100917

新しい年が始まり、今年はこんなことをしたい、こんなことを叶えたいと考える時期ですよね。

でも大きな夢ほど周りの人から「そんなの無理」「どこに根拠が?」「身の程を知りなさい」などと言われてしまうかも。人の夢を潰していく人を「ドリームキラー」と言うそうです。

でも、本当の敵、本当のドリームキラーを知っていますか?それは24時間365日一緒にいる自分自身なんです。

例えばこんな夢がわいてきた時。
「今年は楽団で超絶難しいソロ吹いてみたい!」「絶対コンクールメンバーに選ばれたい!」

こんな声が自分から聞こえませんか?
「上手な○○さんがいるからムリ」「失敗したら迷惑かかるよ」「難しいからできるわけない」「今の実力じゃムリ」

ドリームキラーの声です。この言葉を聞いていればチャレンジも努力もしなくていいのである意味楽なんです。

また、こんな言葉は安全に生きるための人間の機能「ホメオスタシス」から来ているのかもしれません。でも安全だけでは成長もないし退屈なのも人間ですよね。

今の自分に不相応な夢が出てきたとしても、練習を積んだら、状況が変わったらどうなるかわかりません。夢を思い描くのは完全に自由です。頭の中でどんな夢を描いても誰の迷惑にもなりません。

ワクワクドキドキの夢が見つかったら、人に言わずにノートに書いてみましょう。もう一人の自分の声は「ハイハイ心配してくれてありがと~」とスルー。そして今できる行動を楽しくやっていきましょう。

ノートに書くだけでなく行動するのがお約束ですが、私も予想外のルートで望みが叶う体験を何度もしました。他の方もそうではないでしょうか?

皆さんの夢をかなえるお手伝いは得意です。今年も沢山の方の夢のお手伝いをしていきたいなと思っています(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。