレッスンを継続しながら、時々うちに来られたり
音大のレッスンを受けていて、うちにも習いに来る方がいらっしゃいます。

行き詰っていて、ブレイクスルーしたい方、
世界を広げたい方で
私の考えや教え方に興味がある方は
ぜひ勇気を持って一歩踏み出してほしいなと思います(^^)






レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。

レッスンは通常1回50分ですが
2コマ(50分×2)のレッスンを希望する方が
ジワジワと増えています。

2コマレッスンをおススメしたいのは
・遠方の方
・回数来られない方
・1回のレッスンで色々な課題に取り組みたい方
・じっくり課題に取り組みたい方
・沢山質問、相談をしたい方

その方によりますが、途中1回休憩を取りながら
やりたい事をやっていきます。

逆にお勧めしないのは
・初心者、初級者、ブランク明け間もない方
・長時間練習に慣れていない方
・部活等で長時間練習した後の方

初心者やまだ長時間練習に慣れていない方は
レッスン回数を増やす方が効果的です。
長い時間やると「頑張った感」は得られますが
疲れて集中力が切れ
内容が薄くなったり
変な癖が付きやすくなってしまいます。

また、部活等でこれでもかと練習した後の
2コマ練習は、かなり大変なので
おススメしていません。
沢山練習した後は
クールダウンや練習の復習の意味で1コマレッスンにするか
家に帰って休んでほしいと思います。

2コマレッスン、必要な方にはとても有効です。
上手に利用してほしいなと思います(^^)


毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村






こんにちは!豊永よしこです。
レッスンに通うと上達曲線が急上昇しますが
ただ通えば上手になるというものでもなく
実はご本人次第というところがあります。

レッスンに行くだけで満足してしまったり
レッスンの時に出来た事を復習しなかったりだと
なかなか成果は出ないと思います。

レッスンでは、次の事を持ち帰ってほしいなと考えています。

1.練習方法
レッスン時間内で出来る事は限られているので
一人の時の練習法を伝えるようにしています。
やりたい事ができるようになる為の練習法を
色々な角度からお伝えしますので
新しい練習法を持ち帰って、個人練習で実践してほしいと思います。

2.考え方、身体の使い方
楽器演奏はとても繊細なものなので
考え方や身体の使い方がダイレクトに出てしまうもの。
逆に言うと、思考や身体の意識を変えるだけで
大きく変化する事もあります。

レッスンでは何を考えるか、どう身体を意識するかに
重点を置いて教えています。
レッスンで習ってしっくりきた考え方、身体の使い方を
持ち帰って実践してほしいなと思います。
やる事が沢山で混乱する時は、
一度に沢山思わずに1つだけ実践してみてください。


また、レッスンで出来た事、あまり出来なかった事を
バランスよく持ち帰ってほしいなとも思います。
出来た事もあるのに
「全然出来なかった」だけにフォーカスしてしまうと
出来た事が消えてしまうだけでなく
心や身体がどんどん縮んで固まり、力を発揮できなくなってしまいます。
自分で自分の力を抑えつけてしまってはもったいないですよね。

出来なかった事ばかりにフォーカスしてしまう方は
しばらくは出来た事だけにフォーカスするのも良いと思います。
そして、良い事にも注目できるようになったら
「〇〇はこれから練習していこう」でも「〇〇は出来たね!」と
考えてみると良いと思います


全部に言えるのは、ピンときたものを持ち帰る事。
習った中から、
「これはやってみたい」「面白そう」「効果が出た!」というものを
持ち帰ってみてください。

教わったけどよく分からない・・・というものは、
保留にしてメモしておきましょう。
あとから見直すとわかる時もあります。

何を持ち帰ってほしいかは先生により様々だと思いますが
私は今の所こう思っています。

全部吸収してやる!いつまでに上達してやる!
と眉間にシワを寄せると意外と逆効果なんですよね。
肩ひじ張らず自分の吸収できる範囲で
長く続けてほしいなと思います(^^)



毎月1日発行・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村


こんにちは!豊永よしこです。
レッスンに通うって、一大決心だと思うのですが
レッスンに通って、どうなりたいと考えていますか?

