お待たせしました!
勉強会の様子を、解説付きでご紹介します。

まずはリハーサルから。勉強会の前半はピアノの先生と合わせをします。
短い時間なので、事前準備をしっかりして、集中して取り組みます。
ピアノを弾いてくださる丸山さやか先生(右)。
力強い演奏でフォローしてくださるとても頼もしい方(^^)
P7100024


こちらは朝原望先生(右)。
優しい笑顔と繊細な演奏で生徒さんをフォローしてくださる方(^^)
P7100093

前回勉強会からお手伝いしてくれている嶌田そよかちゃん(左)。
丸山先生の娘さん。将来有望なピアニストです。
P7100005

そしていよいよ本番です!
演奏順はくじ引きで決めています。


教室を卒業されていますが、今も演奏を披露してくださいます。
指の動きが軽やかになっていたのが印象的でした。
「鈴懸の径」
P7100097


教室初期の頃からの生徒さんで
今回札幌から勉強会に参加してくださいました。
合わせの難しい曲を、見事に仕上げてくれました。
『フィンツィ:5つのバガテルより』
P7100033


勉強会初参加!数年のブランクから久しぶりのソロです。
細かいニュアンスを音楽的に表現されていました。
『ジャンジャン:クレールマタン』
P7100018


部活で忙しい中、難しい曲を頑張りました!
パワーのある音が曲に合っていて、音色もかなり改善されました。
『プーランク:ソナタ第1楽章』
P7100106


勢いのあるパワフルな演奏でピアノとのアンサンブルも
聴きごたえがあるものになりました。
『ブラームス:ソナタ第1番より第4楽章』
P7100108


教室最年長の生徒さん。
少しずつ力みが取れ、演奏も安定してきました。
『ガーデ:ファンタジーシュトゥックよりⅠ』
P7100110


思い入れのあるフルートの曲を書き換えて演奏。
本番が一番伸び伸びと吹かれていました。
『サン=サーンス:ロマンス』
P7100061


安定感のある演奏はいつも安心して聴けます。
表現の幅も広がってきました。
『ブラームス:ソナタ第2番より第2楽章』
P7100045


楽器が吹けない時も、地道な準備を続け
今回かなりレベルアップされました。
『ウェーバー:ヴァリエーションより』
P7100026


少ない練習時間を思わせない演奏。難曲を軽やかに吹いていました。
音色も曲によく合っていました。
『ウェーバー:コンチェルト第2番より第1楽章』
P7100118


今回はしっとりとした曲を吹かれました。
いつも曲の雰囲気作りがとてもお上手です。
『ボザ:Idylle』
P7100082


軽やかな音楽を繊細に表現。
練習の積み重ねが本番に生きていました。
『ウェーバー:グランドデュオコンチェルタントよりⅠ』
P7100122


当日合わせたとは思えない完成度!
最後のハプニングは参加者だけの秘密にしておきましょう(^^)
『モーツァルト:ケーゲルシュタットトリオより第3楽章』
P7100123


明るく大きな音が曲によく合っていました。
難所も練習の成果が出ていました。
『ハーマン:クラリネットオンザタウン』
P7100090


最後は私がそよかちゃんと吹きました。
『シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅠ』
P7100001


次はお茶会です!
演奏の感想をシェアし合います。
私からも一言お話します。
P7100129

P7100130

P7100138


今回は事前に「自分はどんな演奏がしたいかな?」を考えて
演奏してもらう事にしました。
緊張する場面だと
「間違えないように」「ミスしないように」とつい目標が小さくなってしまいますが
どういう演奏をしたいかな?と考えると
演奏の質がおのずと変わってきます。
そのせいか、いつもとは一味違う雰囲気で、
とても有意義な会だったと思います。
生徒さんの可能性を沢山感じる事ができました。

私ができるのは可能性の邪魔をしない事だなと感じます。
少しでも的確なお手伝いが出来るように
学び続けていきたいな~と思います。

今回参加してくださった方、お世話になった全ての方々には
感謝の気持ちを贈りたいと思います。
本当にありがとうございました(^^)








★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村