クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

レッスンについて

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

部活で頑張る小中高校生のレッスン内容

205562

前回、小中学生のレッスンが増えてきたというお話を書きましたが、今日は小中高校生のレッスンの内容について書いていきたいと思います。

以前はピアノのおけいこのように、易しいテキストから少しずつ積み重ねるようなレッスンをしたいと思っていたのですが、今の小中高校生のクラリネット事情には全くそぐわないのです。

レッスンに来てくれる小中高校生の90%以上は、部活で練習している子です。その部活で要求されるのは、自然な上達速度の数倍以上のスピード、与えられる曲も大人でも難しい曲が中心になっています。

特に教室の周辺の地域は、吹奏楽やオーケストラが盛んでかなりレベルの高い曲に取り組んでいます。

部活の曲を練習するだけで精いっぱいなことも多く、レッスンの課題まで練習できなかったり、スケジュールもタイトなのでコンスタントに来られない場合がほとんどです。

この状況の中、レッスンで何が出来るかをずうっと考え続けた結果、目の前の課題に取り組むのが一番いいのでは?という結論に達しました。

レッスンでは、まず今日取り組みたいことを生徒さんに聞きます。

「今度の演奏会の曲を練習したい」「リズムがわからないので教えてほしい」「タンギングの練習をしたい」「指が回らないフレーズを練習したい」など、ほとんどの子がやりたいことをしっかり教えてくれます。

そしてそれぞれ希望の課題をやるのですが、その中で基本的な音の出し方、楽譜の読み方、立ち方座り方、指の動かし方、新しい指使い、フレーズの歌い方などを指導していきます。

取り組みたいことの中には、必ず基礎的要素が含まれているので、やりたい課題をできるようにしつつ、基礎を身に着けていく、という感じです。

それと並行して、私が生徒さんにやってほしいことをレッスン時間の半分ぐらい使ってやってもらいます…とはいえ生徒さんのやりたい事にほとんどの時間を使ってしまい、少しの時間しかできないことも結構あります。

私がやってもらいたいことは、例えると「ひらがなカタカナの読み書き」や「九九」に当たるロングトーンやスケール、それ以前の基礎の基礎です。これも少しずつ、ロングトーンをいくつかの音だけ、スケール1つだけでもやり、基礎的な吹き方の練習をします。

自分のやりたい課題をやる、出来るようになりたいことをやるのは、その子のやる気を増やす助けにもなると思っています。

このような形にしてから、より真剣に取り組んでくれたり、保護者の方から「子供が『レッスン楽しかった!』と言っていました」と報告を受けることが増えました。

部活では難しい曲が出来なくて凹んだり、友達と自分を比較して焦ったり、先輩や先生に沢山注意されて小さくなっているかもしれませんが、クラリネットはすぐ簡単に吹けるものではありません。

限られた時間で、とても難しいことに取り組んでいるだけに、専門家のサポートは必須だと感じています。

レッスンで出来ないことが出来るようになって「楽器って楽しい」「自分って意外と出来るんだ」「練習すればいい音出せるんだ!」と少しでも思ってもらえるととても嬉しいです(^^)/



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/







最近のレッスン予約状況

c23ed4d16b2362053ebcfd8a6db6552e_s

久しぶりに、最近のレッスンの予約状況を書いてみようと思います。

今年は近所の小中学生が増えているので、部活終わりの18時スタート、18時半スタートの空きが少なくなっています。

今のところまだ大丈夫ですが(時々ご希望に沿えないこともあります)ソロコンやオーディションの時期になるとご予約が難しくなるかもしれません。

平日のレッスンは水、木曜が混んでいますが、週によりかなりムラがあるので、混んでるらしいからムリか…とあきらめずにとりあえずお問い合わせください。

午前中の早い時間や早めの夕方に空きがあることが多いです。金曜日は比較的空きが多いです。(月・火曜はお休みです)

土曜日は午後混んでいることが多く、日曜日は意外と空きがあります。

「〇曜日の〇時」と決めている方は少なく、ほとんどの方は大体の曜日は決まっているけれどその都度スケジュールに合わせてご予約を取られるという状況なのですが、なぜか同じ日に予約が集中するので、いっぱいの時とガラガラな時の差が結構あります。

ご予約は基本的に先着順です。お早めにご予約いただけるとご希望に沿えることが多いです。

「夜はレッスン無いんですか?」と聞かれることもあるのですが、今、夫の出勤時間に合わせて5時半に起きているので、遅くまでレッスンしていると睡眠時間が削られ、徐々にゾンビ状態になってしまうのです…(笑)今のところはご容赦ください。18時半スタートが最終です。

以前は8時スタートまでレッスンしていたこともありましたが、8時を過ぎると私も生徒さんもぼーっとした感じのレッスンになってしまうんですよね。それも良くないので、今は日々元気に過ごせるスケジュールにさせていただいています。

また、一日何人ぐらいだったらクオリティを保てるかな?と最近観察してみたところ、5~6人という感じでした。7人以上もできなくはないですが、かなり色々エネルギーを使ってやっているので、次の日に疲れが残って続かないように感じます。

最近の状況はこのような感じです。教え始めた頃は本当に1人しか生徒さんがいなくて、しかも雇われ先生だったので、そこから考えると本当に夢のまた夢のような状況でやらせていただいています。

