クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2019/11

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

発表会マジック?!

IMG_0467

先日の発表会から早くも1か月経ちました。うちの教室は通うペースを自分で決められるので、発表会後は少しお休みして復帰する方が多いです。ぼちぼち復帰する方が増えてきた最近、感じることがあります。

「発表会前より上手くなってる!!」

発表会でMaxまで頑張ったからでしょうか、人前での演奏を乗り越えたせいでしょうか、多くの方が発表会前より音が安定してキレイになったり、音量が出てきたりと変化する方が多いように感じます。

発表会マジックとはこのことかもしれません。発表会は自由参加ですが、こういう姿を目にすると全員に参加してほしいな~と思ってしまうのでした(^^)/


メルマガは明日20時配信です。
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







メルマガ12月1日号の内容!


13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

12月1日号のメルマガの内容、このようになりました。

1.最近の教室から~アンブシュアの基礎の基礎のグループレッスン、満席になりました!
2. レッスン料等、入会金の規定を改定させていただきます。
3.12月のレッスンスケジュール
4.コンサート情報
5.注目のブログ記事
6.自分史上最高に緊張した体験

6のエピソードは初公開かもしれません。書いているだけでも身体が固まりました(笑)よかったらお読みください。

1日の20時に配信予定です。
登録はこちらからどうぞ!
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





初見演奏を楽にするには?身体の使いかたから考えてみる

9007ac7adf21d646b5e71fb745180f52_s


初見が苦手という方、多いですよね。今日は初見を少しでも楽にするための身体の使いかたを考えたいと思います。

まず、初見演奏で身体は何をしているかというと…

1.目や耳などから情報を取り入れる
2.神経を経て脳に情報を伝える
3.情報を脳で処理し、身体に動きの命令をする

こんなことを瞬時に連続的にやり続けます。


ここで重要になってくるのは「目の使いかた」「耳の使いかた」

楽譜を凝視したり、耳を凝らして聴きたいところですが、こうしてみましょう。力みモードになっていたら一呼吸おいて、モードを変えます。


「目や耳をフワッとゆるめて情報を受け取る」


こうすると情報の入り口が広くなって、頑張らなくても必要なことが入ってきます。


頭と身体の連携もとっても大事。これが滞ると初見どころではありません。こう身体にお願いしてみましょう。


「頭と身体全体が連携して動ける」



頭と身体がちょうどよくバランスして動けると情報伝達がスムーズになります。身体自体が動きやすいので楽譜や音に瞬時に反応しやすくなります。呼吸も運指も楽になるのでいいことしかありません。

私も初見のときに色々試してみるのですが、読む速度が変わって面白いですよ。身体の使いかたが初見にも影響しているのを身をもって感じられます。


「頭と身体全体が動けて、目と耳フワッと」
まずは気楽な初見大会の時に試してみてください(^^)/



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。


















上の前歯はマウスピースの真ん中に付けなきゃダメ?

137255

マウスピースはまっすぐに付けないといけないの?の記事を読んだ方から「自分に合わせて付け方を変えたら安定して吹きやすくなった!」というご感想をいただきましたので、こちらも私の考えを書いてみたいと思います。

上の前歯はマウスピースの中心に、前歯2本がきちんと付いていないとダメなんでしょうか?

私は吹くのに支障がなければ多少左右にズレていても、前歯が1本しか付いていなくてもOKだと思います。

歯並びは人それぞれ。前歯が顔の中心からズレて生えていたり、生える角度が揃わなくて歯が1本しか付かない方もいると思います。そんな状態だときっちり真ん中に付けること自体無理が出て、吹きづらくなってしまうかもしれません。

私自身はマウスピースのほぼ真ん中に歯は付いていますが、2本の前歯のうち1本はうっすらしか跡が付きません。でもそれで違和感があったり、吹きづらいと思ったことは1度もありません。楽器も安定しています。

教科書通りにできているかよりも、楽器が支障なく吹けているかをチェックしましょう。教科書通りにできていても結果がイマイチなら何の意味もありませんよね。

歯が原因で安定しなかったり吹くのに支障があるならパッチで補正したり、くわえる角度を変えたり、鏡をみて真ん中に構えるように練習します。

安定しないのは構える姿勢や指の動かし方にもあります(こっちの方が多い)。色々な原因がありますので、歯だけにこだわらず全体をみて判断するのをお勧めします(^^)/




このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



【満員御礼】アンブシュアの基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン

1245190

昨日お知らせしましたアンブシュアのグループレッスン、おかげさまで満席となりました!お申し込みありがとうございました。

予想以上に早くいっぱいになってしまったのですが、ご希望があれば別日程で追加開催も考えたいと思います。ご希望の方はお知らせください。

お部屋はこちら、新しいレッスン室です。この環境をどんどん活用していきます!
IMG_0330


IMG_0289


グループレッスンの詳細&お申込みはこちらからどうぞ!
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


メルマガ登録すると受講料がちょっとお得になります。
★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場