IMG_2689


2/271オクターブがテーマのオンライングループレッスンのご感想、アレクサンダーテクニークを学ばれているHさんから頂きました。



『本日は、ありがとうございました。
自粛になり、楽器を吹けない日々が続いておりましたので、
楽しく参加させていただきました。

さて、本日のレッスンですが、ラシの練習法は、
学生の頃レッスンで習った方法とあまり変わらなかったので
ホッとしました。
 
ラシの練習をすると、左手の回転はうまくできる感じがしましたが、
右手は私も含め、やっていない方が多いなと感じました。
 
右手は回転をすることにより、小指の方も意識できるように
なるので、試してみたいと思いました。
 
指の動きも三者三様で様々な癖があり、面白かったです。
 
アレクサンダー的な目線で見ると、
レッスンを受けた3人の方が
みなさん楽器を吹くときに目線を上のほうに向けて、
探りながら吹いていたのが印象的でした。

やはり、目線を上のほうに
しながら吹くと、首回りが固まっているように見えますね。
自分もよく言われるので、首回りをもっと自由にしていたいと
改めて思いました』



ありがとうございました!AT目線からの観察が素晴らしいですね。探りながら「できてるのかな〜」で、首が固まってしまうというのはまさにそうなのです。探りグセや確認グセはとても根強い習慣ですが、気づいて手放していくと、新しい境地に達することができます(大袈裟でなく本当です)。


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



インスタライブはこちら。
過去の配信も保存してあります。
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/ 
 

定期購読マガジン




★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。