レッスンに通うと上達曲線が急上昇しますが、ただ通えば上手になるというものでもなく、実はご本人次第というところがあります。レッスンに行くだけで満足してしまったり、レッスンの時に出来た事を復習しなかったりだとなかなか成果は出ないと思います。

レッスンでは、次の事を持ち帰ってほしいなと考えています。

1.練習方法
レッスン時間内で出来る事は限られているので、一人の時の練習法を伝えるようにしています。やりたい事ができるようになる為の練習法を色々な角度からお伝えしますので、新しい練習法を持ち帰って、個人練習で実践してほしいと思います。

2.考え方、身体の使い方
楽器演奏はとても繊細で考え方や身体の使い方がダイレクトに出てしまうもの。逆に言うと、思考や身体の意識を変えるだけで大きく変化する事もあります。

レッスンでは何を考えるか、どう身体を意識するかに重点を置いて教えています。レッスンで習ってしっくりきた考え方、身体の使い方を持ち帰って実践してほしいなと思います。やる事が沢山で混乱する時は、一度に沢山思わずに1つだけ実践してみてください。


また、レッスンで出来た事、あまり出来なかった事をバランスよく持ち帰ってほしいなとも思います。
出来た事もあるのに「全然出来なかった」だけにフォーカスしてしまうと出来た事が消えてしまうだけでなく、心や身体がどんどん縮んで固まり、力を発揮できなくなってしまいます。自分で自分の力を抑えつけてしまってはもったいないですよね。

出来なかった事ばかりにフォーカスしてしまう方は、しばらくは出来た事だけにフォーカスするのも良いと思います。そして、良い事にも注目できるようになったら「〇〇はこれから練習していこう」でも「〇〇は出来たね!」と考えてみると良いと思います


習った中から、
「これはやってみたい」「面白そう」「効果が出た!」というものを持ち帰ってみてください。教わったけどよく分からない・・・というものは、保留にしてメモしておきましょう。あとから見直すとわかる時もあります。

とはいえ、全部吸収してやる!いつまでに上達してやる!と眉間にシワを寄せると逆効果だし続かないんですよね。自分の吸収できる範囲でOK.おおらかに長く続けてほしいなと思います(^^)



毎月1日発行・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村