1109496

アレクサンダーテクニークは楽器演奏だけでなく、おはようからおやすみまで、あらゆる場面に使えるのはご存知でしょうか?今日はお盆の帰省にアレクサンダーテクニークを使ってみよう!という提案です。


【混雑した駅や空港での移動】
・コロコロ(スーツケース)を押すときに、通路の左右の幅や天井の高さに気づいてみる。

・コロコロと自分が一体化、自分の身体の延長がコロコロと意図してみる。

・自分の身長、頭の位置、肩幅、身体の厚みを思い出してみる。

・子供を肯定形で注意してみる(走らない!⇒ゆっくり歩こう! など)


【乗り物で移動中】
・背中を椅子の曲線に沿わせる。背骨が1つずつ動けると思ってみる。

・足・脚が動けるスペースがあるか?どれだけ動けそうか探求してみる。

・本やスマホを見るとき、自分の身体の方に本やスマホを近づけてみる。

・乗り物が動いているときと止まっている時の身体の様子を観察してみる。


【実家や親せきの家で】
・改めて部屋の広さや天井の高さを確認してみる。

・家族や親せきの身体の動きを観察してみる

・食べるとき、食べ物を迎えに行くのではなく、最後の最後まで自分の口に運んでみる。

・寝る時、全身の関節にスペースがあって動けることを思い出してみる。


試してみるとお休み明けの疲れ方が変わってくるかもしれません。自分で考えて試すのも面白いですよ。何が起こるかはお楽しみに(^^)/



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/