191916

みんなに好かれる演奏をしたい!先生や先輩、友達に好かれたい、褒めてもらいたい、観客にいいと思ってもらいたい…この思いは多かれ少なかれ皆さん持っているのではないでしょうか。

好かれようと思うがあまり緊張してしまったり、何を吹いたかわからなくなってしまったり…という事もあるかもしれません。私も先生や先輩によく思われようと演奏していたときは、緊張して撃沈したことも沢山…


先日こんな話を聞きました。

「人に好かれる原因と、嫌われる原因は同じ」

あの人の音は明るいから好き
あの人の音は明るすぎて嫌い

この演奏は思いがこもっていて好き
この演奏は思いがこもりすぎてて嫌い

同じことについて言っていますが、評価が真逆です。

ほかにも色々思い浮かべてみてください。全てこんな調子ですよね。どんなに人気で良いとされといるものにも必ず反対意見があります。世界的なソリストの動画でさえ「No」が付いています。

他人に好かれたい、評価を得たいと思っても人の好みや見方はそれぞれ、どんなに頑張ってもみんなに好かれるというのはムリなんです。


だったら他人によく思われようとするエネルギーを、自分が大好きと思う演奏をするために注いでみませんか?

人前で演奏するとき「皆に気に入ってもらえるように…」と思って演奏するのをやめて

「私と私が大好きとおもう音楽を一緒に楽しみませんか?気に入らなかったら寝ててOKです(^^)」

こう思って演奏します。これを真剣にやると変わってきます。こうすることで外の評価を気にして分散されていたエネルギーが自分に戻ってきます。

他人の評価を気にして起こる緊張もおさまってきて、集中した演奏ができ、結果共感する人が増えるのではないかなと思います。


「来てくれたお客様に喜んでもらおう!」「先生や先輩の指摘を取り入れよう!」はレベルを上げるためには必要で素敵な考えです。

でもそれが知らないうちに「好かれたいから」がスタートになっていませんか?自分の好みをないがしろにして他人に好かれようと頑張っていませんか?そんな方が多い気がしたので書いてみました。

私も長い間人の目地獄にはまっていましたが(笑)今はだいぶやめられたのでかなり快適です。演奏するのが大好きで楽しかったはずなのに最近苦しい…と思ったらちょっと振り返ってみてください(^^)/





楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。







♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

http://fujisaki-clarinet.com
 
  
  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


★フェイスブック
https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

★ツイッター
https://twitter.com/fujisaki_cla


★インスタグラム
https://www.instagram.com/fujisaki_cla/