高音をキレイな響いた音で出す、スッと一発で出したいときに気を付けたいことは沢山ありますが、その中でもあまり気にされない、でもとっても大事なことを今日は書いてみたいと思います。


それは…左手の使いかたです。
楽器は右手親指と上下の歯(鼻から上の頭)でバランスを取って支えます。
FullSizeRender

このバランスで高音も吹くのですが、指に余計な力が入ってしまうと、このバランスが崩れてしまい音に影響が出てきます。

特に左手はアンブシュアに近いこともあり、力を入れすぎると簡単にバランスが崩れて、左手親指を前に押し出すような構えだとさらにバランスは悪化します。

指はトーンホールを塞ぐだけ。力が入りやすい方は上下の歯(頭)と右手親指のバランスを確認してから、指でリングキーを下げる程度の力加減で吹いてみましょう。

指の力が抜けない原因も沢山ありますが、恐怖心や苦手意識も原因の1つです。人間は不安だと近くのものを握りたくなるとか…一番近くにあるものと言えば…楽器ですね(^^)高音を出す恐怖心や苦手意識を軽くするには、高音を出せたという成功体験を積むことが必要です。一人で修業もいいですが、専門の先生のサポートを受けることをおススメしたいと思います(^^)/




♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/