クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

生徒さんの声、上達レポート

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

参加者の声その2『2月11日・アンブシュアの基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

FullSizeRender

参加された方からのご感想、その2です!その1はこちら



【Aさん クラリネット愛好家 男性】


1.レッスンを受けたご感想、学んだこと、
新しく知ったことはありましたか??

『頭の位置』について教わった事が一番印象に残っています。
今迄は『理想の姿勢』を意識しすぎて頭をかなり後ろに引く感じでいました。
そうすると気道が真っ直ぐなるのか息の通りが良くなり音も良くなるのですが、
その姿勢を保つ為に後頭部から首の後ろ、
背中にかけてかなり力まなければならず、
すぐに頭痛が始まり、息も普段の半分くらいしか吸えない状態でした。
それが『頭の位置』の説明を受けた後に吹いたら
同じような音質の音をかなり楽に出す事ができました。

2.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと、
新しく知ったこと等ありましたか?

周りの空間を意識するだけで、格段に音が良くなるのには驚きました。
良い音なのに楽器の先2m位で煙のように拡散しまう感じのあった方が、
意識を変化させただけで、
音が存在感を持ったまま壁まで到達してるような感じになったのは驚きでした。
また、足を一歩前に出したり、
立ち上がったりする瞬間に音を出すと、
急に出だしがハッキリするのも驚きました。
あまりの変化に、ご本人も笑ってしまっていましたね。

3.今回学んだことで実践できそうなことはありましたか?
・「頭蓋骨と背骨がこの辺りで繋がってて…」
「腕が体に鎖骨で繋がってて…」等各部の繋がりを意識するようにすること。
・「息を吸う時に肩を上げちゃいけない」は忘れる事。
・周りの空間を意識する事。
・立ち上がる瞬間に息を出した時の感覚を掴む事。


【Iさん クラリネット愛好家 女性】
1.レッスンを受けたご感想、学んだこと、新しく知ったことはありますか?
アンブシュアグループレッスンへの2度目の参加でしたが、
前回教わったことが再確認できてよかったです。
一度目のレッスンの後、しばらく吹いているうちに新たな疑問が出てきたりもしたので、
みなさんの吹き方を見ながら再確認できた効果は大きいと感じました。
また多少ハッタリであっても、
考え方を前向きに変えるだけで音の方向性が変わったことに驚きました。

2.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと
新しく知ったことはありますか?
どの方のレッスンにも、
自分にも当てはまる課題が少なからずありました。
(立ち上がりながら音を出すと芯のある音が出るのに、
動かずに音を出すと元に戻ってしまうなど。)
2度のレッスンを通して繰り返し練習方法を確認でき、
実践しやすくなりました。

3.今回学んだことで実践できそうなことはありますか?
音を出す瞬間の動作(立ち上がる、または前に踏み出す)
合奏で吹く時の意識の持ち方。



【Aさん クラリネット愛好家 男性】


1.レッスンを受けたご感想、学んだこと、

息の流れが安定すると
アンブシュアも自然に安定することが体験できた。
トータルバランスの一部として
アンブシュアを捉えることが大事だと思った。
空間を意識して、
周りの人や物を共鳴に利用するという
アイデアがとても参考になった。

2.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと、
同じ楽器だとより変化がわかりやすく、
楽器歴や習熟度に関係なく
いい方向に変化する瞬間を体験できた。

3.今回学んだことで実践できそうなことがありましたか?
動きながら吹く、を
普段の練習に取り入れようと思った。
空間を意識し、
周りの人や物との共鳴を意識しようと思った。



ご感想ありがとうございました!今後の内容についても色々アイデア頂きました。高音やダイナミクス、エチュード、アンサンブルなど扱うものも順次開催していきたいと思います。また是非ご参加ください(^^)


次回は2月23日のATグループレッスンです。クラリネットの方はもちろん、他の楽器の方、生活改善したい方、大歓迎です(^^)



