普段の生活で、楽しかった事、悔しかった事、恥ずかしかった事を思い返す事、ありますか?
「あの時は楽しかったな~!」
「あの時こうしていれば良かった…」
起こった事を引きずってしまう事、誰でもあると思います。

演奏中も色んな事が起こります。
「練習しても出来なかったのに出来た!」
「ハイトーン外しちゃった!」
「合図出すの失敗した!」

等々・・・次に何が起こるか分からない世界です。でも、これが起こった後も、引きずりながら演奏していたら何が起こるでしょう?

演奏中に過去起こった事を引きずって落ち込んだり浮かれたりしていると、そっちにエネルギーを使われてしまうんです。
すると、今演奏している事に注意力やエネルギーが回らなくなり思わぬミスを招くこともあります。

たとえると、後ろを向きながら前進しているようなもの。段差に気づかず転んでしまったり、前から人が来たらぶつかってしまいます。

演奏は「今、今、今」の連続。気になる事が起こっても、切り替えてすぐ「今」に戻る。「今」やりたい事に必要な準備をする。思い通りの演奏をする為に欠かせないスキルです。ぜひ普段の生活から練習してみましょう。演奏だけでなく、生活全体が楽しくなると思います(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村