クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

生徒さんの声、上達レポート

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

コツコツ付けたテクニックを実際の演奏に生かすには?

大人からクラリネットを始めて数年の生徒さん。音もだいぶ安定して出せるようになり、少しずつ難しい曲にもチャレンジしてテクニックも付けてきました。

この日のレッスンでは曲中の跳躍を練習していましたが、跳躍のときにリードミスが出たりと安定感がもう一歩でした。
FullSizeRender


技術的なアドバイスもしましたが、根本的な原因はそこではないようでした。技術的な問題よりも吹くときの意識の持ち方にキーがあるように感じ、このように提案してみました。


「自分の意志で音を出し、自分の意志で跳躍すると思いながら吹いてみては?」


すると別人のようにリードミスが消え、スラーもなめらかに繋がるようになったのです。

うまく行っていないときは指に頼った機械的な跳躍だったのですが、そこに自分の意志が加わると絶妙なコントロールができるようになり、音のつながりも音楽的になって見違えるように演奏が変化しました。

上手くなりたい!とテクニックだけ付けても宝の持ち腐れです。

コツコツ付けたテクニックに「私はこう演奏したい」という自分の意志が加わってはじめて演奏に生かせるのではと思います。今回の生徒さんの変化はそんな根本的なことを思い出させてくれました(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



選定マウスピースのご感想をいただきました!

IMG_2171

先日ご案内していた選定マウスピース
、ブログ記事をUPして数分でお申込み、ご購入いただいた方からご感想をいただきました!(ご本人承諾済み)

昨日マウスピースが無事届きました。
オーケストラの練習でさっそく吹いてみました
とても吹きやすく音色も軟らかくて、
オケ仲間からも好評でした(^^)

これからもっと吹き込んでいきます🎵
良いものをありがとうございました✨


こちらこそありがとうございました!気に入っていただけて良かったです。いつも真剣に良いものだけを選んでいる自信はあるものの、好みもあると思うのでいつも少しドキドキしています。これからの楽器ライフのお供にマウスピースが役立てばとても嬉しいです。

今すぐお渡しできるマウスピースはこちらの記事に書いてあります。
選定マウスピースお分けします!

その他ご希望の物があれば、今月中にもう1回選定に行く予定ですので、お気軽にお問い合わせください(^^)/


無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





9月29日のグループ講座・当日レポート&ご感想


929ワークショップチラシ
かねてからお知らせしていました「知るだけで演奏が楽しくなる!変わる!心と身体の使いかた講座」、昨日無事に終了しました。

当日は、クラリネット(6名)とトランペット(1名)の方が参加してくださいました。今回はトランペットのサトウトクヤ先生http://tokuya-tp.hatenablog.com/とのコラボ企画!

当日はこんな流れで進めていきました。まず受講生の方にやってもらったのはこちら。
FullSizeRender

吹奏楽あるあるクイズです。
そして問題の解説をしながら演奏に役立つ身体の使いかた、考えかたをお伝えしたり、アレクサンダーテクニークの基礎知識をお伝えしていきました。メインはトクヤ先生。

FullSizeRender

FullSizeRender

後半はミニレッスン!お一人5~10分、アレクサンダーテクニークの視点からのレッスンをさせていただきました。クラリネットの方は私、トランペットの方はトクヤ先生がレッスンしました。
FullSizeRender

FullSizeRender

最後は質疑応答の後、記念撮影!
FullSizeRender

真剣に取り組んでくださり、ありがとうございました!受講生の方の変化に沢山立ち会えてうれしかったです(^^)

ご感想もいただきました。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ありがとうございます!嬉しいご感想が多く、こちらも励みになりました。また受けたいという方も多かったので、また機会を設けて開催したいと思います(^^)



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/











ご報告『バスクラの高音が自由に演奏できました!』

403955


最近バスクラで小学生がレッスンを受けてくれたり、吹奏楽団で演奏するバスクラの方がアレクサンダーテクニークのレッスンに来られたりと、教室はにわかにバスクラづいています(^^)

そんな中、オーケストラでバスクラを吹く方からメールをいただきました。掲載の承諾をいただきましたのでご紹介したいと思います。



お元気でご活躍の様子、ブログで拝見しています。

私も、クラリネットを通してATに出会い、
今も充実した活動をさせてもらっています。

最近、先生のブログを
読み返していました。
https://ameblo.jp/fujisaki-clarinet/entry-11406364271.html

息の方向は身体の中で起こる方向!
息の方向は「上」or「ななめ上」
にピンときました。

併せて、
息を吸う時と吐くときに体の中で何が起こっているのか、
自分を観察したり、人体の本をみたりしました。

そんなことを頭に思い浮かべながら、
今日のオーケストラの練習でバスクラを吹いていました。
すると、自分の中で納得してこれまでとは違う感覚で、
バスクラの高音が自由に演奏できたんです。

