クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

オンラインレッスン

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

オンラインレッスン、2か月やってみた感想

3282190_s

自粛のドタバタで始めたオンラインレッスン、早くも始めて2か月が過ぎました。これまで無料体験を含め多くの方に受講していただきました。

始める前の大きな疑問と不安は「楽器のレッスンがオンラインで出来るのか?」でした。リアルな音がそのまま伝わってくることは難しいだろうと思っていたので、こんな状況にならなければまず始めませんでした。

でも、意外とというか、予想以上に大丈夫でした。これはおそらく私のレッスンスタイルがオンラインに合っていたのかもしれません。

アレクサンダーテクニーク教師になる過程で学んだ、全てに共通する「教え方」がとても生きたのです。
音だけでなく、視覚から(普通じゃない視点で見ています)情報を得たり、アドバイスを主に言葉で伝えたり、生徒さんにも体験を言葉で伝えてもらうスタイルです。

現在ではまだ異端派ですが、実は時代を先取りした教え方を習っていたんじゃないか?と思いました。

通信環境によっては音だけに頼ることはできません。音以外の情報収集が必須。吹く前や吹いているときの様子を観察することによって、AT教師は多くの情報を得ます。

また、生徒さんに質問をしてオンラインでは伝わりづらいご自身の状況を教えてもらい、情報を集めアドバイスをしていきます。


2か月が過ぎ私もかなり要領を得たので、通信環境がそこそこ良い状態なら、多くのレッスンで対面とあまり変わらないアドバイスができるようになりました。

一方難しいと感じたのは、受験対策や本格的な曲の指導など、細かいニュアンスまで聴けないと判断できないものです。これは正直オンラインのみで進めるのは難しいと思います。

また、楽器やリード、マウスピースの状態をオンラインの音だけで判断するのも難しいと思います。

でもそれらを差し引いても十分使いでのあるツールだと思いました。


一番理想的だと思ったのは「対面とオンラインのミックス」です。毎週対面レッスンに通えるならそれが一番ですが、頻繁に教室に通うのが難しい方も多いと思います。むしろそういう方の方が多いかもしれません。

たとえば本当は月3回ぐらいレッスンを受けたいけど対面は月1しか行けない。そんなケースでは合間にオンラインを受講すると復習もできてモチベーションも上がるのでお勧めです。

遠方の方もできれば年1回でも対面で来ていただき、通常はオンラインを受講するとかなり違うのではないのではと思います。


「対面と変わらずレッスンが進んでよかった」

「一人ではできなかったり不安に思っていたことが解決できた」

というご感想も複数の方々から頂いているので、ひとまずホッとしています。


最初は毎回「ちゃんとつながるかな?」と緊張していましたが(最初の挨拶は「聞こえますか~?」でした(笑)とりあえず軌道に乗せられてよかったです。

これからも継続していきますが、オンラインならではのメニューも提供できたらいいなと考えています。色々考えていますのでお楽しみに(^^)/



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com




こんなものを作ってみました。



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



オンラインレッスンのご感想をいただきました③


FullSizeRender

自粛は解除されましたが、オンラインレッスンは継続中です。今回はカラオケ屋さんから受講して下さった方からご感想をいただきました。


私は自宅で演奏出来ないので、カラオケ屋さんで受講しました。事前に先生から教えていただいていたネット環境チェック用のサイトでスピードテストをしたところ、カラオケ屋さんのWi‐fiでも大丈夫でした。少し音の減衰などありましたが、「オリジナルサウンド」をオンにすることで改善することができるそうです。

iPadを使って受けさせていただきましたが、機械音痴なので自分にもできるか心配だったものの、zoomアプリも意外にも簡単で扱いやすかったです。途中iPhoneでも見てみましたが、こちらでも全然問題なさそうです。

実際のレッスンですが、始めは会話での音声のズレ(多少のタイムラグ)が気になりましたが、レッスンが進むにつれて、普段通りにほぼ近い感じで受けることができ、あっという間に時間が過ぎていきました。

オンラインだともっと不自由かと思っていましたが、やってみると抵抗がなくすんなりと入り込めて意外でした。

これからは普段のレッスンに加えて、教室に行くのが難しい時など、オンラインレッスンを活用させていただきます。

またこの先、オンラインでのグループレッスンなどもあると伺って、それも楽しみにしております。今のご時世でも安心して受けられますし、遠くの方も気軽に参加できますね。


ご感想ありがとうございました!ご自宅以外でも環境が整えば十分受講可能ということが分かり、私もホッとしています。日常的にカラオケ屋さんやスタジオで練習している方のお役に立てると嬉しいです。

機械が苦手なのでオンラインは…と躊躇される方も結構いらっしゃるのですが、予想以上に簡単です。zoomというテレビ会議システムを使いますが、アプリを入れなくてもこちらから送る招待メールのURLをクリックしてしばらく待つだけで画面が現れ、すぐ受講することができます。

体験で試して通信環境が悪い場合は再度チャレンジ可能、固まって難しい場合は体験レッスン料はお返ししますのでご心配なく。(教室生の方は今月末まで無料です)

もちろん発展途上で万能ではなく一長一短ありますが、利用する価値は十二分にあると思います。興味のある方はぜひ受講してみてください(^^)/








クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。












【質問】オンラインと対面の併用はできますか?

