5fd3347744fa1cc70b796e9ecf2e43ac_s

アレクサンダーテクニークのレッスンを10回受けてくださった、フルート愛好家の方のご感想です。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

楽器の構えで学んだ事】

 ・肘から指までだけでなく腕は肩甲骨から繋がっており、そこを支点として動いていることを意識する。

 ・立ち方、座り方では足、腰、背骨、首に自然と頭がのっている事を意識する。自分のよいと思っていた姿勢は背中を反りすぎていたのだと気が付きました。

 ・息を吸うときはお腹、肺だけではなくやはり、骨格、内臓が連動しているという事を意識する。それらのことを意識することで力が抜けた自然な動き、自由な表現ができるようになり、楽器を吹くために必要な多くの空気を体に取り入れることができるようになる。


【歩き方、パソコンの打ち方で学んだ事】

 ・楽器の構えで学んだ事とほぼ同じでやはり骨格、筋肉の連動を意識する。

 

また一番衝撃を受けたのは自分の体だけではなく自分が存在する空間を意識するという事。空間を意識すると体が不思議と軽くなったような気がしました。

日常のすべての動作は脳が信号を発して体を動かしているが、動作をする前に体のつくり、存在する空間を意識する事が大切であり、それらが自然と身につけば、より自然なパフォーマンスが出来るようになるという事を学びました。

 

学んだ事を日常生活に活かせるか】

 

アレクサンダーのテクニックはすべての日常生活に必要な動作に活用できると思います。

動作について大切なのは目に見える部分だけでなく、多くは目に見えない部分の意識なので習得するのが難しいですが、習得できればいろいろなパフォーマンスで大きな力を発揮することができると思います。


スポーツ、楽器演奏などのほかにも日常の仕事や家事で体が疲れにくくなったり、介護の現場などでも患者さんの動きに伴う体の痛みを和らげたり、介護者の肉体的な負担を減らしたり、両方に活用出来ると思います。

 

【教師のふるまいについて】

 

常に穏やかな落ち着いた雰囲気で教えてくださいましたので、こちらも落ち着いた気持ちで目に見えない体の中側の事、空間の事などをじっくり考えながらレッスンを受けることが出来ました。

こちらの都合で授業の間が少し空いてしまい動作について忘れてしまい、焦ってしまうこともありましたが、そんな時でも繰り返し、丁寧に教えてくださいました。


こんなことをきいてもいいのかな、アレクサンダーと関係があるのかな、と思われる質問にもいつも真摯に対応していただきました。

 

その他】

 

アレクサンダーのテクニックはすぐに習得出来るものではなく、また目に見えて出来ているかどうかもはっきりわかるものでもないので途中、何度も難しいと思いました。

10回のレッスンで習得出来るものでもないのですが、大切なのは意識付でありレッスンを受けるうちに意識する事が出来るようになっていったと思います。そして習慣化されればいつかはいつの間にか出来るようになっていると思います。
根気強く教えてくださった先生に感謝いたします。ありがとうございました。

 



★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。