046634

先日の譜読みの記事
にコメントを頂きました。そこに書いてくださったリズムを読む練習方法がとても良かったので、こちらでもご紹介させていただきます。



こんにちは。
私も譜読みは苦手でした。
今でも楽譜を見ただけでは、その曲が頭に流れては来ません。(そうなったら選曲をする時に楽でいいなぁとは思いますが…)
でも、下の方法でリズムだけは読めるようになりました。

最初は音の高さは無視して、音の長さだけを声に出して歌います。
その際に、休符も「ん」とか「つ」とか声に出して必ず歌います。
タイがついた音はタイを外した状態で歌ってから、その音を繋げた長さでもう一度歌ってみます。
付点がある音符は細かい単位に分けて(例えば付点四分音符なら八分音符が3つ分なので、八分音符が1単位)、分けた状態で歌ってから繋いだ長さで歌います。
3拍子なら三角形の三辺を図形としてイメージして、その辺をなぞるように指を動かしながら歌います。
こんな感じでゆっくりリズムだけを把握してから、楽器を持って音を出していきます。楽器を吹いている時も、休符のところは声に出したり頭の中で「ん」と言ったりしています。

以上、私のリズムの勉強法でした。
現代曲は特にリズムが難しいので、これでなんとか乗り切っています。



ありがとうございます。
・音の高さを無視して音の長さだけを声に出して歌う
・休符も「ん」「つ」と声に出して歌う
・タイは外して歌ってから、タイを付けて歌う
・拍子を図形としてイメージし、その図形を指でなぞるように歌う
・ゆっくりリズムだけを把握してから、楽器で音を出す
・楽器を吹いているときも休符は声に出したり頭の中で「ん」と言う

譜読みが苦手な方は、リズムでつまづいていることが多いのではないでしょうか?この方法は少しずつ丁寧に読んでいけるので、無理なく出来るのではと思います。

音の高さも歌えれば最高ですが、かなりの訓練が必要なので、まずは楽器に頼りながらでいいと思います。リズムが読めるようになるだけでもかなり負担軽減されるはずです。これもコツコツですが、ぜひ試してみてください(^^)/


※頂いたメッセージ、コメントはプライバシーを配慮したうえで
ご紹介させていただくことがあります。


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/