FullSizeRender

だいぶ寒さも和らいだものの、今年の冬はきつかったな~と思う方も多いと思います。私もその一人ですが、そんな寒い時、アレクサンダーテクニークの先生にこんな質問をしました。

「寒さで身体が固まってしまうのですが、どうしたらいいですか?」

私は身体の使い方についてお話ししてくださるかと思ったのですが、違いました。

「まず寒さを防げるような温かい恰好をしてください(^^)」

当たり前の回答すぎて拍子抜けしましたが、確かにそうです。寒い時は温かい恰好をするのがまず1番。そのうえで身体の使い方をどうしていくかを考えていくとよい、という事でした。

同じようなことが演奏でも言えますよね。身体が固まってうまく吹けないと思ったら、まずは環境を整える。

・譜面台を見やすい高さ&角度にする

・楽譜が読みやすいように照明を工夫する

・合わない椅子ならクッションなどで調整する

・安定感の良い靴を履く

・共演者と仲良くなる

・動きやすい服を着る


などなど…環境を整えて、そのうえで身体の使い方の練習をすると、やりやすくなりますよ(^^)/写真はうちのノートPCです。台を置いて角度を付けることで、タイピングしやすくなりました。

アレクサンダーテクニークを使うとすごい変化が起こるので、特に始めたての時はなんでもATが解決してくれる!と思いがちですが(私もそうでした)それ以前にできることもいっぱいあります。

小さなことから自分の心地よい環境を整える。これも身体の使い方を変えることにつながっています。簡単ですがとても大事なので、ぜひ色々試してみてください(^^)/





クラリネットレッスン
アレクサンダーテクニークレッスン

★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com    
    
    


毎月1日配信 無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

メルマガバックナンバー

https://note.mu/clarinet
  



にほんブログ村