クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

生徒さんの上達レポート

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

ご報告『バスクラの高音が自由に演奏できました!』

403955


最近バスクラで小学生がレッスンを受けてくれたり、吹奏楽団で演奏するバスクラの方がアレクサンダーテクニークのレッスンに来られたりと、教室はにわかにバスクラづいています(^^)

そんな中、オーケストラでバスクラを吹く方からメールをいただきました。掲載の承諾をいただきましたのでご紹介したいと思います。



お元気でご活躍の様子、ブログで拝見しています。

私も、クラリネットを通してATに出会い、
今も充実した活動をさせてもらっています。

最近、先生のブログを
読み返していました。
https://ameblo.jp/fujisaki-clarinet/entry-11406364271.html

息の方向は身体の中で起こる方向!
息の方向は「上」or「ななめ上」
にピンときました。

併せて、
息を吸う時と吐くときに体の中で何が起こっているのか、
自分を観察したり、人体の本をみたりしました。

そんなことを頭に思い浮かべながら、
今日のオーケストラの練習でバスクラを吹いていました。
すると、自分の中で納得してこれまでとは違う感覚で、
バスクラの高音が自由に演奏できたんです。

今まではどうすれば高い音がうまく出せるのかと、
体の外のことばかり考えていました。
でも上手く出せる感覚がつかめなかったんです。

でも、今回は掴めたな!という感覚が持てました。
次はどうなるか分からないですが、
また一つATを通して成功体験をもてたことは大きな自信になりました。

豊永先生のレッスンを受けさせていただいたのは一度ですが、
今も私の大切な糧になっています。

ブログこれからも楽しみにしています。
機会があればまた伺いたいです。


この方は以前遠方からレッスンに来られた方ですが、その後も引き続きご自身で探求されていることが嬉しかったです。バスクラの高音を自由に演奏できたのも、日ごろの研究の成果ではないかなと思います。

アレクサンダーテクニークは身に着けるのに時間がかかりますが、本当に役立つものだな~と私も日々感じています。

もうすぐ夏休み、遠方からもクラリネットやアレクサンダーテクニークのレッスンに来ていただけたら嬉しいなと思います。(〈単発〉クラリネット個人レッスン

ブログで伝える限界も感じていますが、これからも自分なりに身体のことを考えるきっかけを発信していこうと改めて思えたご報告でした(^^)/



楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  





「実技試験、良い本番を終える事が出来ました」クラリネット専攻大学生からの嬉しい報告

2acf611ad176f5a0b5c3d0180a505f09_s

こんにちは!豊永よしこです。
教室にレッスンに来てくれている、クラリネット専攻の大学生の生徒さんからうれしい報告がありましたのでご紹介したいと思います。


昨日、無事に後期の実技試験が終わりました。
指が回りにくかった連符は息の量やスピード、方向を考えることで改善されました。高音は出なかったところもありますが、「ファ」の音を出すと決意して吹くことで自分の想像通りの音を出すことができました。色々な箇所で豊永先生のアドバイスを生かすことができ、良い本番を終えることができました。

私の感想として、練習の中で1番良い演奏とはいきませんでしたが、緊張しているという状況を楽しめたように思えます。そして、やはり課題は高音域だと再確認しました。春休みを生かして練習に取り組みたいと思います。

先生方や、先輩方にも音が変わった、大らかな音で良い、などとお褒めの言葉をいただきました。余談ではありますが、この間のレッスンの後、ピアノ伴奏をしてくれる友達と合わせをしたのですが、合わせを終えた時に突然「なんか上手くなったね!」とその友達に褒められました。豊永先生のレッスンの効果を、人に褒められることで改めて実感しました。

また、春休み中に豊永先生のレッスンに伺いたいと思っておりますので、その時はよろしくお願い致します。ありがとうございました。


大学の実技試験の前に、レッスンに来てくれた生徒さん。レッスンでの色々なアドバイスを自分のものにして良い体験ができたようで私も嬉しいです!

「音大等でレッスンを受けているけれど、成果が出なくて行き詰っている」「先生のおっしゃることが出来ない、分からない」「周りが気になって焦るばかり」という方、かなりいると思います。

うちのレッスンではアレクサンダーテクニークの考えのもと、身体の使い方や考え方から演奏を改善する教え方をしています。おそらく大学の先生とは違う視点での指導です。

実技試験やコンクールで思うような成果が出せなかった方、うちのレッスンに興味のある方はぜひ来てもらいたいなと思います(^^)


★グループレッスンのお席、残り2名です。音大生や音大卒業生、プロの方もお待ちしています(^^)

7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





小学生とのレッスンより・・・スケールは3分で覚える!

61001894.jpg
こんにちは!豊永よしこです。

今日は小学生のレッスンがありました。課題はこの1~2段目のスケール。まずは自分の出来る速さで練習します。

吹いてもらうと一通り出来るのですが、ところどころ指がもつれたり、楽譜をじーっと見て確認ながら吹いています。もっと上手に吹けるなと思ったので

「じゃあこれを3分で覚えてみよう!自分の好きなように練習して覚えてね」

3分間自主練してもらいました。生徒さんは楽譜を確認しながら音を出し、集中して練習していました。

そして3分経過、「じゃあ吹いてみよう」と吹いてもらいました。すると、音の勢いが増し、何より自信を持って吹けるようになっていました(^^)

覚えてここまで出来るようになると、さらにレベルの高い事が出来るようになります。この後、息の出し方や指のもつれ、リズムの揺れを改善する練習をして完成度を高めていく事ができました。

「スケール、覚えるのが良いと言ってもなかなか・・・」という方は、試しに時間を区切って集中して練習してみてください。小学生の生徒さんが出来たように、きっと覚えられると思います(^^)

楽譜を凝視しながら吹く段階では曲への応用は難しいのですが、覚えると応用できるようになります。
少しずつ、ぜひトライしてみてほしいなと思います(^^)




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!    


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





【生徒さんの声】ノーミスで自分らしく楽しく吹けました

こんにちは!豊永よしこです。
大事な本番にそなえて、数回レッスンに来てくださった方から
嬉しいご報告を頂きました。


ストラップは、3月のレッスン後、使わなくなりましたが、
腕も痛くなくなり、本番も使いませんでした。
30分弱の演奏中、どこも痛くも苦しくもなりませんでした。
口の周りも疲れませんでした。
緊張は結構しましたが、
「どこも固めなくていいよ、繊細に動いていいよ」と心の中で唱えながら吹いていたら、
ノーミスでしかも自分らしく楽しく吹け、
いろいろなお客様から絶賛していただきました。
体の使い方や吹き方のご指導のお陰です。
ありがとうございました!


レッスンでは演奏に必要な身体の仕組みの知識、使い方を
アレクサンダーテクニークの考えと合わせてお伝えしましたが
見事に実践されて、素晴らしい体験をされたようです。

習ったポイントを本番で使えるまでに練習され
身に着けてくださったことが嬉しいです。
実践するとやはり結果は自然と付いてくるものですね。
とても嬉しいご報告でした(^^)








毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村


楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場