私はアレクサンダーテクニークを学び始めて9年目になります。生徒さんが吹いている時に力みで顔が真っ赤だったのを何とかしたいなと思ったのが始まりです。当時は今よりも知られていなくて、よく分からないものだったので、まずは自分がレッスンを受けてみよう、と色々調べてレッスンを受け始めました。

アレクサンダーテクニークを学ぶと、吹き方や身体の使い方だけでなく、考え方、物事の捉え方など、
色んなものが変わってきます。その中でも、意外な変化が2つあるので今日はそれをお話ししたいと思います。


1つ目は、プライベートでもクラシック音楽を聴けるようになった事。
子供の頃からクラシックは大好きでしたが、いつしかそれが勉強となり、聴くだけで勉強モードに切り替わって疲れてしまうので普段はクラシックを聴くのを避けるようになっていました。

それが、アレクサンダーを学んで気が付いたら普段でも聴けるようになっていました。疲れた時やゆったりしたい時に聴きたくなるという真逆の事が起こりました。

それまでは吹くだけでなく、聴くだけで力んでいたんだと思います。プライベートまで力みたくないですよね。疲れるので無意識に避けていたのではないかと思います。


これと似たような感じですが、2つ目は音楽系モチーフの小物が大丈夫になった事(笑)多分同じ理由で、音符や楽器モチーフの小物を見るだけで力んでいたんでしょうね。嬉しそうに音楽系モチーフの小物を揃えている人の気持ちが全く分からなかったのです。(ごめんなさい(^_^;)今は可愛いな~と思うようになったし気に入ったものは手元に揃えています。

アレクサンダーテクニークを学ぶと色々面白い事が起こってきます。他の方のお話を聞いても、とても興味深い経験を沢山されています。これからも面白い変化が起こるのを楽しみに学び続けていきたいなと思います(^_^)








8月11日開催・見学もできます。
『基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』






★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村