★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



参加者の声その1『2月11日・アンブシュアの基礎から見直してみよう!グループレッスン』

FullSizeRender

参加者の方から頂いたご感想です!2回に分けてご紹介します。




【Oさん クラリネット愛好家 男性】

1.レッスンを受けたご感想、学んだこと

楽器の構えからアンブシュアをつくる動作までの
体の動きと関連する筋肉がどう動いているかというのが
具体的に学べたことが新発見でした。

今までの自分のアンブシュアは
ほぼ間違っていたということに気づけたばかりでなく
無理なく吹けるアンブシュアを
見つけることができたので良かったです。

また、音を響かせるためには
「自分の周りの空間を意識すること」
「合奏で一緒に吹いている仲間は
音を増幅させる役割を担っていること」
の2点が重要であることを学べ、
意識しながら演奏することの重要性に
気づかされました。


2.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと
普段は個人レッスンを受けているので
他の方の動作や音色が良い方向に修正していく様子を見れて
自分なりに色々と勉強できたのが良かったです。

他の方のレッスンの時に同じ動作をとったりすることで
動きについても具体的なイメージを持てるのは
グループレッスンの良さだと思いました。


3.今回学んだことで実践できそうなことがありましたか?
自然に吹けるアンブシュアを見つけれたので
リードやマウスピースなどの
仕掛けを見直すことができると思いますし、

改善前までバテやすいアンブシュアが悩みの種でしたが
無理なくクラリネットを吹くことができると思いますので
今までより練習に取り組みやすい環境になると思います。



【Iさん プロ奏者、指導者 女性】

1.レッスンを受けたご感想、学んだこと

一歩前に進んで吹くだけで、
こんなにも息のスピードが変わるのかと
ビックリしました。

音のイメージを頭の中だけではなく
実際に体を動かすことで、
さらにはっきりと描くことができたと思います。


1.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと
下の歯は自分が思っていたよりも噛んで良いことや、
下の歯の役割については眼から鱗でした。
普段から噛んではいけないと
口酸っぱく言われてきたので、
噛まないことに意識がいき過ぎていたなと思い、
あらためて下の歯の役割の大切さを知りました。

3.今回学んだことで実践できそうなことはありますか?
立ったり座ったりしながら吹く



【Kさん クラリネット愛好家 女性】
1.レッスンを受けたご感想、学んだこと
グループレッスンっていいなと思いました。
初心者でもベテランでも
大事なことは同じなんだと思いました。

2.他の方のレッスンを見学したご感想、学んだこと
演奏する人が自分のの意識を変えるだけで
音が良い音になるのは、
自分自身の演奏時には分かりづらいのですが、
他の方の演奏時には
冷静に音を聴くことが出来るので、
とても分かりやすかったです。


3.今回学んだことで実践できそうなことがありましたか?
演奏前と演奏中の意識の持ち方
音の出だし
楽器の構え方
アンブシュア


ご感想ありがとうございました!お役に立てたようで嬉しいです。これからもまたぜひご参加ください。

次回はアレクサンダーテクニークを使ったレッスンです。クラリネットはもちろん、他の楽器の方、動きを見直して生活をもっと楽しくしたい方も大歓迎です。



★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




参加者の声『1月13日アンブシュアの基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

FullSizeRender

参加者の方から頂いたアンケートの声をご紹介します。


★2回目の参加ですが、今回もいつも教えていただいている事を他の方のレッスンを見ることで、分かったつもりのことが実は良くわかっていなかったのを実感したり、自分が難しいと感じている事が実は他の方も同じように感じていると知ることができました。
あと、人に見られてレッスンすることで、人前に出る練習にもなっていると思います。他の方との交流も楽しみです。またグループレッスンに参加したいと思います。今日はありがとうございました。(Uさん クラリネット愛好家)


★他の人が演奏している姿や音を参考にできるのがよい。経験年数が違っても抱えている悩みやこの原因は共通していると感じた。(Tさん クラリネット愛好家)


★久しぶりにグループレッスンに参加しましたが、色々な悩みを解消する方法がわかって大変勉強になりました。重複しているテーマもありましたが、自分が教わったことを含めて客観的に聞けたのでとても分かりやすかったです。
新しいレッスン室での開催も、あらかじめどんな会場かわかっているので安心できました。ありがとうございました。(Iさん クラリネット愛好家)


★息の使い方→出だし0.1秒で出す、そして1秒(力を入れる10倍)で脱力しリセットする という事が実際の演奏でも役に立つと思いました。
私も高校生にクラリネットを教えているので、伝えたいと思いました。(Fさん 高校教師)


★ひとつひとつの動きを手順を追ってやること+やったことがどうだったか観察すること 地道な作業だが、面倒くさがらず吹くときはこの手順を踏むこと→自分の吹きたいようになるために必要な事と今日の時点で少し決意できました。
リードを線で押さえられると、リードの振動する面積が広がるので響きが広がるという事を知ったのが収穫でした。線で押さえる時のイメージも広がります。(Kさん クラリネット愛好家)


貴重なご感想ありがとうございました!

