クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

カテゴリ: 楽器・道具類

232859

こんにちは!豊永よしこです。
リードは出来るだけ清潔に長持ちさせたいものです。汚れが付くと雑菌が繁殖しやすくなったり
汚れでリードの反応が鈍くなってきます。なので楽器を吹く時は、吹く前に唇をキレイに拭いたり、歯を磨いたりうがいしますよね。

では舌の汚れはどうでしょうか?タンギングの時はもちろん、リードを口で湿らせる時、舌がリードにかなりの面積付いてませんか?舌は雑菌のたまり場で舌の汚れは口臭の元になるとも言われるほどです。

リードをより清潔に、余計な汚れを付けたくない方は舌クリーナを使ってみてはどうでしょうか?
ドラッグストアに色々な種類が売っていますが、私はこれを使っています(^^)


リードを注意深く育てるのも大事ですが、清潔にする事もお忘れなく!リードの湿度を一定に保つグッズを使っている方は特に気を付けてほしいです。良かったら試してみてください(^^)



2017年7月30日『少人数でじっくり!クラリネットグループレッスン』
詳細・お申込みはこちら!
グループレッスンページからご覧ください。

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。
指かけに付ける、サムレストクッション、使っていますか?
これです↓
サムレストクッション クラリネット・ワールド

サムレストクッション クラリネット・ワールド

指かけに付けて、親指の痛みを軽減させるものです。
何の支障もなく吹いている場合は気にしなくていいですが
もし、リードミスを多発していたり、高音が出づらかったり
アンブシュアが不安定に感じる場合は
一度外して吹いてみてください。

演奏する時には、口(歯)と右手親指との絶妙な力のバランスが
とても重要になってきます。
人によっては、クッションのフワフワ感で、右手親指の支えがぼやけてしまい
バランスが崩れて、色々な支障が出る場合があります。

外した方が上手くいく場合は、
しばらく外して練習してみましょう。
痛みがある場合は、楽器屋さんで、コルクやチューブを付けてもらうと
良いと思います。
コルクやチューブは、適度な硬さがあるので、親指の支えを意識しやすいのです。
私はチューブを付けてもらっています。
316a5ab9.jpg

クッションも影響がある位、演奏は微妙なバランスで
成り立っているんです。
基本的な吹き方に関わるところなので、
気になったら試してみてくださいね(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

↑このページのトップヘ