クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

楽器・道具類

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

サムレストクッションで音が響かなくなる?サムレストを変えると音が良くなる?

FullSizeRender



「サムレストクッションを付けると音の響きが悪くなるから付けない方がいい」とか「サムレストを特別なものに変えると音が響くようになる」とか、色々言われていますよね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ サムレストクッション2 ライトブルー TRCBL2
価格:715円(税込、送料別) (2020/3/27時点)


私が思うに、サムレストクッションを付けるとクッションの柔らかさで右手親指の意識が薄れ、代わりに唇で楽器を支えるようになって、リードを必要以上に押さえつけてしまうので響かなくなると感じるのではと思います。

楽器の振動を止めそうな素材ですが、小さなサムレストクッションにそこまでの威力があるとはちょっと考えにくいです。

サムレストクッションを付けたら、より右親指の意識を持って吹くと良いと思います。痛みを我慢して何もつけないより、付けて必要な事を気を付ける方が快適に練習できます。


サムレストクッションやサムレストを身体の負担を軽くするものに変えると、音が変わる可能性は高いと思います。でも根本的な立ち方座り方、構え方を変えていかないと一時的な効果にとどまるのでは?




響きが良くなると言われるサムレストに変えるのはどうでしょうか?


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

B.AIR クラリネット用リング付きサムレスト BS-RTR001 GP
価格:16530円(税込、送料無料) (2020/3/27時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルズアイクランポン用指かけ トーンマスター
価格:13200円(税込、送料無料) (2020/3/27時点)



サムレスト自体にもそんな効果があるのかもしれませんが、お金と手間をかけ付け替えることで、右親指の意識が強くなるからじゃないかなと踏んでいます。

響くグッズを付けているのに全然響いていなかったり、道具は変えていないのに、右親指を思い出すだけで響きがガラッと変わるのを沢山見てきたのでそう思ってしまいます。


とはいえ、道具にワクワクして色々試す楽しみも無くしたくはないもの。レッスンでも生徒さんが変わった道具を付けていても否定しません。「それ何ですか?」とは聞きますが基本ノータッチです。(それが原因で悪くなっている場合は別)

自分自身のアップデートも続けながら道具も楽しむバランスが大事なのではと思います(^^)/






このブログについて

★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com

★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla

★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






楽器やマウスピース、リード、リガチャーの情報を沢山得たい方へ

FullSizeRender

クラリネット道具マニアの方、道具の勉強をしたい方、暇を持て余している方へ!クラリネットの雑誌「The Clarinet」から楽器、マウスピース、リガチャー、リードなどの情報がこれでもかと詰まった増刊号が出ました。

私は道具というより心と身体派なので、どんどん更新される情報を生徒さんから教えてもらうことも多いのですが、これで勉強しようと思っています(笑)

正直「こんな高い道具を買うならレッスン来た方が上達するよ!」とも思うのですが、かといって道具は侮れない大切な相棒です。お家にいる時間が長くなるこの時期、ぜひ手に入れてみてください(^^)/



練習の強い味方!おススメグッズ

今日は私も愛用しているおススメグッズをご紹介します。もうご存知の方も多いと思いますが、これは本当に便利です!
FullSizeRender

スマートロッドです。弾力のあるワイヤーと吸水性のある布で出来ています。

マウスピースを付けたままでベルから入れて管内の水分を取れるので、楽器屋さんがおっしゃるスワブを通すお勧め頻度「10~15分に1回」が気軽にできます。合奏中や急いでいる時、集中したい練習中もサッと通せるのでとっても便利。

コンクールや入試前の控室での短い音出しの時にもサッと通せるので、音出しの時間が少し長く取れますね。持ち運びも丸めるだけでコンパクトになり、ワイヤーなのですぐ元に戻ります。

回し者でもなんでもないのですが、昨日も生徒さんにおススメしたのでここでもご紹介してみました。こちらから買えます↓





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



B♭クラリネット用スワブ スマートロッド
価格:2673円(税込、送料別) (2020/1/31時点)

リードはこうなる前に替えましょう!

これほど情報があふれかえっているのに、意外と知られていないようなので書いてみたいと思います。

リードはこうなる前に替えましょう。
FullSizeRender
写真でわかりますか?これは30分水につけたリードです。こんな風に水分を吸って半透明になる前に他のものに替えましょう。

特に新しいリードをここまで使ってしまうと、あっという間に寿命が来てしまいます。リードは繊維の中の糖分が抜けてしまうことによって繊維が老化して固くなったり、コシが無くなってしまうそうです。ここまで水分を吸ってしまうとだいぶ糖分が抜けそうですね…

新しいリードをおろす時に水につける方法もありますが、これは最初に糖分をある程度抜くことでその後のリードの安定化を図る意図があるようです。どう使っていきたいかで好みがわかれますね。私も色々やりましたが今は水につけない派です。

リードだからといって特別なルールはあまりなく、新しい靴や道具をおろす時と基本的には同じ。少しずつ刺激に慣らして自分のものにする、という大前提を守ればとんでもないことにはならないと思います。

レッスンではこういう超基本的なことも教えますが、部活や楽団で先生や先輩に囲まれている生徒さんには「もう知ってるよね」とうっかりスルーしてしまうこともあります。

ちょっとでもわからないことがあったり、先生教えるの忘れてる!と思ったら遠慮なくレッスンで聞いてくださいね(^^)/



10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末まで
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









マウスピースはまっすぐ付けないといけないの?

マウスピースは基本的に楽器に対してまっすぐ付けます。私はレジスターキーとリードがまっすぐになるように付けています。(撮り方の関係でちょっとずれて見えるかも…)
FullSizeRender

でも、これはあくまでも基本。人によってはちょっと右や左にずらして付けた方が吹きやすい場合もあります。身体のクセや歯の生え方は人それぞれだからです。

まずはまっすぐ付けてみて、どうもしっくりこないときはちょっとずらして付けてみてください。数日様子をみながら自分にぴったりの位置を探します。

教室に来る生徒さんも、ずらした方が吹きやすい方が意外と多いです。吹きづらいのにまっすぐ付けることにこだわっていると、無理な体勢になり故障につながることも。もちろん身体のクセを変えていきたい方のお手伝いもしますが、まずは自分が一番しっくりくる場所で吹いてみてくださいね(^^)/



10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場