FullSizeRender

参加者の方から頂いたアンケートの声をご紹介します。


★2回目の参加ですが、今回もいつも教えていただいている事を他の方のレッスンを見ることで、分かったつもりのことが実は良くわかっていなかったのを実感したり、自分が難しいと感じている事が実は他の方も同じように感じていると知ることができました。
あと、人に見られてレッスンすることで、人前に出る練習にもなっていると思います。他の方との交流も楽しみです。またグループレッスンに参加したいと思います。今日はありがとうございました。(Uさん クラリネット愛好家)


★他の人が演奏している姿や音を参考にできるのがよい。経験年数が違っても抱えている悩みやこの原因は共通していると感じた。(Tさん クラリネット愛好家)


★久しぶりにグループレッスンに参加しましたが、色々な悩みを解消する方法がわかって大変勉強になりました。重複しているテーマもありましたが、自分が教わったことを含めて客観的に聞けたのでとても分かりやすかったです。
新しいレッスン室での開催も、あらかじめどんな会場かわかっているので安心できました。ありがとうございました。(Iさん クラリネット愛好家)


★息の使い方→出だし0.1秒で出す、そして1秒(力を入れる10倍)で脱力しリセットする という事が実際の演奏でも役に立つと思いました。
私も高校生にクラリネットを教えているので、伝えたいと思いました。(Fさん 高校教師)


★ひとつひとつの動きを手順を追ってやること+やったことがどうだったか観察すること 地道な作業だが、面倒くさがらず吹くときはこの手順を踏むこと→自分の吹きたいようになるために必要な事と今日の時点で少し決意できました。
リードを線で押さえられると、リードの振動する面積が広がるので響きが広がるという事を知ったのが収穫でした。線で押さえる時のイメージも広がります。(Kさん クラリネット愛好家)


貴重なご感想ありがとうございました!

次回は2月11日です。お楽しみに!


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。