クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2020/01

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

嶌田そよかさん(ピアノ)のプロフィールを追加しました。

勉強会や発表会でピアノのサポートをしてくれている嶌田そよかさんのプロフィールをHPに追加しました!

IMG_0515

まだ音大1年生ですがコンクール受賞歴がすごい!ですが天狗になることは全くなく、しっかりアンサンブルしてくれる音楽大好きなかわいい女子です(^^)超成長株なので、これからの活躍を楽しみにしています(^^)/


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。









「重心を下げて」と言われたら気をつけたいこと

724957

演奏の時には「重心を下げる」「重心を下に」「丹田に重心を」などとよく言われるし、気を付けている方も多いと思います。

これで音が響いて自由に楽しく吹ければいいのですが、どうもそうでない場合の方が多いようです。本人は下げたつもりで満足でも、窮屈そうだったり音が響かなくなっている状態をよく見かけます。

重心の感覚は下げようとしたから下がるというより、身体の使いかたや考えかたを変えた結果起こることです。重心を下げようとするよりも、重心のバランスを整える身体の使いかたや考えかたを実行し続けることが必要なんです。


重心のバランスを整えるには、こんなことがヒントになります。


・身体の一番上には頭が乗っていて、頭が動けることを思い出す。

・身体にはウエストから下があり、そこにも関節や筋肉が沢山あり動けることを思い出す。

・自分の外には空間が広がっていて、空間の中で動けることを思い出す。

・脚の重さや胴体の重さを知る。


重心が上に上がっていると感じるときは、胸から上にしか意識が無かったり、動ける空間があること自体を忘れて固まっていることがとても多いです。

また、身体の下半分には重心を下げる必要がないほど重さがあるのに、自分で何とか重さを作ろうと力んで変な頑張りをしていることもあります。

まずはこの4つをヒントに探求してみてください。他にも色んな方法があるのですが、詳しくはレッスンで。一緒にやってみましょう(^^)/




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



1回90分の個人レッスンメニューを作りました!

FullSizeRender

メルマガを送った後にひらめいてしまい、こちらでのお知らせとなります。これまで個人レッスンは1回50分のみでしたが、1回90分でも受けられるようにいたしました!

せっかくだからしっかり習いたい、アレクサンダーテクニークとクラリネット両方習いたい、2コマだとハードだけど50分じゃ物足りない、という方、ぜひ90分のレッスンをご利用ください。レッスン料はこちらからご覧ください。



クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





参加者の声『1月13日アンブシュアの基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

FullSizeRender

参加者の方から頂いたアンケートの声をご紹介します。


★2回目の参加ですが、今回もいつも教えていただいている事を他の方のレッスンを見ることで、分かったつもりのことが実は良くわかっていなかったのを実感したり、自分が難しいと感じている事が実は他の方も同じように感じていると知ることができました。
あと、人に見られてレッスンすることで、人前に出る練習にもなっていると思います。他の方との交流も楽しみです。またグループレッスンに参加したいと思います。今日はありがとうございました。(Uさん クラリネット愛好家)


★他の人が演奏している姿や音を参考にできるのがよい。経験年数が違っても抱えている悩みやこの原因は共通していると感じた。(Tさん クラリネット愛好家)


★久しぶりにグループレッスンに参加しましたが、色々な悩みを解消する方法がわかって大変勉強になりました。重複しているテーマもありましたが、自分が教わったことを含めて客観的に聞けたのでとても分かりやすかったです。
新しいレッスン室での開催も、あらかじめどんな会場かわかっているので安心できました。ありがとうございました。(Iさん クラリネット愛好家)


★息の使い方→出だし0.1秒で出す、そして1秒(力を入れる10倍)で脱力しリセットする という事が実際の演奏でも役に立つと思いました。
私も高校生にクラリネットを教えているので、伝えたいと思いました。(Fさん 高校教師)


★ひとつひとつの動きを手順を追ってやること+やったことがどうだったか観察すること 地道な作業だが、面倒くさがらず吹くときはこの手順を踏むこと→自分の吹きたいようになるために必要な事と今日の時点で少し決意できました。
リードを線で押さえられると、リードの振動する面積が広がるので響きが広がるという事を知ったのが収穫でした。線で押さえる時のイメージも広がります。(Kさん クラリネット愛好家)


貴重なご感想ありがとうございました!

次回は2月11日です。お楽しみに!


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



写真&解説『1月13日アンブシュアの基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

アンブシュアのグループレッスン、2回目を行いました。お一人が体調不良でお休みでしたが、千葉、東京、秋田から5名の方が参加してくださいました。

今回は個人レッスンの時間を長めに、1人30分ぐらい取れました。レッスンを受けるのも良いですが、他の方のレッスンを見ることで自分のことを振り返ったり復習が出来るのがグループレッスンの良いところ。

教室のグループレッスンは、やりたい方から挙手していただき順に進めていきます。

最初にお話を伺っています。
IMG_0920


アンブシュアを安定させ必要な力だけで吹く支え方を練習しています。この後息の出し方、力の抜き方などをレッスンしました。
IMG_0924


スケールを使ってレッスン。響いた大きな音が出したいというお話でした。他の方も一緒に動いて練習します。
IMG_0933


身体全体を使う吹き方の練習…まずは楽器なしで。身体全体を使えるようになると、音にも変化が現れます。
IMG_0934


アンブシュアのレッスン2回目の方。1回目に改善されたことが続いているとのことで良かったです!
IMG_0939


考えかた、意識の持ち方で次の瞬間に音が変わります。
IMG_0937


マウスピースをくわえるまでの動きを指で練習。楽器無しの方がやりやすいのでお勧めです。
IMG_0953


上下の歯と右手親指で楽器のバランスを取る練習。
IMG_0952


身体全体で動いて楽器を吹く練習の準備。時々私がお手伝いします。
IMG_0963


はっきりキレイな発音のための練習。何をしているんでしょうか?気になる方はレッスンにきてね(^^)
IMG_0966


盛りだくさんお伝えしたつもりですが、お役に立ったでしょうか?
IMG_0969



終了後はお茶会です。資料の説明が甘かったので改めて説明しています。
IMG_0975


今日の感想や普段の活動の様子、これからやりたいことなどをお話してくださいました。皆さんのお話には新しい発見が沢山あります。
IMG_0978


こういう時間をゆっくり取れるのも、自宅レッスン室ならでは。作ってよかったです(^^)
IMG_0984

貴重な3連休の中ご参加いただき、ありがとうございました!次の記事では参加者のご感想を載せていきます。




次回は2月11日です。どんな変化に出会えるのか、楽しみです(^^)/

クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


明日15日はメルマガ配信日です!
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場