ここまで来るのにレッスン時間や人数、スケジュールの入れ方など、色々試行錯誤してきました。

できるだけご希望には沿いたいですが、自分のキャパを無視してご希望に沿った結果、レッスンの質が下がってしまうのは本末転倒だと思っています。ご理解いただけると嬉しいです(^^)/




♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






『〈単発〉クラリネット個人レッスン』の使い方

FullSizeRender
今日は教室のレッスンメニューでもあまり知られていない「〈単発〉クラリネット個人レッスン」について書いてみたいと思います。

教室ではレッスンは継続したほうが効果があると感じているので、体験レッスンを試して、気に入った方には入会金をお支払いいただき、基本的には月1回以上レッスンに来ていただいています。


でも、レッスンを受けたいけれど、継続できないと感じている方も結構いらっしゃるのではないでしょうか?

・スケジュールや金銭面で継続できるかわからない
・家から遠いので継続して通えない

また、レッスンは時々でいいという方。

・他でレッスンを受けているけど、時々身体の使い方や奏法も見てもらいたい
・自分で探求したいタイプだけど、不調な時にみてもらいたい
・コンクールやオーディション前だけレッスンを受けたい


単発という分、レッスン料は通常とは変わりますが、90分あるので、しっかり色々なことを持ち帰っていただけるのでは?と考えています。

レッスン内容は生徒さんのご希望で変わってきます。たとえば

・立ち方、座り方、構え方など、演奏の超基礎をアレクサンダーテクニークを使って学びたい
・気になる身体の違和感を改善したい
・効果的で無理のない基礎的な練習方法を学びたい
・苦手なパッセージやタンギングなどを集中的に学びたい
・緊張対策を学びたい

また、指導している立場の方にもお勧めです。

・アレクサンダーテクニークを取り入れた指導法を知りたい
・自分と違う視点での指導法を知りたい

私自身、アレクサンダーテクニークを指導に取り入れることで、かなりの変化を感じていますので、そのさわりでもお伝え出来たらと考えています。実際にレッスンを受けていただく&疑問質問にお答えするという内容で進めていくことが多いと思います。

〈単発〉クラリネット個人レッスンの詳細、お申込みはこちらから。興味があったらぜひご覧ください(^^)/




楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  















レッスンを再開する方が増えています!

14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s

4~5月は新しい生徒さんが増える時期なのですが、同時に今年は再開する方が何人もいらっしゃり嬉しいです。

再びご連絡をくださる方の中には

「色んな事情でレッスンに行けなくなっちゃったけどまた通えるようになったから行きたいな…でも一度休んでしまったのにもう一度習いたいとかわがままかな?」

と躊躇していたという方も結構いらっしゃいます。

でも私としては、お休み中どうされていたのかな~と思うよりも、再開してくださる嬉しさの方が強いので、ぜひモヤモヤ考えずにご連絡いただきたいなと思っています。今日も偶然再開の方が3名もレッスンにいらっしゃいます。

再開できなくても、時々近況を報告してくださるだけでも嬉しいです。もちろん他のところで満足している方はムリにご連絡いただかなくて結構ですよ(^^)

再開するときは、やはり迷いがあるようなので、私の気持ちを書いてみました(^^)/


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  




レッスンを受けているのに上達しないな~と感じている方へ

741258


上手になりたいからレッスンに行ってみた!最初は上達している気がしたけど、最近なんだかイマイチ停滞…いう方、いらっしゃいませんか?

原因は先生側、生徒さん側両方あると思うのですが、今日は生徒さん側のお話です。こんなこと思い当たらないでしょうか?

・レッスンに行っただけで満足してしまう
・レッスンの時には気を付けて出来るけれど、外では忘れて元の吹き方をしてしまう

これはせっかくのレッスンが生かせてないケースです。レッスンで習っている時間は全体から見るとごくわずか。いつも先生が練習に付き合ってくれれば注意してもらえますが、そうではないですよね。

レッスンよりはるかに長いレッスン外の時間をどう過ごすか?が上達への大事なポイントになります。

楽器はこれまでやったことのないことを身につけたり、これまでの習慣を更新していくことで上手になります。

そのためには、自分を「変えていこう」と決めて過ごすことが必要なんです。どんなにいい吹き方、身体の使いかたや考え方を習っても、レッスンで出来ただけで満足して何もしなかったり、変えていこう、という意識が薄いとすぐ元に戻ってしまいます。

これは語学の勉強と似ています。新しい言語を習ったらすぐ話せるようになるわけではなく、練習する機会を作って「〇〇語を話す」と決めて過ごさないと慣れた母国語が出てしまいますよね。無意識に新しい言葉が出てくるまでにはかなりの時間がかかります。

これまでのやり方から新しいやり方に「変えていく」と決めてトライする。最初は一人の時に、慣れてきたら緊張する場面でもトライしてみましょう。

脊髄反射で無意識に楽器を構えて吹くと、昔の吹き方に戻りやすいので、新しいやり方の手順などを頭の中で復習してから吹いてみる。

すぐ出来ないのも普通です。できなくても自己否定をはさまずに淡々と取り組むのがコツです。

意識の持ち方、過ごし方でレッスンでの経験を何倍にもすることもできます。もちろんその逆も。もっと上達したいな~という方は、レッスン外の時間の過ごし方、ぜひ見直してみてください(^^)






レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村








楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場