1425948

ある生徒さんが、所属する楽団のコンサートで起こったことをお話してくれました。

「間違ったらどうしよう…止まったらどうしよう…入れないと絶対怒られる…と思っていたら、いつも出来るところも間違って、絶対吹かなきゃいけないところも入れずに落ちてしまいました…」

こういう経験した方、多いのではないでしょうか?しっかり準備をして個人練では出来ていたのに、合奏になると失敗してしまうという…

何が失敗の原因かはブログの読者の方ならお分かりですね。演奏に必要ないことで頭がいっぱいで、必要な準備ができなかったからだと思います。

練習が足りなかったのではなく、意識の持ち方の問題なんです。

意識の持ち方は自分が変えると決めないと変えられません。逆を言うと自分の意識を変えると決めれば本番で成功する確率が上がるんです!

演奏を失敗させる最大の敵とは「自分」。自分の意識です。
他人はコントロールできないけれど、自分はコントロール可能。成功して最高の気分を味わいたいですか?それならどんな意識で臨みますか?


本番対策の記事、沢山あるのでぜひ読んでみてください。







このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。