IMG_0363

グループレッスンのご感想を追加でいただきましたので掲載したいと思います。

今回書いてくださったことは演奏する人、それを聴く人が心に留めておきたいことだと思いますので、ぜひお読みいただけたらと思います。行き過ぎた謙遜や自己否定は誰も幸せにならないのかもしれません。


「今回参加して一番嬉しかったことは、自分が感じたことを相手の方に伝えたら、それを素直に喜んでくださったことにより『自分のことが認められた』と感じることができたことです。(私の場合人と少し感覚がズレていることもあって、思ったことや判断が間違っていて正されたり否定されることが多く、人にかかわるときは自分に自信が持てず進んで自分の意見は言わないようにして、それが変えられずにいます)
 相手の方に言ってもらえたことを謙遜せず、素直に受け入れることにより自信につながるというのは体験してきましたが、その逆の立場でも同じことを感じられたのが収穫でした」

「席を立って演奏を始める前までの動作をひとつひとつ言葉に出して実践してくださったNさんのレッスンがとても分かりやすくてよかったです」

「待っている間にできることとして『五感で外とつながる」はたぶん初めて学んだことだったので、ぜひ思い出してやりたいな~と思いました」
(Kさん アマチュア演奏家 女性)



「盛りだくさんの会でした。下手は下手なりに…とても楽しく参加できました。発見も沢山…自分の良い所探しも(逆もしかりですが)
グループワークはいつもとても緊張するのですが、今回は割と落ち着いて舞い上がることなく過ごせました。先生と参加者の皆さんとスタッフとして動いてくださったご主人と…場の雰囲気が味方してくださって、本番当日もこうだったらいいなと思うことしきり。そうなるための対策講座でもあったのですけれど、条件が揃えば自分から働きかけて作っていくことも可能なのか、と思えてきました。職場や日常生活の中でも試してみたいと思います」
(Nさん アマチュア演奏家 女性)



「音を出すまでの準備についてよく考えることが出来て新鮮でした。音が意識によって変化する感覚が少しわかったので、身に付けられるようにしたいです。またこのようなグループレッスンに参加したいです。他の方の姿を見ることができるので、客観的に理解できて良いです」
(Fさん アマチュア演奏家 女性)



「上手な人たちも皆さん緊張されるのだと実感して『自分だけではない』と知って安心しました。色々な方の意見から、かなり多くのヒントを頂けました。
緊張の仕組みを理解できて、それに対してどうしたらよいかの対策を知ることで心理的にも自信がつきました。
音を出す手前の重要性を学べました。最後のお茶会も共感の場としてとても楽しかったです」
(Uさん アマチュア演奏家 女性)



「本番前の動作をゆっくりするだけで音が変わったのを見て、いかに本番前の動作が大事かという事がよくわかりました。
空間を意識するだけで音が変わるのも面白かったです。本番の行われる場所を隅々まで五感を使って安全であることの確認、本番前に一度ステージに立つ、本番では反省会をしない、動作をゆっくりなど実際にできそうなことばかりだったので、本番当日は言われたことを一つ一つ思い出しながら実践していきたいと思います」
(Kさん アマチュア演奏家 女性)


ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました!

今回は「思い立ったらすぐできる」「簡単なのに効果的」な本番対策を中心にお伝えしました。

このような緊張対策グループレッスン、教室の発表会や勉強会前にまた開催したいと思います。自分で言うのもなんですが、知らないと本当に損してしまう内容だと思います。

「お客さんはみんなジャガイモ」「慣れるしかない」「とにかく練習で不安を吹き飛ばす」でうまく行かない方、次回はぜひご参加ください(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。