126331

先日、夫が見かけて録画してくれた音楽バラエティ番組を見ました。(関西系ジャニーズの方が司会の…見た方もいるかもしれません(^^)

そこには有名なジャズクラリネット奏者の方が出ていました。さすがの演奏、そしてさすがのアンブシュア…教本に載っているようなどこから見てもキレイなアンブシュアでした。

私が思ったのは「みんなこのアンブシュア、真似するんだろうな~」私が中学生だったら絶対に真似していると思います。

でも、その方はいつもキレイな形になるように鏡を見て特訓しているのでしょうか?おそらく自分に合った吹き方を研究し、演奏に合った吹き方を練習し、キャリアを積み重ねた結果辿り着いた「これまでの集大成」ではないかなと思います。

完コピするならただ形だけをまねるのではなく「あのアンブシュアになるにはどんな息の使いかたしてるのかな?」「どんな考えかたで音を出してるのかな?」「どんな練習してるのかな?」と、その根っこに思いを馳せてみると結果が変わってくると思います。

「学ぶ」の語源は「真似る」から来ているといいますが、どうせするなら根っこから真似てみましょう。1ランク上の完コピをお勧めしたいと思います(^^)/



クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/