クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

音量

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

「p」をきれいに吹くための4つのポイント

798001

3月27日お話会、参加者募集中です。教える立場にある方、ぜひご参加ください(^^)/

「p」だけど響いている音、きれいで雑音のない音、素敵ですよね(^^)どう吹いたらそんな音が出せるんでしょうか?

レッスンでお伝えしているのは、この4つのポイント。


1.身体の大きさはそのままで視界を広く
2.息の太さは「mf」と同じくらいで
3.「mf」より息をゆっくり出し続ける
4.息がゆっくりになってもリードとマウスピースの隙間は「mf」と同じ

ここでいう「mf」は自分が一番楽に出せる音量を言っています。ざっくり漠然としか伝えられないのがもどかしいのですが、レッスンでは必要に応じて言い方を変えたり、時には実際私が吹いたり、生徒さんの音や吹いている様子を見ながらちょうどいい加減を微調整していきます。

これがうまくいくと、「p」3大あるある「音が響かない」「雑音だらけ」「出だしがモヤモヤ」が少しずつ改善されていきます。

まずはロングトーンで慣れましょう。コツをつかんだらスケールや曲で練習します。

練習を積んでもうまくいかない場合は、そもそも吹き方がちょっとズレているかもしれません。音が出しづらく響かない吹き方をしていると「p」を綺麗に吹くのが難しくなります。また、リードなどが自分に合わないことが原因のこともあります。

練習方法はたくさんあるので、また別の機会に書いてみたいと思います。まずはこの4つのポイントをヒントに色々研究してみてくださいね(^^)/



クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村









プロとアマチュアの差を歴然とさせているもの…プロの演奏に近づくには?

0ed1cc6aab41d469d07999e1b37e7110_s

こんにちは!豊永よしこです。

プロの方、アマチュアの方、それぞれの演奏を聴くとある違いに気付きます。これこそプロとアマチュアの差だな~と感じます。

違いは沢山あるのですが、その中でも顕著なのは音量のバリエーション。

プロの方は「ppp・・・」から「fff・・・」まで、色々な音量で表現しています。静かに美しく鳴っている「ppp」やインパクトのある「fff」など、音量だけでも楽しむことが出来るくらいです。

一方、アマチュアの方は「mp」や「mf」の中で演奏している方が多く、ほとんど音量が変わらなく聴こえる場合もあります。

音量のバリエーションをを増やすにはまずは自然な響きを取り戻す事。

リードを抑えつけて音を制御するのではなく、息でリードを振動させる練習をしましょう。


響きの少ない音から、息でリードが振動している響きのある音に移行する時には、これまで出す事を恐れていたいわゆる「荒れた」「汚い」「雑音だらけ」の音も出るので「下手になった?」と感じる事があるかもしれません。

でも、私はその音を聴くと「やっとリードが振動してきた!スタート地点に立った!」と思います。この過程を経る事が大事なんです。

この辺りを個人の判断で練習していく時、ジャングルを一人で歩くような気持ちになるかもしれません。「こんな音出したら下手になっちゃうんじゃないか?」という恐怖と隣り合わせですから。

でも、ジャングルにはガイドがいます。レッスンでは段階を踏んで長い目で指導しています。響いた音を出したい方、レッスンで一緒に練習しましょう(^^)




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場