自分のやりたい事に沿って進められるレッスンではもちろん
与えられた課題に取り組むレッスンでも
どうなりたいか?が決まっていると上達がスピードアップします。

先生によって方針は様々だと思うのですが
私は生徒さんの「〇〇がやりたい」「こうなりたい」
を大事にしたいと考えています。
生徒さんが何をしたいかによって、レッスンの内容、指導方法も変わり
練習メニューも決まっていきます。
生徒さんの「こうなりたい」から始まっていくんです。

「こうなりたい」を考える時は具体的にがお勧めです。
例えば、カフェで注文する時
店員さんに「何か飲みたいです!」と言っても
飲みたいものは出てきませんよね。
「どんな味?アイス?ホット?量はどれくらい?」
を決める必要があります。
何が飲みたいかを決めてオーダーすると、
思い通りの飲み物を飲む事ができます。

それと一緒で
「楽器を吹けるようになりたい!」
「今よりも上手くなりたい!」では
ちょっと漠然としているかもしれません。
例えばこんな風に詳しく考えたらどうでしょうか?

「楽に吹きたい」
⇒長時間の合奏練習でも、
身体に痛みが出ない吹き方を習いたい

「もっと楽器を楽しみたい」
⇒曲や楽団の活動を楽しむために基礎力を付けたい

「思い通りの演奏がしたい」
⇒自分の想いを表現できるような
バリエーションのある音を出す吹き方を習いたい

「一生楽器を吹きたい」
⇒ゆっくりしたペースで
無理のない身体の使い方を習いたい
等々・・・
これが決まっていると、
よりレッスンの効果が出てくると思います。

初心者の方や、経験の浅い方、レッスンが初めての方は
よく分からない場合もあるかもしれません。
そんな時は、自分にどんな望みがあるのか、
教室で一緒に考えていきましょう(^^)

「レッスンに通いたいけど(通ってるけど)
そもそも自分はどうなりたいのかな?」

「レッスンで上手になりたいけど
結局自分は楽器で何をしたいのかな?」


ちょっと考える時間があるといいと思います。
もちろん、いつもやる気いっぱいじゃなくてもOK.
たまにはボーっと楽器を吹きに来るだけでも
リフレッシュやモチベーションを上げに来るのでもOKですが
時にはちょっと立ち止まって、考えてみると発見があると思います(^^)




レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。
千葉県は吹奏楽が盛んな地域です。
教室の周りにも、全国大会に出場するような学校が沢山あります。
なので「上手な子たちが沢山習いに来ますか?」と
良く聞かれるのですが、その逆です。

部活が忙しすぎて、なかなかレッスンに来られない子がとても多いです。
月1~2回でも個人レッスンを受ければ、かなり違うのになと思うのですが
部活ではクラ歴数か月~数年で、それも先輩から少し習うだけで
プロでも難しい事を練習しているのが現状です。

例えると、やっと歩きはじめた子に
「さあこれから3か月でバック転出来るようにしよう!」と特訓する感じ(^_^;)

限界を超えるような事を、
休みない長時間の練習と、若さと気合で乗り切っている話を聞くと、
すごく無理をしているな~と感じます。
ちょっとの無理なら上達の助けになる事もありますが
ずうっと無理していると、身体が固まってしまい
出来る事も出来なくなってしまうと思います。

その事もあるので、バランスを取る意味でも
教室ではのんびりペースでレッスンを進めるようにしています。
少しずつ力を付けて
自分から「バック転したい!」と言い出すのを待つ感じです。

本当はコンスタントに来てもらえると
色々な事ができるのですが
難しい場合は、身体の使い方の練習を少しずつ入れながら
部活の曲の出来ない所を練習したり
音の出し方だけ、指の練習だけをピンポイントでレッスンしたり
1つの課題を何回かのレッスンでクリアしたりと
とにかく長い目で、楽器を嫌いにならないようにと
気を付けています。

楽器の上達は長いスパンで考えるもの。
数年で燃え尽きて、楽器や音楽から遠ざかってしまうよりは
ゆっくりでも一生楽器や音楽と共にいてほしいなと願っています(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

↑このページのトップヘ