9796d74d07761e7891c16a9ca9fb0224_s

毎日ニュースでウィルスの情報を見ていると、安全な室内にいるのに心が弱っていくのがわかります。
えもいわれぬ不安に力を奪われる感じです。アレクサンダーや楽器をやっている方は繊細な方が多いので、より変化を感じている方も多いのでは?

私もウィルス自体よりも、それにまつわる精神的負担の方がしんどいです。心と身体は繋がっているので、身体にもこんな影響が出ているかもしれません。

・身体が固くなる
・動きが小さくなる
・視界が狭くなる
・呼吸が浅くなる


もしこんな傾向を感じたら、これをやってみてください。


1.安全な場所で(人が少なく空気がキレイと感じるところ)

2.自問自答「たった今、心配してることは自分の身に起きてる?」

3.身体の関節全部に動くゆとりがあって、全部動けることを思い出しながら

4.息をゆっくり吐く

5.息をゆっくり吸う


2.3を時々思い出しながら、4.5を繰り返します。腹式とか呼吸法とか難しく考えずに身体に任せましょう。

数か月前には想像できなかった状況に心も身体もびっくりしているはず。身体の元気が回復したら心も前向きになれます。周りにも力を分けてあげられます。よかったらやってみてください(^^)/







このブログについて


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。