次回は2月11日です。お楽しみに!


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



参加者の声『アンブシュアを基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

アンブシュアのグループレッスンのアンケートでいただいたご感想をご紹介したいと思います。
IMG_0817


・アゴの動きと口の動きは別、という事が改めて印象に残りました。音を出す時、口を締めがちですが、息で口が閉じるというくらいでいいのだとわかりました。
楽器を構えるまでの動きも重要ですね。吹く前から音を出す準備が始まっているのだと思いました。
あわてずゆっくりとした動作で大丈夫なのですね。空間を感じながらゆっくりとした動きを取り入れていきたいです。(Sさん クラリネット愛好家 女性)



・いつもレッスンで教えていただいてることとと、プラスで詳しく学ぶことが出来ました。仕事で介護で働いていて骨格は勉強したのですが、舌骨など「そうなんだ!」と言う気づきが多く、クラリネットは学生の頃憧れていたのですが奥が深い!と感じたレッスンでした。あと、他の生徒さんのも見られてよかったです。ありがとうございました。(Aさん クラリネット愛好家 女性)



・筋肉や神経、骨などが色々連動していることを目や身体で体験することができ、音や息が楽に使えることも実際に体験出来てよかった。
・色々なアプローチの仕方があり、自分にとってより理解しやすい方法が学べてよかった。
・他の生徒さんのレッスン時に、一緒に動いて練習できたことが個人レッスンとはまた違ったグループレッスンの良さだと改めて思った。また、同じ悩みの方へのアプローチの仕方も見られてよかった。(Kさん クラリネット愛好家 女性)



・先生から普段教えていただいてることを他のレッスンを見学しながらまた学べて、実際に目で見る音でさらに理解が深まった気がします。
・アンブシュアの悩みは多くの方が持っていることだと実感できました。自分もまだまだ先が長いと思いますが、これを機会に改善していこうと思いました。2回目が楽しみです。(Uさん クラリネット愛好家 女性)


・意識できていない事(楽器を口に当てると口が意図せず動く、アゴを動かすと口が締まるなど)を意識できたのが良かった。説明が合理的でわかりやすかった。(Tさん クラリネット愛好家 男性)


・自分の普段やり方は無意識で行っていることばかりで、他の生徒さんの様子を見せていただくことで客観的になれたのですごく勉強になりました!自分のレッスンにもすごく活かせる内容でした。
今回はアンブシュアに特化したレッスンでしたが、その周辺にまで及ぶのでやはり全て繋がっているなと思いました。アンブシュアの回は、クラリネット初心者に勧めたい事柄でした。(Yさん クラリネット指導者 女性)


貴重なご感想ありがとうございます!グループレッスンの良さを感じている方が多くいらっしゃってホッとしています。何度開催してもやっぱりグループレッスンならではの、グループでしか学べない事って沢山あるなと思います。これからはもっと力を入れていきたいと思います(^^)/


実はアンブシュアのグループレッスンの次のテーマももう決まりました。みんなが困っているアレにしようかと思います。発表をお楽しみに!





クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






発表会マジック?!

IMG_0467

先日の発表会から早くも1か月経ちました。うちの教室は通うペースを自分で決められるので、発表会後は少しお休みして復帰する方が多いです。ぼちぼち復帰する方が増えてきた最近、感じることがあります。

「発表会前より上手くなってる!!」

発表会でMaxまで頑張ったからでしょうか、人前での演奏を乗り越えたせいでしょうか、多くの方が発表会前より音が安定してキレイになったり、音量が出てきたりと変化する方が多いように感じます。

発表会マジックとはこのことかもしれません。発表会は自由参加ですが、こういう姿を目にすると全員に参加してほしいな~と思ってしまうのでした(^^)/


メルマガは明日20時配信です。
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場