今まではどうすれば高い音がうまく出せるのかと、
体の外のことばかり考えていました。
でも上手く出せる感覚がつかめなかったんです。

でも、今回は掴めたな!という感覚が持てました。
次はどうなるか分からないですが、
また一つATを通して成功体験をもてたことは大きな自信になりました。

豊永先生のレッスンを受けさせていただいたのは一度ですが、
今も私の大切な糧になっています。

ブログこれからも楽しみにしています。
機会があればまた伺いたいです。


この方は以前遠方からレッスンに来られた方ですが、その後も引き続きご自身で探求されていることが嬉しかったです。バスクラの高音を自由に演奏できたのも、日ごろの研究の成果ではないかなと思います。

アレクサンダーテクニークは身に着けるのに時間がかかりますが、本当に役立つものだな~と私も日々感じています。

もうすぐ夏休み、遠方からもクラリネットやアレクサンダーテクニークのレッスンに来ていただけたら嬉しいなと思います。(〈単発〉クラリネット個人レッスン

ブログで伝える限界も感じていますが、これからも自分なりに身体のことを考えるきっかけを発信していこうと改めて思えたご報告でした(^^)/



楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/


  





アレクサンダーテクニークのレッスンのご感想

ab032ee97cf547c6fa7b7d6525f6aa9e_s

こんにちは!豊永よしこです。
現在アレクサンダーテクニークのレッスン実習を行っていますが、10回のレッスンを受けてくださった方からご感想をいただきましたのでご紹介したいと思います。(掲載許可済み)


 
Aさん 女性40代 音楽家

1)学んだ点、良かったこと、難しかったこと

様々な動作は、骨や筋肉などの複雑な連動によるものだということを学びました。また、その積み重ねによって、考え方など思考も変わる可能性があるという事は、興味深く感じました。


実習生の方の指導の下で試してみると、確かに違いを感じることが出来ました。
しかし習慣化している動作ほど、自ら気付いて新たな動かし方をすることが、難しいとも思いました。時間のかかることでもあります。


実際に意識をすると、つい確認をしてしまいます。 その点が難しかったですが、お願いすればよい、し続ける、というのは目からうろこが落ちる感じでした。

 

2)日常に活かせるか

10回受けた全ての事は一度に覚えられないですけれど、自分にとっていくつかやり易い、分かりやすいものは、思い出した時にさっそくやっています。 自分が本当に困っている動きならば、教わったことを思い出せると思います。

 

3)実習生の教え方やレッスン中の振る舞い

指導して下さった方は、毎回とても真摯に向き合ってくれました。

その場で疑問に思ったことを質問をすると、適当な返事ではなく、慎重に言葉を選んで伝えて下さったと思います。 資料や模型を使って説明して頂くこともありましたし、別の動きを試してみたり、色んなパターンをその都度考えてやって下さいました。


声のトーンも落ち着いていて聞き取りやすく、説明も分かりやすかったです。
動きを試す時はゆっくりとやって頂いたので、その場では実感出来る事が多かったです。

 

4)その他、コメントなど 

私の傾向かもしれませんが、意識を向けることと確認をすることが、とても近い感じにあるので、区別が難しかったです。


また、本来あるべき位置に骨や筋肉などがあると、ものの見方や考え方なども変わる(可能性がある)ということは、大変興味深かったですし、ユニークな考え方だなと思いました。日本人が最近キレやすいのは、姿勢の悪さも少なからず影響があるのかもしれないと思いました。 


また、激しい動きはないので、高齢の方や精神的な問題を抱えている人などにも(ケガや病気の人は程度に応じて)充分活用できると思いました。  


ご協力いただきありがとうございました!お仕事に直結するピアノ、リコーダーやPCでの作曲作業の動きを一緒に探求させていただきました。私自身も色んな発見があり学ばせていただきました。

アレクサンダーテクニークのレッスンはクラリネット以外の楽器の方、楽器を演奏しない方もレッスンOKです。

レッスン料等は今年いっぱいはお試し価格にさせていただいていますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。詳しくはHPからどうぞ(^^)/



レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場