FullSizeRender

生徒さんからご質問があったので、こちらでもお答えしていきます。オンラインと対面の個人レッスンの併用、もちろんOKです。

対面の個人レッスンは1か月に1回以上レッスンを希望する方のためのメニューですが、対面の補講的にオンラインを受講されたり、個人練習で分からないことが出てきたら受講するなど、色々な利用方法があると思います。(対面の個人レッスン受講の際は入会金を頂いています)

また、月1回以上対面の個人レッスンを受けられない方には単発レッスン(対面)がありますが、単発で習ったことの復習にオンラインを使うこともできます。

利用方法についてはご相談ください。自粛期間が伸びましたので、オンラインを検討する方も増えているかと思います。案ずるより産むがやすし、体験してからどうするか考えるのもOKです(^^)/


全てのレッスンメニューの詳細、お問い合わせはこちら!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com







GWに教室卒業生のMicinaさんからプレゼントがありました!豪華ゲストを招いてのリモートアンサンブルです。



★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




こんな使い方もできる!オンラインレッスン

FullSizeRender
オンラインレッスン、こんな使い方もできるな~と色々思いついたので、今日はそれを書いてみたいと思います。



1.質問祭り
沢山疑問質問がある方のレッスンでは、1コマ全てQ&Aで終わってしまうときがあります。これオンラインでもできますよね。

試行錯誤してもどうやっていいか分からないこと、できないことがあったらオンラインを受講。予約は当日でも可能です。おうちで疑問を解決、即練習に戻れるなんていいですね。


2.対面レッスンの補講として

距離やスケジュール的に対面レッスンに行くのは月1が限界でも、途中に月1~2オンラインを入れると途中経過をみてもらえたり、新しい曲をもらったときは練習方法を習うこともできます。

モチベーションを保つのにも役立つかもしれません。50分レッスンだけでなく30分もあるので、ちょっと受けたいときにも気軽に受けられます。


3.本番前のサポートとして
大事な本番で最大限の力を出したいとき、本番前に緊張対策のレッスンを受けることもできます。そわそわと不安な状態から我に返りたいときにおススメです。(本番直前など、30分より短い時間を希望する場合はご相談ください)


4.スランプのときに
スランプで辛いけど調子が悪くて吹けないからレッスンに行くのも申し訳ない…というときにオンラインで相談してみてください。思わぬ原因が見つかったり、解決のきっかけが得られるかもしれません。



家から出られないからオンラインを使うだけではもったいない。上達を加速する使い方、思いついたらまた書きますね(^^)/


オンラインレッスンご感想その1


ご感想その2




詳細&お申込みはこちら



こちらも味わい深いです。



★豊永よしこ プロフィール



このブログについて


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




最高に面白かったです!
自粛期間の指定図書にします(笑)
カレンの台所
滝沢カレン
サンクチュアリ出版
2020-04-07


カレンの台所 [ 滝沢 カレン ]
カレンの台所 [ 滝沢 カレン ]


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





オンラインレッスンのご感想をいただきました!②

FullSizeRender

プロの方からオンラインレッスンのご感想をいただきました。


オンラインレッスン、自分が思っていたより遥かに会話もスムーズで画像もクリアでしたので、とても受講しやすく凄く良かったです。カメラの位置やマイク付きのイヤホン今後の参考にいたします。

今日頂いた「吹くときに使う筋肉を緩ませる(特にアンブシュア周辺)」「自分のテリトリーを広げ安心して吹けるということ」「今の自分に何の問題もない(出来ている前提の話)」のアドバイスで随分吹きやすくなったので、これから自分のものにできるよう意識して慣れていこうと思います。どうぞまたよろしくお願いいたします。本日は本当にありがとうございました!(Kさん クラリネット奏者、指導者)




アンブシュアの疲れや鼻抜けがあるということでしたが、アンブシュアの休ませ方や意識の持ち方をアドバイスさせていただくと、楽に吹けるようになり鳴らそうと思わなくてもご自身の予想以上に音が鳴ってしまう状況に驚かれていました。

プロの方は総じて変化がとても早いです。改善の鍵はさらなる猛練習ではなく、固定概念を外すことにあると思います。
音楽業界は大変ですが、時間ができたのはかなりのチャンスだと思います。不調や故障で困っている方、これまでの奏法に限界を感じている方のサポートができたらとても嬉しいです(^^)/


詳細、お申込みはこちらからどうぞ。(秘密厳守)



こちらも効果があるかと!(秘密厳守)



zoom疲れに良いとツイッターで見かけてポチ。
(信じるか信じないかはあなた次第です)
FullSizeRender



dōTERRA[ドテラ] ローズマリー[15ml]
dōTERRA[ドテラジャパン]






★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場