これほど情報があふれかえっているのに、意外と知られていないようなので書いてみたいと思います。

リードはこうなる前に替えましょう。
FullSizeRender
写真でわかりますか?これは30分水につけたリードです。こんな風に水分を吸って半透明になる前に他のものに替えましょう。

特に新しいリードをここまで使ってしまうと、あっという間に寿命が来てしまいます。リードは繊維の中の糖分が抜けてしまうことによって繊維が老化して固くなったり、コシが無くなってしまうそうです。ここまで水分を吸ってしまうとだいぶ糖分が抜けそうですね…

新しいリードをおろす時に水につける方法もありますが、これは最初に糖分をある程度抜くことでその後のリードの安定化を図る意図があるようです。どう使っていきたいかで好みがわかれますね。私も色々やりましたが今は水につけない派です。

リードだからといって特別なルールはあまりなく、新しい靴や道具をおろす時と基本的には同じ。少しずつ刺激に慣らして自分のものにする、という大前提を守ればとんでもないことにはならないと思います。

レッスンではこういう超基本的なことも教えますが、部活や楽団で先生や先輩に囲まれている生徒さんには「もう知ってるよね」とうっかりスルーしてしまうこともあります。

ちょっとでもわからないことがあったり、先生教えるの忘れてる!と思ったら遠慮なくレッスンで聞いてくださいね(^^)/



10月12日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
アレクサンダーテクニーク1000円体験は9月末まで
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン




★豊永よしこ プロフィール



★無料メルマガ登録



★メルマガの過去記事が読めるようになりました



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。