a7d7d054db284ed6d21eeaba6598b2c1_s

上手な友達と自分を比べて落ち込んでしまったり、はては上手な後輩と比べて自分にダメ出ししてしまうこと、ありませんか?

他人と比べることがパワーの素になればいいのですが、多くはあまりいい方向に行かないような気がします。
そんな時に出るパワーは、何か不純物を含んだような、すぐガス欠になりやすいような印象があります。

もし人との比較でパワーダウンしてしまうのなら、代わりに過去の自分と比較してみましょう。

・30分前の自分と比べる
・半年前の自分と比べる
・新しい練習法を取り入れる前と後の自分を比べる
・レッスンに通う前と後の自分を比べる

意図をもち頭を使って練習していれば、必ず何か変化や上達を感じられるはずです。

全く変化が感じられない、上達なんてしてないと思う時は、自分に厳しすぎるのかもしれません。

また、練習する姿勢自体に改善点があり、見直す必要があるのかもしれません。

私たちは小さい頃から他人と比較されることも多々。それが当たり前になっていることも多いと思います。でももうそれに違和感を感じるなら自分で変えられます。

他人と比較するのに違和感を感じたら、過去の自分と比較することを選択してみる。それでやる気が出てくるならいい選択なのではないでしょうか?

思いグセを変える練習です。興味があったら試してみてください(^^)



楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/