e7003b36ef87301820f7e17589d1814f_s

「レッスンで言われた事をずっと真面目に守っているのに下手になってきた(ーー;)」と思ったことありませんか?

考えられる原因は2つ。1つは言葉の意味を正しく理解していない事。もう一つはもう出来ているのに、言われたことを守り続けている事。

教室のレッスンでも色々な事をお話しますが、それが出来てからもなお一生懸命守り続けると、逆効果になってしまいます。

たとえばこの言葉「息の方向は身体の中を通る方向」

これを守って吹くと、とても良い音が出ました。でも、それが身について丁度よく出来ているのに、さらにこれでもかと思い続けると・・・身体が反って固まってしまうのです。

反ってしまうと息を吸うのも吐くのも苦しくなり、指も動かしづらくなってしまいます⇒下手になったと感じます。

自分でやりすぎに気が付けたり、レッスンに頻繁に来られればいいのですが、そうでないと、どんどん調子を崩してしまいます。

レッスンの言葉には賞味期限があります。もう出来ているなら、それは必要なくなるばかりか時には逆効果になってしまうんですね。

上手く行ったからそれを守っているのに、最初の良い感覚じゃなくなってきた…」と思ったら言葉の賞味期限チェックです!

いつも守っている事を一度やめてみて改善されたら、当たりかもしれません。試してみてください(^^)



レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村