クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

生徒さんの声、上達レポート

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

大阪出張レッスンのご感想をいただきました(^^)

FullSizeRender

先日の大阪出張レッスンを受けてくださった、プロとして活動されているMさんから嬉しいご感想をいただきました!ご紹介したいと思います。

先日の新大阪でのレッスンでは大変お世話になりました。30代で改めて基本的なアドバイスをいただけて本当にありがたい時間でした。

あれから2日間吹いてみた結果、かなり楽器を吹くことが楽になりました。今まで音を出すことが怖かったり、すごく力を入れないと吹けなくなっていたのが無くなってとっても嬉しいです。

新しいリードの箱を開けても吹けるものばかりですし、長い間吹いていても辛くないしいいことばかりです。身体の使いかたとクラリネットの吹き方の両方からアドバイスいただけたおかげです。本当にありがとうございました。



テクニックもパワーもお持ちのMさん、一から吹き方を学びなおしたいと真剣にレッスンを受けてくださいました。

レッスンで必要のない力みや動きをやめていくと、より音楽的で繊細な表現が自然と表れてきたのが印象的でした。

もともと持っている力を思い出してくださって、私もとても嬉しいです。さらなるご活躍を楽しみにしています(^^)/

かなり経験を積んだプロの方でも奏法や身体の故障に悩んでいる方、いらっしゃるのではと思います。身体の使いかたや考えかた、アレクサンダーテクニークでブレイクスルーのお手伝いができれば何よりです(^^)/


アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末まで!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





曲でも響いた音でリードミスなく吹きたい!~社会人の方とのレッスンから

405008

他県から熱心に来てくださる社会人の生徒さん、曲を吹いているとだんだん音が出なくなってリードミスも多くなってしまうという事でした。

観察していると、たしかに最初は良いのですが徐々に音が痩せてきて、リードミスが出やすい音ではかなりの確率で「ピー」となってしまいます。

こういう時はアンブシュアや構え、力みや息など色々な原因がありますが、今回は息に働きかける練習をしてみました。


まず曲を吹くのをやめて、曲中のリードミスが出やすい音をロングトーンします。ロングトーンの方がやることが少ないので、息に意識を持っていきやすいからです。

ロングトーンはほんの少しずつクレッシェンドします。音がだんだん痩せてリードミスが出てしまうときはこんなことが起こっているからです。

・息が徐々に減って必要な息が足りなくなる
・リードの振動が減り、音が小さく痩せていく
・息が減っていくことを補うため口に余計な力が入る
・口に余計な力が入るので、下の歯の抑えがぼやけてリードミスが出やすくなる

ほんの少しクレッシェンドすることで息がちょうどよく流れるようになり、アンブシュア等との力のバランスも取れて音が響きリードミスが出にくくなってきます。

これで息の出し方を覚えたら曲に戻り、同じ息の出し方で吹いてもらいます。そのように吹いてもらうと、音の鳴りもよくなり、リードミスも激減しました(^^)


音が鳴らないからと響き増幅グッズを付けたり、リードを厚くしてリードミスを減らすのも1つの選択ですが、最初は良くてもすぐ別の問題が出てきてしまうので私はお勧めしません。

レッスンでは生徒さんの状態から根本的な原因を考え、必要な練習を段階を踏んで練習してもらっています。

本当はできるのに、原因特定や練習方法がズレているために実力が隠れてしまっていることもかなりあります。それはとてももったいないと思います。

何でうまくいかないかがわからない、練習してる割にはうまくならない…という方の本当の力を引き出すお手伝いをレッスンではしていきたいと思っています(^^)/


音を響かせる吹き方、リードミスを減らす方法
曲の吹き方、大阪でもご希望があればやります!
練習方法が知りたい方もどうぞ。
8月14日・大阪出張レッスン受付中!詳細、お申込みはこちらからどうぞ!
https://www.fujisaki-clarinet.com/2019年8月14日-大阪出張レッスン/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。












コツコツ付けたテクニックを実際の演奏に生かすには?

大人からクラリネットを始めて数年の生徒さん。音もだいぶ安定して出せるようになり、少しずつ難しい曲にもチャレンジしてテクニックも付けてきました。

この日のレッスンでは曲中の跳躍を練習していましたが、跳躍のときにリードミスが出たりと安定感がもう一歩でした。
FullSizeRender


技術的なアドバイスもしましたが、根本的な原因はそこではないようでした。技術的な問題よりも吹くときの意識の持ち方にキーがあるように感じ、このように提案してみました。


「自分の意志で音を出し、自分の意志で跳躍すると思いながら吹いてみては?」


すると別人のようにリードミスが消え、スラーもなめらかに繋がるようになったのです。

うまく行っていないときは指に頼った機械的な跳躍だったのですが、そこに自分の意志が加わると絶妙なコントロールができるようになり、音のつながりも音楽的になって見違えるように演奏が変化しました。

上手くなりたい!とテクニックだけ付けても宝の持ち腐れです。

コツコツ付けたテクニックは「私はこう演奏したい」という自分の意志が加わってはじめて演奏に生かせるのものだと思います。

今回の生徒さんの変化はそんな根本的なことを思い出させてくれました(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



選定マウスピースのご感想をいただきました!

IMG_2171

先日ご案内していた選定マウスピース
、ブログ記事をUPして数分でお申込み、ご購入いただいた方からご感想をいただきました!(ご本人承諾済み)

昨日マウスピースが無事届きました。
オーケストラの練習でさっそく吹いてみました
とても吹きやすく音色も軟らかくて、
オケ仲間からも好評でした(^^)

これからもっと吹き込んでいきます🎵
良いものをありがとうございました✨


こちらこそありがとうございました!気に入っていただけて良かったです。いつも真剣に良いものだけを選んでいる自信はあるものの、好みもあると思うのでいつも少しドキドキしています。これからの楽器ライフのお供にマウスピースが役立てばとても嬉しいです。

今すぐお渡しできるマウスピースはこちらの記事に書いてあります。
選定マウスピースお分けします!

その他ご希望の物があれば、今月中にもう1回選定に行く予定ですので、お気軽にお問い合わせください(^^)/


無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





9月29日のグループ講座・当日レポート&ご感想


929ワークショップチラシ
かねてからお知らせしていました「知るだけで演奏が楽しくなる!変わる!心と身体の使いかた講座」、昨日無事に終了しました。

当日は、クラリネット(6名)とトランペット(1名)の方が参加してくださいました。今回はトランペットのサトウトクヤ先生http://tokuya-tp.hatenablog.com/とのコラボ企画!

当日はこんな流れで進めていきました。まず受講生の方にやってもらったのはこちら。
FullSizeRender

吹奏楽あるあるクイズです。
そして問題の解説をしながら演奏に役立つ身体の使いかた、考えかたをお伝えしたり、アレクサンダーテクニークの基礎知識をお伝えしていきました。メインはトクヤ先生。

FullSizeRender

FullSizeRender

後半はミニレッスン!お一人5~10分、アレクサンダーテクニークの視点からのレッスンをさせていただきました。クラリネットの方は私、トランペットの方はトクヤ先生がレッスンしました。
FullSizeRender

FullSizeRender

最後は質疑応答の後、記念撮影!
FullSizeRender

真剣に取り組んでくださり、ありがとうございました!受講生の方の変化に沢山立ち会えてうれしかったです(^^)

ご感想もいただきました。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ありがとうございます!嬉しいご感想が多く、こちらも励みになりました。また受けたいという方も多かったので、また機会を設けて開催したいと思います(^^)



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/











楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場